FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.05
27
CM:23
TB:0
02:39
Category : 未分類
 軍艦大和の沖縄作戦の生き残りに対して「機関科や主計科は戦闘に参加してないですね、兵科じゃないし攻撃武器の配置にないから」と評するのは妥当だろうか?

 「ふざけるな」となるだろう。これはまだ生き残っている当人だけではない。傍で聞いていても怒る。しかも戦争への評価も問わない。左右ともにそういう。その爺ィが生命を危険に晒す戦場にいたことは間違いないのだから。

 だが、神立さんはそういう。
神立尚紀‏ @koudachinaoki
細かいこと言うようですが、この方は整備員で、「真珠湾作戦」には参加しても「真珠湾攻撃」に参加したとは、話を盛ってる感がありますね。それはともかく、この見出しには大切なことが抜けている。「国や役人や政治家や新聞はうそをつく」でしょう。肝心の「新聞」が抜けたら画竜点睛を欠きますやん。
毎日新聞認証済みアカウント @mainichi
元海軍兵で真珠湾攻撃やミッドウェー海戦に参加した96歳。同志社大での講演で「国や役人や政治家はうそをつく。だまされないよう、よく考えてほしい」と訴えました。 #反戦https://mainichi.jp/articles/20180524/k00/00e/040/229000c …
https://twitter.com/koudachinaoki/status/1000057279352258561

神立さんは戦争にも兵隊にもいったこともないのになかなかの発言である。艦隊でハワイまでいった、ミッドウェーで軍艦飛竜が沈んだ時に海水を飲んだその生き残りを捕まえて「あの死に損ないは整備員だから真珠湾攻撃には参加していない、話を盛るな」とはね。


■ ゼロ戦パイロット以外は無価値なんだろうね

 前にも似たような事を言っている。共産党の議員さんが「戦争でゼロ戦のパイロットやっていたジジイが『戦争やめとけ』といってたよ」(大意)といった発言した。それに対し「旧日本軍機を全て零戦と呼んでしまうのは粗雑」と反駁した件だ。

 そこから見えてくるのは、後方職域への蔑視である。

 もっとはっきり言えば、ゼロ戦とそのパイロット以外には何の価値も敬意も見せない点だ。

 ゼロ戦のパイロットだけヨイショしているが、それ以外、特に下士官兵に対する発言はひどいものだ。今回でも、軍艦飛竜で生き残った整備員の瀧本さん、96歳の爺様の主張「『戦争は年寄りが始め、死ぬのは若者。国は若者を守らない。それをよく知ってほしい』」といった政治批判に次のように発言している。

神立尚紀 @koudachinaoki
どの世代にも嘘つきはいますし思い違いや言い間違えもあります。講演慣れした人程話が大きくなる傾向もありますね。個人の体験した範囲内での話は貴重ですが「その掌になかった者が迂闊なことをさも真実であるかのように語るのは間違いの元」、下士官兵に戦略を語らせたりする聴く方も馬鹿なのですが。
https://twitter.com/koudachinaoki/status/1000201193451237376


 実際にエライ目にあった爺様の「戦争はよくない」に対して、神立さんは「下士官兵に戦略を語らせたりする聴く方も馬鹿なのですが。」とのことだ。神立さんの言い方を真似させていただけば「写真屋風情が何を言いだしているのだろうか」になるだろう。


■ 頭の中では「オレは兵科士官待遇」なんだろうね

 まずは地獄のニューギニアで片手をなくした水木しげるに「戦争を知らない」といい出したネトウヨに似ているものだ。戦争でエライ目にあった100前の爺様に、戦争も知らず兵隊稼業もしたことはない。それでいて「下士官兵に戦略を語らせたりする聴く方も馬鹿なのですが。」だから全く同じか。

 まあ、他の発言をみてもそれは窺えるけどね。「法華狼の日記」さんでの指摘から紹介すればつぎのとおりだ。

神立尚紀 @koudachinaoki
明日から新宿ニコンサロンで行われる慰安婦写真展は、表現の皮を被ったたちの悪い反日政治活動である。審査員は土田ヒロミ、大島 洋、伊藤俊治、北島敬三、竹内万里子。戦後ジャーナリズムは左翼運動と共に歩んできたような歴史があり、写真界には売国趣味のはびこる土壌があってつくづく嫌になる。
https://twitter.com/koudachinaoki/status/217258960326111232

神立尚紀 @koudachinaoki
新宿ニコンサロンの朝鮮人売春婦写真展は厳戒態勢。整列入場、金属探知機検査?。ギャラリー内は大混雑。写真を見る者は多くない。『写真表現はすべからく政治的』という意見もあるが私は与しない。肝心の写真家が政治や歴史についてあまりにも無知、かつ多くは左巻きのバイアスがかかっているからだ。
https://twitter.com/koudachinaoki/status/217545509605359616

神立尚紀 @koudachinaoki
特攻兵器「桜花」で「多くの特攻隊員が訓練中に亡くなった」というのは「南京大虐殺30万人」に匹敵する大インチキ(実際には訓練で一名、試作機テストで一名、重傷一名)だけど、誇り高き桜花隊搭乗員を侮蔑するかのようなこんなデマを、そもそも誰が言い出したのだろう。調べればわかることなのに。
https://twitter.com/koudachinaoki/status/407361901081808896


 歴史に向き合うことを「売国」といいすてる態度、少なくとも日本軍隊に協力していた人々を指して「朝鮮人売春婦」、歴史を否認する「『南京大虐殺30万人』に匹敵する大インチキ」とは、やはり水木しげるに「戦争を知らない」といい出したネトウヨと同然である。


■ オマケ : これが「零戦の会」の会長さんのスタンス

 まー、最初に戻るけど戦争に行ってエライ目にあった爺様に対してのスタンスがやっぱり独特だよね。右派なら爺様には敬意をむけるはずだ、左派でも共感をする。しかし神立さんはどっちもなくて、政治批判に反応して「下士官兵に戦略を語らせたりする聴く方も馬鹿なのですが。」である。そのスタンスには嫌悪感しか感じないものだ。

 ちなみに内閣府のNPO法人ポータルサイトによると神立さんはNPO法人「零戦の会」の会長である。その会の目的しては
この法人は、零戦搭乗員戦没者・物故者等に対する慰霊顕彰を通じ、後世に海軍戦闘機隊の歴史ならびに海軍戦闘機搭乗員の事績を伝承することをもって社会教育に寄与し、努めて平和の推進を図ることを目的とする。
https://www.npo-homepage.go.jp/npoportal/detail/013007997

とある。

 だがね、ゼロ戦搭乗員以外の兵役経験者について、さらに士官以外について「下士官兵に戦略を語らせたりする聴く方も馬鹿なのですが。」と会長がいいだすような会である。そのスタンスで「後世に海軍戦闘機隊の歴史ならびに海軍戦闘機搭乗員の事績を伝承」されても迷惑なものだ。さっさと解散してしまえとしか言いようもない。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

頭痛が痛い(>_<)。いくら思想信条の自由があるとはいえ、これは無いですわ。しかもマンセーする対象は『零戦搭乗員』限定(うっかり「ゼロ戦」なんて言おうものなら、顔を真っ赤にしてキレられそうですけどw)···。つまり、陸攻乗りや水偵乗りは搭乗員の数には入れてもらえないわけですか。でも、こんな人に本気で賛同する人も一定数、いるのでしょうね。



>準備完了!レッドブルエアレース千葉大会は生中継も

http://sorae.info/030201/2018_05_25airrace.html

あ~あ。とうとう、ねじ曲げちゃいましたね...。だけども表だって、あんな場所で開催することに疑問符を付けたマスコミって、皆無ですよね。「せっかく日本人選手が活躍するというのに、開催にケチをつけるヤツは非国民だ!」てな空気でもあるのでしょうか?だとしたら、あまりに救いようが無いですけど。


>日本企業が暗躍するFIFAの計画...UEFA会長が「カネまみれ」と衝撃批判

http://qoly.jp/2018/05/26/aleksander-ceferin-lashes-out-at-fifas-club-world-cup-plans-kgn-1

また、この人が暗躍...orz。

No title

これもサイン刺激ですかね。反戦の文字に脳内ニューロンが興奮状態になるあまり口が滑った面もありそうに見えます。

「その掌になかった者が迂闊なことをさも真実であるかのように語るのは間違いの元」なら結局神立さんが零戦や海軍航空を越えて太平洋戦争全体について語るのもおこがましいっていう結論を出せてしまうんですよね。

同じレベルで書いてみる。

> 細かいこと言うようですが、この方は整備員で、「真珠湾作戦」には参加しても「真珠湾攻撃」に参加したとは、話を盛ってる感がありますね。

 このオモシロイ人、真珠湾を攻撃したのは、艦爆・艦攻・特殊潜航艇であって、ゼロ戦は「真珠湾作戦」に参加はしてたよねって言われたらどうすんのかね。

 今も昔も、航空機(戦闘機を含む)は、整備員=サンがきちんと整備してくれなきゃマトモに飛ぶことはないという根本的な欠陥があるのをご存じない。

 山本某=サンも、作戦を立案はしてはいるが「真珠湾攻撃」には参加していないのだろう。

 

No title

連投、失礼します。

>F2後継機は日本主導 秋にも国際共同開発案 防衛省検討

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00000002-san-pol

日本がイニシアティブを握ろうと言っている時点で、不安感しか抱けないのですが。

零戦キチは頭おかしいやつ多いんじゃないすか?
百田とか

良い日本兵は死んだ日本兵

こういうやつの発言を見るたびに心底思うのは、こういう人らにとって「良い日本兵」とは「死んだ日本兵」だってこと。
「死人にくちなし」だから、その時の状況だろうが心情だろうが、勝手にぺちゃくちゃ言えるからな、検証なしに。
逆に生きてもらっては、自分の妄想垂れ流して気持ちよくホルホルできないからな。
だから、わざわざ「国や役人や政治家や新聞はうそをつく」と書けと言う。この中で唯一、戦争被害者の声を取り上げる可能性があるのは「新聞」だしな。
だから、自衛隊員とかで安倍政権を支持するやつがいるけど、そいつらの気が知れない。安倍チョンやネトウヨにヨイショされてて、「温泉に浸かったサル」のごとく気持ちよくホルホルした挙句に行かされるのは、ソマリアとかの紛争地域でしょ。兵隊だから、武功をあげて出世するチャンスがあるかもしれないけど、戦闘で片輪になったり、死ぬことだってあるでしょう。
だけど、今までの経緯から見ても、死んだからと言ってやってくれることって、靖国神社に祭られてラップのリズムに乗って「感謝感謝」言って終わりだと思うよ。
逆に片輪になっても生きていたら、かつての傷痍軍人や現在の障碍者の扱い、糖尿病患者に対するフリーアナウンサーの発言からして、「国に寄生する石潰し」として扱われ、窮状を言おうものなら間違いなく「反日」扱いでされるでしょう。

そよく知らないけど「自衛隊守る会」って、片輪になった自衛隊員や亡くなった自衛隊員の遺族の生活の面倒を見くれるんですかね。まさか感謝ラップで終わらせるわけないよね。

それともネトウヨたちは、自衛隊員の皆様は、完全武装して戦地にいけば、こちらはやられることなく一方的に土人ゲリラを簡単に皆殺しにできるから心配する必要はないし、土人ゲリラに後れを取って死んだり片輪になる奴は、これこそ自衛隊員になったことも、戦地に行ったことも含めて「自己責任」だからほっとけばいいと思ってるんですか?
結局こいつらは感謝だけで、感謝だけで済ませるためにも死んでもらわなければならないし、逆に生きてもらっては自分たちの幻想が維持できないから困るんだろ。
ホント、ネトウヨ自衛官はこんな奴らにヨイショされてホルホルできるよな、

No title

> そこから見えてくるのは、後方職域への蔑視である。

「零戦の会」の会長さんは、旧日本軍が兵站(これも後方職域)を軽視して先の大戦で敗北したことを理解してないのかなあ~

太平洋戦争戦跡地
戦没者の60%強140万人は餓死であった
http://www7a.biglobe.ne.jp/~mhvpip/PacificWar.html

なお、漢帝国の創始者である劉邦はちゃんと後方職域の重要性を認識していたので、蕭何(楚漢戦争時に皇太子を補佐して漢の本拠地・関中を統治し、戦地への兵士・食料の供給を途絶えさせなかった)を戦功第一とし六千戸を領する諸侯にしました。

http://kanso.cside.com/syouka-8.htm

「零戦の会」の会長さんは劉邦と違い、「人の功」より「猟犬の功」を重視する方なんですかねえ。

No title

「戦前の日本人はさながらピエロか何かでしょうか。日本人はこれからも何か困難にぶつかるたびに、この時代の日本をダシにして、惨めな自尊心を回復しようとし続けるのでしょうか?」

一ノ瀬俊也さんが著書「戦艦武蔵」で対空噴進弾を搭載していた新証言などのミクロな枝葉の事ばかり書いて戦争そのもののマクロな視点に欠けている別冊宝島のムックを批判していましたけど、オーラルヒストリーをつまみ食いして自分たちの都合の悪い証言には蓋をする神立尚紀氏たちには、「旧日本軍弱小列伝」のこのセリフを引用したくなる。

電信柱の花咲かオヤジ

 いやあ、凄い。まさか21世紀も第2ディーケードにガチで♪輜重輸卒も兵なればチョウチョトンボも鳥の内、電信柱に花が咲くというオヤジがいるとはね!
 気の利いた写真家なら飛行機やパイロットだけでなく、”黒服の男”たちなどの働きも撮るだろうに。プラモオタだって手元に整備兵のみならず消防士や発艦士官の人形や給油車やトラクターなんかを溜めてるだろうに。実際、「日本海軍機戦場写真集」「日本陸軍機戦場写真集」「ドイツ空軍戦場写真集」なんていう飛行場での整備風景などを集めたプラモの資料本があるくらいで。
 また、ゲームオタなら、したり顔で”戦闘部隊なんて師団定員の1割に過ぎない。オタは兵器を語り、マニアは戦術を、玄人はロジを語る”とか抜かすでしょうに。
 
 このオヤジはホント近視眼かつ乱視な上に色眼鏡までかけた上に藪睨みですな。

なだいなだのエッセイに

お邪魔します。
 作家で精神科医のなだいなだのエッセイに「ある知人が『医者はお金をガッポガッポ』と言ったので、そういう医者はごく一部(大病院の院長の娘婿他)で、大部分の医者は他者の生命身体を預かる重責に見合う報酬は得ていないと説明したが、それでも知人は『医者はお金をガッポガッポ』と言い続けた。」といった事が書いてありました(余談だが本当にそうかは諸外国の医療事情との比較も必要と思われます)。それはおそらくマスコミの報道等からくる"イメージ"でしょう。普通に仕事をしている大部分の医者は取り上げられる事はありませんから。「パイロットじゃないから」云々も当人の"イメージ"ではないかと思われます。尤もそれ以前の「俺様が価値を認めないものに価値など無い」という考えかも知れませんが。

この理屈でいくと空母の赤城や加賀も真珠湾攻撃に参加したないことになりますよね。
てか、パイロットがこういうことを言ったとすれば誤りとはいえ心情面はギリギリ理解できるけど、何もしてない人が偉そうに整備員なんて戦闘に参加してないって何だそれって感じ。
この神立って人は零戦やそのパイロットを賞賛することで自分もその一員になった気分なのか?
強硬な政府を賛美してその一部になった気分になってるネトウヨと同レベルですな

No title

まさに輜重輸卒も兵隊ならば蝶々トンボも云々、を地で行く発想ですね。ほかの艦戦搭乗員は2級の扱いなんですかね。

そもそも整備員や補給職種がなかったらどうやって戦うのか、少し考えればわかりそうなものなんですけどねぇ。旧軍の後方軽視の伝統は21世紀にも残ってるのだなぁとしみじみ。

No title

この人が他人に向かってゼロ戦で商売するなとのたまった時、何て顔すれば分かりませんでしたね。

講演慣れすると話が誇張も、坂井大先輩からの薫陶として、この方が身に着けてるのではないでしょうか。

No title

> そもそも整備員や補給職種がなかったらどうやって戦うのか、少し考えればわかりそうなものなんですけどねぇ。旧軍の後方軽視の伝統は21世紀にも残ってるのだなぁとしみじみ。

倒されるべき悪さん、林譲治氏は多くの資料を元に「日本軍は決して補給を軽視していたわけでない。戦線拡大により国力の限界を超えてしまったのだ」と主張しています。詳しくは「太平洋戦争のロジスティクス」(学研、2015年)をどうぞ!(無論『そもそもそんなに戦線を拡大したこと自体が補給軽視やねん』というツッコミは甘受しますがw)

「零戦の会」の某会長さんのツイートを読むと、後方「軽視」どころか後方「無視」と言った方が妥当なレベルです。流石の旧日本軍幹部も「神立某と我らを同一視するなんて、それはいくらなんでもご容赦下さい!」って三回くらい繰り返すと思います…

No title

「零戦の会」の正式名称はA6M真理教なのかも。
零戦のパイロットは操縦だけでなくエンジンや
機銃、降着装置の整備も出来るスーパーマンらしいです。


No title

> 零戦のパイロットは操縦だけでなくエンジンや機銃、降着装置の整備も出来るスーパーマンらしいです。

ガネットさん、そのうちA6M真理教信者は「歴戦の零戦パイロットはスクラップ置き場から拾った部品で機体を組み立てることができる!」と言い出すんじゃないですか?って、節子!それはA6Mやない!ATM-09や!w

https://dic.pixiv.net/a/%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%97%E3%83%89%E3%83%83%E3%82%B0

No title


No title

https://twitter.com/koudachinaoki/status/1000785700566982657

母方の家系が備前藩士である事をカミングアウトするだけあってか、下々どもは上級国民様に楯突くなとよ
https://twitter.com/koudachinaoki/status/1000962820450631681
https://twitter.com/koudachinaoki/status/1000962820450631681

ちょっと何言ってるか分からない

>整備員を差別しているのではない。
>搭乗員でも攻撃隊に加えられず
>上空哨戒に当たった人たちは
>「真珠湾作戦には参加したが
>真珠湾攻撃には参加していない」
>というのが常識だった。

これって、
「整備員を差別はしていない。あの時真珠湾攻撃には参加していない奴全員は、みんな等しく『真珠湾攻撃には参加していない』ってことだ!」
ってことだろ。
やっぱり、機関科や主計科は戦闘に参加してないし、空母の赤城や加賀も真珠湾攻撃に参加してないし、山本某=サンも、作戦を立案はしてはいるが「真珠湾攻撃」には参加していないんだ。
これは「釈明」ではなく「俺が言ってることは正しんだ宣言」ですよ。

しかし、そもそも論として、「「戦争体験者」も、時にうそをつく。」と書いているけど、お前が聞いた話が本当に正しいのか、そして、実際の戦争体験者でも嘘をつくのに、戦争を体験してないお前自身の話がどうやって正しさを証明するのかよ。「微妙な空気を感じた」って、エスパーかよ。お前の気のせいかもしれないだろ。

No title

> 母方の家系が備前藩士である事をカミングアウトするだけあってか、下々どもは上級国民様に楯突くなとよ

同じ口で女性・女系天皇に反対したり、脱原発を掲げて都知事選に立候補した細川護熙元首相(肥後熊本藩主家の末裔)にいちゃもんつけてたり、普天間県外移転を主張している鳩山由紀夫元首相(美作勝山藩士の末裔)らを批判してたら傑作なんですがw

No title

この人はパットンの有名な演説を知らないのでしょうかね
軍オタ的な視点から見ても驚嘆に値する意見でしょうこれ

戦艦大和の特攻の例えについて

機関科いないと、エンジン動かせないので、大和自体動かない。

つまり、特攻の主眼である沖縄への移動すら出来ないわけです。

わかってない人の事を分からせる秀逸な例えですね。

A6M真理教www

A6M真理教信者は、大東亜戦争という名のハルマゲドンで米兵をポアしたり、あるいは特攻でポアされたゼロ戦パイロットに完全に帰依しているわけですね。
損死~♪ 損死~♪ 損死損死損死~♪