FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.07
21
CM:47
TB:0
18:38
Category : 未分類
 今どき電力が足りないと言い出すのはどうかしている。

 電力会社への需要は急激に減っている。産業構造変化、人口減少、太陽光による自家発電・自家消費普及の結果だ。電力を大量消費する重厚長大な製造業は減っている。生産年齢人口だけではなく総人口も減っている。その中で、家庭や事業所は太陽光による自家発を導入している。発電分は自家消費の上、逆に送電網に流し込んでいる。

 結果、電力はあり余っている。原発は全く必要はない。それどころか全ての火力発電所を運転しなくても済んでいる。


■ 「電力が足りない」と言い出す御仁は、何かが足りない

 この状況において「電力が足りない」といまさら言い出す軍クラ(自称)の方がいる。

うみ@喪中‏ @umi_tweet
猛暑で電力需要増加「安定供給に取り組む」電事連会長 | NHKニュース https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180720/k10011541821000.html …
「原発が再稼働していない会社は老朽化した火力発電に頼っているので、トラブルを起こすと供給力が減ってしまう」
東京電力も早く再稼働してくれないと危ないって話よ。
猛暑で電力需要増加「安定供給に取り組む」電事連会長
猛暑が続き、冷房用の電力需要が増加していることを受けて、電力各社でつくる電気事業連合会の勝野会長は、電力を安定的に供給で

https://twitter.com/umi_tweet/status/1020241196487020545


polaris‏ @Polaris_sky
猛暑で電力需要増加「安定供給に取り組む」電事連会長 | NHKニュース
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180720/k10011541821000.html …
電力を安定的に供給できるよう老朽化した火力発電所の保守などに取り組む考えを示しました。←フル稼働中にトラブル起こされても困るわけで、それなら動かせる原発を動かそうよ。
猛暑で電力需要増加「安定供給に取り組む」電事連会長
猛暑が続き、冷房用の電力需要が増加していることを受けて、電力各社でつくる電気事業連合会の勝野会長は、電力を安定的に供給で

https://twitter.com/Polaris_sky/status/1020492155985354753


 何かが足りないのだろう。社会や経済の変化に気づかないこと、そして電事連会長の言うことを無批判に信じるあたりはあたりは、やはり何かが足りないとしかいいようがない。


■ うみ@喪中‏さんは、東京電力の電力余剰をご存じない

 うみ@喪中‏さんは「東京電力も早く[原発]再稼働してくれないと危ないって話よ。」(うみ@喪中‏)と言い出している。

 だが、東京電力の電力供給は余裕がある。今月最大の18日でもピークで5572kw、運転中の発電設備6108kwのの9割でしかない。

 さらに言えば6108kwは最大能力でもない。6500万kw程度はあるからだ。東京電力が所有しているだけ原子力以外の発電設備が5400万kw、それに1000万kw以上の別会社の発電設備がある。

 この状況で「東京電力も早く[原発]再稼働してくれないと危ないって話よ。」(うみ@喪中‏)は焦点がズレているということだ。足りないのは電力ではなく、なにか別の部分である。


■ polaris‏ @Polaris_skyさんは、関西電力の不作為をご存じない

 関西も似たようなものだ。7月最大の18日をみてもピークで2870万kw、供給力3015万kwなので94%である。

 総供給力は原子力を抜いて3600万kwある。原子力を抜いて自社で2800万kw、他社の原子力をぬいた供給力が850万kwある。全然足りている。

 つまり、供給力は全然足りている。

 そして産経の見出しに騙されている。
polaris@Polaris_sky
記録的猛暑で電力需給逼迫 関西電力、5年ぶり他社から緊急融通 https://www.sankei.com/west/news/180718/wst1807180101-n1.html …
原発3基と、稼働できる火力発電所30基をフル稼働させた←これでも他から応援が必要な状態。いつまでも原発無くても電力足りるなんて寝言言ってないで動かせる原発動かそうよ。
https://twitter.com/Polaris_sky/status/1020138395958296576


 18日の需要ピークの記事だが別段の危機でもない。

 単にマヌケな関西電力が予測を誤っただけだ。ケチケチして95%で準備していて97%になって慌てて他社から電力を買っただけの話であるし、95%狙いも買える見込みがあってのことである。もし買えなくとも安価な単価で電力を売っている大口需要に契約に応じて節電を求めるだけの話だ。

 それを危機であるように判断するあたり、polaris‏ @Polaris_skyさんもやはり電力以外の何かが足りないのだろう。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

原発再稼働を主張する連中は北朝鮮のスパイ!

北朝鮮の特殊部隊、2000人以上が日本潜入の可能性…原発や東京を攻撃も
http://biz-journal.jp/2017/11/post_21455_2.html

西村金一(元陸自情報分析官)「特殊部隊は精強ですから、一般の自衛隊員ではかないません。第一空挺団などの特殊作戦部なら勝てると思いますが、そもそも上陸を発見すること自体はきわめて難しいです。私もレーダーを使って沿岸監視訓練をやったことがありますが、まず無理でしょう」

それとも、電力会社は北朝鮮の特殊部隊をも撃退する超強力な警備員を雇っているのか?w

金が無くて原発内の免震重要棟の建設や老朽火発の廃止まで躊躇する九電、原発敷地内にタケノコ採りの業者の侵入を許す北電等を見ると、超強力な警備員なんて影も形も無さそうですが…

東電が柏崎刈羽原発再稼働を急ぐのは経費節減のため!電力不足のためではない!

連投失礼します。

> 東電の経営再建計画によると、早ければ2019年度の柏崎刈羽原発の再稼働を前提とする。火力燃料費を減らせるため、原発1基の再稼働で年500億~1100億円の経費削減を見込む。だが再稼働が進まず収益力が回復しなければ、巨額の賠償や廃炉費用を捻出するため、経営戦略の見直しも迫られかねない。
https://www.sankeibiz.jp/business/news/180525/bsd1805250500003-n1.htm

テロや地震で原発が吹っ飛べば、一千億円なんて簡単に吹っ飛ぶわけですが、東電は「事故ったら、まーた国に損賠金等を立て替えてもらえばいい!」と手前勝手な考えを持っていそう(怒)

今や真夏日中に全力揚水してます

今年から常識が変わっちゃったってさ。変わったことを認められない、足りない何かの人は哀れだね。

風力発電で変身する仮面ライダー(中身に関係なし)

 ネトウヨ=サンは、仮に事実として電力が足りなかったとしても、電力不足を補うのに原子力発電以外の発電方法があることを認めることは無いのだ。

 馬鹿の一つ覚えでヲレは繰り返すのだが、ネトウヨ=サン達は電力のことなんて考えたりはしないのだ。 「核弾頭付きミサイル」の匂いのする原子力発電所が稼働するコトだけに拘っているだけであって、ピーク対応だけの為に常時一定出力発電で設計されている原子力発電を稼働させるというマヌケなコトを言い出すのだ。(変動部分を火力発電等に振り分ければいいという考え方も勿論あるわけだが)

 老朽化している火力発電に頼るのは危険というのも一理はあるのだが、だからといって同じように老朽化している原子力発電を稼働させた場合に、万が一の事故がおきた場合の被害規模がケタ違いになるとまでは考えたりしないトコロが、ネトウヨ=サン達のエライところであったりする。

 御国の為にネトウヨ=サンには、「世紀末発電(中央帝都名物人力発電)」の動力源になってもらってもヲレは構わないのだがナ。

被本塁打大王様へ

原発賠償法を改正する他ないですね。

ある一定額(6800億だったかな)まで支払えば後の被害については、国に損害賠償を丸投げ出来る法律があるのです。

これから先の原発による損害賠償は、国はけつを持たないというように改正するならば、東電は柏崎を廃炉にするでしょう。

他の会社もそんなにリスクを負えないので、原発を廃炉にするでしょう。

No title

他の方も指摘されてますけど、
「安全保障が経済的理由で疎かにされてはならない」なら攻撃された場合に多大な被害をもたらす原発の使用を留めるに越したことはないし、
「意図ではなく能力に備える」ならゲリコマだけでなく弾道ミサイル等の攻撃も考慮しなくてはならないという結論になると思うんですよね。奇しくも3.11以前は自然災害よりも人為的ミスや破壊工作の方が脅威の度合いが高いような物言いをマスコミがしてましたし。

ふと思ったんですけど自然エネルギーって宇宙産業と同じような理屈で開発支持できそうですよね。太陽光発電、風力発電に難癖をつけられても「これを布石に次に活かします」「将来絶対成長分野」で反論できればさぞ気持ちよいだろうな、と。

2018.07.21 20:55の名無しさんへ

> 今や真夏日中に全力揚水してます

これですね↓

揚水発電所が太陽光発電導入の支えに ただしコスト高、利用には工夫が必要
https://www.huffingtonpost.jp/shinrinbunka/power-20180426_a_23415009/

揚水式水力って、昔は原発が生み出した深夜電力の余剰を処理するために活用されていた。古参の脱原発派は「建設や維持に膨大な金がかかる原発補完設備」「発電所の名に値しない。深夜電力の捨て場と言った方が良い」など批判していました。しかし今や太陽光発電の普及等で昼間でも揚水式水力が大活躍。脱原発派も「そういう活用法なら反対しない」と本来意味での君子豹変。

> 今年から常識が変わっちゃったってさ。変わったことを認められない、足りない何かの人は哀れだね。

相変わらず古い常識に囚われている軍クラこそ、彼らが日頃揶揄している左派以上に「生きた化石」「ガラパゴス」な件。皮肉なものですね。

Suica割さんへ

> これから先の原発による損害賠償は、国はけつを持たないというように改正するならば、東電は柏崎を廃炉にするでしょう。

> 他の会社もそんなにリスクを負えないので、原発を廃炉にするでしょう。

東電みたいにでかいところならともかく、原発内の免震重要棟の建設や老朽火発の廃止まで金をケチる九電みたいな弱小電力は、廃炉費用が捻出できなくて経営破たんしそうな悪寒…

原発なんざ最初から作るべきで無かったんですわ。

まあ、「国がケツ持ちするから」って約束だったから電力各社は原発に手を出したんでしょうけど。

2018.07.22 00:09さんへ

>「意図ではなく能力に備える」ならゲリコマだけでなく弾道ミサイル等の攻撃も考慮しなくてはならないという結論になると思うんですよね。

原発テロ対策に大型巡視船
日本海側の要、2隻配備へ
https://this.kiji.is/393311391328633953?c=44341039600582657

国の事業ってのは何事も時間がかかるのでやむを得ないとはいえ、今更感が半端ないのは私だけ?

ま、原発テロのリスクが去ったら尖閣巡回や小笠原諸島でのサンゴ密漁船取締など他の任務に使えるだけ、巡視船は地上固定型の某ミサイルよりマシなんでしょうけど。

> ふと思ったんですけど自然エネルギーって宇宙産業と同じような理屈で開発支持できそうですよね。太陽光発電、風力発電に難癖をつけられても「これを布石に次に活かします」「将来絶対成長分野」で反論できればさぞ気持ちよいだろうな、と。

ところが軍クラやネトウヨは、自然エネ関連についてはディスってばかり。日頃「日本の科学世界一ィィィィ!」ってホルホルしているにも関わらず、です。

原発、宇宙開発=絶対神、自然エネ=サヨクの信奉する邪神とでも思いこんでいるのでしょうか?

No title

電力より先に自衛官が足らなくなってる件

自衛官採用年齢引き上げへ=30歳上限、人材確保厳しく―防衛省
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00000063-jij-pol

No title

> 電力より先に自衛官が足らなくなってる件

安倍総理が「自衛隊に外人部隊を創設し、日本好きの外国人を入隊させよう!」って言い出したら、外国人嫌いで安倍マンセーなネトウヨがどんな反応をするか非常に興味深いですなw

自衛隊ネタが出たので便乗しますが、自衛隊の有する広大な演習場や駐屯地にメガソーラーや風力発電用風車等を作って余剰電力を電力各社に売れば、イメージアップ&防衛費の足しになるのではないかと思うのですがどうでしょう?

なんなら、戦闘機や戦闘車両の燃料も国産バイオマスに置き換えますか?

グリペン戦闘機、100%バイオ燃料を使用した初の試験飛行を完了
https://flyteam.jp/news/article/77863

ただ、菜種油の自給率も低空飛行なんだよなあ…orz

「油糧用なたねの需要量は年間200万tありますが、ほとんどを輸入に依存しています。国産なたねの生産量は2千t弱に過ぎず、その価格は輸入なたねの2倍から3倍となっていることから、製造コスト等が高くなり、国産なたね油の小売価格は輸入なたね油の3倍から5倍となっています。」
http://www.maff.go.jp/j/wpaper/w_maff/h24_h/trend/part1/chap3/c3_5_08.html

原発の電気じゃなくて、軍クラの脳内ニューロンの活動電位が足りないのでは?

ジオン・・・もとい、自衛隊に(優秀な)兵なし!

>西村金一(元陸自情報分析官)「特殊部隊は精強ですから、一般の自衛隊員ではかないません。第一空挺団などの特殊作戦部なら勝てると思いますが、そもそも上陸を発見すること自体はきわめて難しいです。私もレーダーを使って沿岸監視訓練をやったことがありますが、まず無理でしょう」

 北朝鮮が原発テロをする可能性が0%で無い様に、自衛隊がクーデターを起こして原発テロをやる可能も0%ではないのだよナ。
 第一空挺団が北朝鮮の特殊部隊にボロ負けする可能性も0%ではない。

 原発テロは無意味な作戦であり、実行部隊を使い捨てにすることになる敗北に最短距離で突き進むコトになる戦術的にも戦略的にもメリットがない愚行である。(いずれは自分にも被害が及ぶ)

 相手が狂気であると思い込むのは、気分の良いことかもしれないが、情報分析官であるなら、相手を過大評価も過小評価もすることが許されていないということを理解しなくてはならない。 コメントのどこからも情報を分析している気配さえ読み取れないのは、ど~いうことかいな?

 可能性を並べ上がるのはヲレでも出来るのだが、裏の取れた情報から相手の手の内を読むことが出来る人を世の中は求めているのだということを自衛隊員=サン(元も含む)には理解して欲しいと願うのだよナ。
 
 


はて?さんへ

> 老朽化している火力発電に頼るのは危険というのも一理はあるのだが、だからといって同じように老朽化している原子力発電を稼働させた場合に、万が一の事故がおきた場合の被害規模がケタ違いになるとまでは考えたりしないトコロが、ネトウヨ=サン達のエライところであったりする。

老朽火力の場合、ボイラーでもタービンでも交換可能ですが、原発は圧力容器や格納容器などの主要部品を交換しようとすると、数年がかかりで冷却し、かつ放射線防護もしっかりしないと無理です。時間と金がかかるから、主要部分は交換せずそのまま動かし続けることに。中性子照射脆化が懸念されるのに…orz

> 御国の為にネトウヨ=サンには、「世紀末発電(中央帝都名物人力発電)」の動力源になってもらってもヲレは構わないのだがナ。

おおっ、北斗の拳帝都編とは懐かしい。

「北斗の拳で保守思想を学んだ男」という有名ネトウヨ氏もいることですし、ネトウヨの皆さんにはぜひぜひ愛国的発電活動に参加していただきたいものですな♪

はて?さんへ

> 原発テロは無意味な作戦であり、実行部隊を使い捨てにすることになる敗北に最短距離で突き進むコトになる戦術的にも戦略的にもメリットがない愚行である。(いずれは自分にも被害が及ぶ)

玉砕覚悟で原発に特攻するとしたら、それはイスラム過激派でしょうな。北はもっと狡猾で、精鋭の特殊部隊員なんか使わず、電力会社に不満や恨みを持つ元社員や下請け作業員等を抱き込んで、事故か災害に見せかけて送電線を破壊し外部電源を遮断…とかやりそう。で、「我々は関係ないよ!ってか無関係の俺らの国土に放射性物質を降らせんなよ!謝罪と賠償を!」と言い出すのでは?

で、ネトウヨジャーナリストのこの方が「我が国原発は青山繁晴センセイの提言のおかげでテロ対策もミサイル対策も万全になった!ただし、詳細は言えない」とおっしゃっておりますw

原発にミサイル? テロ? 対策は行われている 石井孝明(経済・環境ジャーナリスト) 2017.9.21
http://www.enercon.jp/topics/12132/

原発関連に限らず、我が国の訓練ってのは、シナリオありきの実践的なものじゃないのがデフォなんだけどね…orzそれに、原子力関連施設警戒隊も原発内に常駐しているわけじゃないし。

無理に原発再稼働するより、はて?さんの提案通り「夏のピーク時に人力発電」やった方が良さそうwメタボなネトウヨ諸氏に「細マッチョに変身できれば女性にも持てますよ!健康にもなりますよ!」って焚き付けますか?w

No title

「日本と再生」でドイツ政府のエネルギー政策の広報してる人が「よく日本人から『ドイツはフランスから原発の電気買ってるんでしょ』って耳にタコできるくらい言われてるけど、実際は東欧諸国がフランスから買った電気をドイツの送電網を使って送ってもらってるだけ。フランスから電力は買っていない。」って呆れ気味に解説してましたが、確証バイアスに染まりきって敵を知ろうとしない原子力信奉者は現実を前に敗北し続けるんでしょうね。

テロをやるなら、町中で・・・

被本塁打大王=サン

 ヲレが黒電話=サンだったら、原子力発電所より石油備蓄基地を狙いますなナ。

 稼働中の火力発電所・石油コンビナートとかの可燃物が満載されているトコロなら破壊するために必要な火力が少なくてすむ。

 原子炉の隔壁は建築物としては頑丈なので、特殊部隊が持ち込める火力を有効に使おうと考えれば、原子力発電所は限りなく攻撃対象外となってしまう。
 僻地にある原子力発電所を破壊したからと言って、日本国政府が降伏するわけでもないし、直ちに自衛隊と兵器生産に影響があるわけでもないので、「原子力発電所破壊作戦」には行う意味は無いと言える。

 テロとして行うなら、東京近辺の鉄道・地下鉄を不定期的に破壊するほうがコストパフォーマンス的にはいいんじゃないかいな。 東京近辺の鉄道網をすべて防衛するのは不可能だし、手榴弾どころ置き石でも出来るお手軽プランで、じわじわと真綿で首を締めるように国力を削いでいけるのでおすすめだ。
 (いや~、性格の悪さが滲みでるねぇ~、ヲレ)

No title

他の場所でテロするのが都合がいいというのは希望的観測であって、それが通るなら巡視船を停泊させて厳重警備する必要はない。

そもそも、原発警備周りは何重にも捻じれてる。

テロ屋が来ないという主張、
警備は厳重だという主張、
青山繁晴が煽って強化したその警備が、防災対策のチェックの邪魔になり、福島事故の遠因につながった現実
誰かのようにペラペラと「俺は46㎝砲搭載の戦艦に乗っている」的なことを喋る奴etc・・・

ま、詰んでますね。

2018.07.22 20:39さんへ

> フランスとの関係を見る前にドイツだけを見れば、物理的な電力フローではドイツは35.7TWhの輸出超過であり、発電容量もピーク時をゆうに上回る設備を抱えており、あえてフランスから電力を輸入する必要はない。

> 欧州送電系統ネットワーク(ENTSO-E)が公表している統計データによれば、物理的な電力フローで見ればドイツはフランスから14,788GWhの電力を輸入しているのに対して輸出はわずかに831GWhであり、フランスの輸出超過である。しかし、フランスの高圧送電系統の運営会社RTEが公表しているデータでは、実際の商業取引ベースで見た場合、2014年にはフランスはドイツから13.2TWhの電力を輸入している一方、輸出はわずかに7.3TWhであり、純粋な電力輸入国となっている。

> 商業取引ベースで見てフランスが純輸入となっている理由は、ドイツとフランスの暖房システムの違いにあり、電気暖房が多いフランスでは国内の発電設備だけでは厳冬期の暖房需要が賄えないためにドイツの電力を輸入していることにある。

> 一方でなぜ物理的な電力フローで見てフランスが輸出超過になっているのかと言えば、フランスの電力がドイツを経由して他の諸国へと販売されているからである。

> 商業取引ベースで見ればフランスはかなりの輸入超過であり、ドイツの電力がなければ冬を乗り切ることが出来ないとさえ言えるだろう。

https://www.renewable-ei.org/column_g/column_20150907.php

原子力信奉者の思い込みとは逆で、フランスこそドイツから電気を買わないと厳しい冬を乗り越えられないのが現実!

無論、ドイツの電力政策だって手放しで賞賛できるものではなく、よくよく吟味すれば様々な問題(例 ドイツ国内の電力料金はフランスの2倍だが、周辺国にはフランスより安く売っている)があるわけですが、原子力信奉者は見当違いのところに突っ込みいれています。何だかなあ…

岩見浩造さんへ

> 他の場所でテロするのが都合がいいというのは希望的観測であって、それが通るなら巡視船を停泊させて厳重警備する必要はない。

人間って生き物は常に合理的に判断して行動するわけじゃないですからね。先の大戦での日本軍のお偉いさんの行動を見てるとよく分かります。

また、軍クラの中には「北朝鮮は原発を攻撃しない!したら戦時国際法違反で国際社会から非難を浴びるから、下手すりゃ核報復の対象となるから!」って主張する御仁もいます。常日頃、北を「ならず者国家」と非難しているくせに原発関連では国際法遵守を期待するってどういうことだよ…

なお、JSF大先生は「これらの国が戦時国際法を遵守するという保証はありませんが~」って予防線張っているけどw

https://thepage.jp/detail/20150804-00000009-wordleaf

No title

全然足りませんよ
昨日は最高推測電力使用率98パーセント、関東全域ブラックアウトまであと一歩まできました
一回ブラックアウトすれば完全復旧まで時間がかかります
それはクーラーが使えず100人単位の死者がでることになります
感情論で拒否する段階ではないんですがねえ
ここまできてまだ平行線ですか?、まあいいですけど

Re: No title

知っててついてる嘘か、誰かに騙されてるかどっちかですね

> 全然足りませんよ
> 昨日は最高推測電力使用率98パーセント、関東全域ブラックアウトまであと一歩まできました

1 昨日、23日のピークは14:00~15:00の5,653/6,084万kwで92%
2 しかも6084万kwは当日運転している発電所の能力で
  東京電力の最大供給力じゃないです
3 東北電力は85%、即時に200万kw程度は融通可能

> 一回ブラックアウトすれば完全復旧まで時間がかかります
> それはクーラーが使えず100人単位の死者がでることになります

4 供給調整で終わりですね
  大口需要家への節電要請、一般需要家への節電要請、大口需要家への供給カット
  大口は安価に電力を売る代わりにそうしてよいといった契約になってますね

> 感情論で拒否する段階ではないんですがねえ

5 信仰心で電力は足りないと信じ込んでんですね
  かわいそうに


> 全然足りませんよ
> 昨日は最高推測電力使用率98パーセント、関東全域ブラックアウトまであと一歩まできました
> 一回ブラックアウトすれば完全復旧まで時間がかかります
> それはクーラーが使えず100人単位の死者がでることになります
> 感情論で拒否する段階ではないんですがねえ
> ここまできてまだ平行線ですか?、まあいいですけど

被本塁打大王様へ

最低、自分の身に降りかかる災難くらいは読める程度のならず者という考え方なんでしょう。

ネット右翼のみなさんの意見を集合すると、計算できても、出来なくても、ならず者はならず者。

ならず者だけど、あいつは計算できるならず者ということですね。

ネット右翼の認識は、今のところは、北朝鮮は、破滅型のチンピラではなく、強面の経済ヤクザという認識なんで、それなりには賢いのではないかと思います。

まあ、電力足りない衆=原発死守派という訳でもない

意外に分断は楽なんだな。

「原発は電力供給のために必要だ。再稼働せよ!」
「確かに必要ですね。ただ、電力供給のためとはいえ、原発は危険です。廃止すべきでしょう。そのために現実的な提案があります。一基分、原発以外の発電設備が出来たら、一基潰すという方式で原発はなくしましょう。それならば、電力供給の心配はないですよね?」
「OK。帰るべ。なるべく早くリプレースお願いな。」
「裏切るのか!」
「うっせ!電力さえ目処立てばいいんだ。原発の電力でなきゃいけない理屈はねえ!」

てな具合です。

電力足りない教徒は、原発必要派のみというのは間違いであり、電力さえあれば、満足する派と考えれば基本問題ないです。

とっとと、原発以外の電源で原発リプレースしてやれば、原発いらない派に転向していくことでしょう。

私なんかは、周りに原発は再稼働して、電力供給をきっちりやってもらいたい。けど、原発は危険だから、さっさと火力でも水力でも、再生エネルギーでもいいから新しい発電所を作って、早急に置き換えろと言っていた口です。

Suica割さんへ

> ネット右翼の認識は、今のところは、北朝鮮は、破滅型のチンピラではなく、強面の経済ヤクザという認識なんで、それなりには賢いのではないかと思います。

そのネット右翼が信奉する安倍ぴょんや皇軍が「破滅型のチンピラ」としか言わざるを得ない支離滅裂な行動をしている件…orz

2018.07.24 09:11の名無しさんへ

> 昨日は最高推測電力使用率98パーセント、関東全域ブラックアウトまであと一歩まできました
> 一回ブラックアウトすれば完全復旧まで時間がかかります
> それはクーラーが使えず100人単位の死者がでることになります

「関東全域ブラックアウト」なんて発生確率の低い「仮想の惨事」を心配する暇があったら、クーラーのない避難所生活を強いられている西日本大水害の被災者のために、ボランティアや募金をしてはいかがですか?

エアコンをしっかり使って(経済産業相)

(原発を動かしたい?)安倍内閣の(原発稼働派の中心の?)経済産業省の大臣が記者会見で

全国すべてのエリアで十分な供給力を確保している。今後も供給力は確保される見通しなので、エアコンをしっかり使って、熱中症にかかることのないような取り組みを最優先でやっていただきたい

と発言したそうです。

Alberichさんへ

これですね↓

世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要
平成30年7月24日(火)
10:54~11:09
於:記者会見室
http://www.meti.go.jp/speeches/kaiken/2018/20180724001.html

さて、「原発再稼働しないと電気足りない派」は何と言うのかな?「世耕大臣は嘘をついている!」とでも言うのかな?(苦笑)

ま、ネトサポさんの主張と違い、息吸うように嘘を吐く御仁が多いのは、民主党でも韓国人でもなく、自民党なんですけどね(笑)

関電に供給能力がないのなら

関電が老朽火力と老朽経営者ばかりで供給責任が果たせないなら、仕方ない、他の電力会社に市場を任せて、とっととつぶれりゃいいんじゃないですかね?
ずっーと市場を独占して来たくせに翌日の目処も立てられないんじゃ、危なっかしくて。

TSさんへ

関電に限らず、インフラ系の独占企業って、民間企業とお役所の悪い部分を両方兼ね備えている気がします。同じ電力会社の東電然り、旧国鉄のひとつで、会長がバカウヨ化&リニアごり押しのJR東海然り。

ネットゲリラでもネタにしてましたw

菅直人大明神の前に安倍が脱糞しながら土下座

前代未聞の猛暑を太陽光発電で乗り切った! 菅直人バンザイ!というんだが、自民党がアベシンゾー担いで今のうんこ政策を続けている限り、民主党の再評価がどんどん進むねw 次は鳩山由紀夫が沖縄県知事になって、辺野古撤回だ。トランプは沖縄から米軍を引き揚げるだろう。

http://my.shadowcity.jp/2018/08/post-13735.html

民主党有能じゃん!w

否、安倍自公が無能過ぎるだけかw

ネトサポ「」

No title

太陽光発電普及で電力需給バランス不安定に 夕方以降に出力急減、安定供給との両立課題(産経新聞2018年8月17日8:42)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180817-00000510-san-bus_all

さすが原発大好き、再生可能エネ大嫌いの産経新聞、関電が需給予測をしくじって他社に緊急融通を要請したのに、太陽光発電普及のせいにするとは(呆)

一方、日経新聞は、太陽光発電普及のおかげで今夏が記録的な猛暑にも拘らず、政府も電力会社も国民に節電要請せずに済んでいると報道♪

猛暑でも節電要請なし 太陽光発電が支える列島の夏(2018年8月11日0:00 日本経済新聞電子版)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3405108010082018SHA000/?n_cid=SNSTW001

会員限定記事を読むと、東電関係者が「東電管内の電力需要は五千万キロワットを超えるが、企業や家庭の屋根等に取り付けられた太陽光パネルからの電気を一千万キロワット弱買い取っているので電力供給は余裕です」と素直に認めていますw

無論、日経の記事も太陽光発電普及により電力需要のピークが変化し、その対応に電力各社が苦慮していることにちゃんと触れていますが、産経ほど仰々しく騒いでいないw

再生エネルギーの負担金の問題とか無ければ、いい話なんですけどね

市場ベースによる取引がなされる上に変な補助金とかない。(貸付金はOK。補助金も電源開発税の範囲内ならOK。)

しっかりとした、廃棄施設の撤収のルールがある。(強制廃棄資金積み立て制度とか、適切な廃棄処理規定を作る等)

適切な建設関係の法規を作る。(適切な再生エネルギー施設建設に関する法律でも、建築基準法でもいいから、問題のある施設を作れないようにする。問題ある施設を作らせないために反対する層と原発優先のために反対する層は別と考えるべき。再生エネルギー施設だからといって、第三者に迷惑をかけてもいいという訳ではない。)

自然災害で壊された場合、設置者が物を片付ける義務を課す。

再生エネルギーには反対しないけど、この程度の当然行うべき行為が出来ているか、有権者は政府に調べるよう要求したり、無ければ作らせる要求をしても罰は当たらない。

Suica割さんへ

> 再生エネルギーには反対しないけど、この程度の当然行うべき行為が出来ているか、有権者は政府に調べるよう要求したり、無ければ作らせる要求をしても罰は当たらない。

私は脱原発派ですが、「原発以外なら何でもOK」なんてことは言いません。メガソーラー建設による山林破壊や光害、火発フル稼働によるCO2の増加、風力発電によるバードストライクや低周波振動、巨大ダムによる河川環境の悪化や放水による人工水害など、他の電源による環境問題も憂慮しております。

> 市場ベースによる取引がなされる上に変な補助金とかない。(貸付金はOK。補助金も電源開発税の範囲内ならOK。)

> しっかりとした、廃棄施設の撤収のルールがある。(強制廃棄資金積み立て制度とか、適切な廃棄処理規定を作る等)

> 適切な建設関係の法規を作る。(適切な再生エネルギー施設建設に関する法律でも、建築基準法でもいいから、問題のある施設を作れないようにする。問題ある施設を作らせないために反対する層と原発優先のために反対する層は別と考えるべき。再生エネルギー施設だからといって、第三者に迷惑をかけてもいいという訳ではない。)

私も賛成です。

太陽光発電は優遇され過ぎ。風力・地熱に比べ緩すぎる環境アセス、導入時の買取価格も42円/kWhと法外。その結果電気代の上昇、有象無象の業者による無理な開発で近隣住民に迷惑をかけるケースが多発しております。

主管官庁たる経産省の動きは鈍く、後手後手に回っています。再生可能エネ普及に不可欠な送配電網の増強も欧州に比べ大きく遅れています。

週刊東洋経済が第6748号から第6750号にかけて3回シリーズで「電力の大問題」という集中連載をしております。第3回はまさに貴方が指摘した太陽光発電の急速な普及に伴う弊害を鋭く指摘しておりますので、ぜひ御一読を!

で、ネトサポは相変わらず「ミンスガ~、空き菅ガ~、孫ガ~」と吠えていますが、安倍自公政権は発足してはや7年。旧民主党政権が筋の悪い政策をしたのなら、それを改善すればいいのに何年も放置していることをPRしてどうするのだかw

野党も「脱原発!」と吠えるだけでなく、国民に夢を与える魅力的な日本のエネルギー供給体制の未来予想図を示してほしいものです。でないと、新潟県知事選の二の舞いやで!

Re:再生エネルギーの負担金の問題とか無ければ、いい話なんですけどね

>再生エネルギーには反対しないけど、この程度の当然行うべき行為が出来ているか、有権者は政府に調べるよう要求したり、無ければ作らせる要求をしても罰は当たらない。

原子力エネルギーには反対しないけど、この程度の当然行うべき行為が出来ているか、有権者は政府に調べるよう要求したり、無ければ作らせる要求をしても罰は当たらない。

 「自然災害で壊された場合、設置者が物を片付ける義務を課す。」とか「廃棄施設の撤収のルールがある。(強制廃棄資金積み立て制度とか、適切な廃棄処理規定を作る等)」とか、特に原子力に補助金は駄目ではないかいナと思うわけだ。

はて?さんへ

> 「自然災害で壊された場合、設置者が物を片付ける義務を課す。」とか「廃棄施設の撤収のルールがある。(強制廃棄資金積み立て制度とか、適切な廃棄処理規定を作る等)」とか、特に原子力に補助金は駄目ではないかいナと思うわけだ。

その通りです。原発はダメ電源なんだから一部の研究用の炉だけ残して全廃した方が良いです(なお、オワコンの高速増殖炉は研究用もNG)。

大島堅一立命大教授が原子力ムラのモデル試算でなく実績値を元にして原発その他の電源のコストを試算した際、3.11前から原発は他の電源に比べ手厚い補助金等の財政支援を受けてきたことがバレました。

https://news.yahoo.co.jp/byline/oshimakenichi/20161209-00065303/

仮に福島第一原発の事故が起きなかったとしても、政策コスト(研究開発費や原発交付金への国費投入)のせいで、原発は他の電源より割高。ってか、いちえふの事故コストもその他の原発の廃炉コストも、放射性廃棄物の処分コストもまだまだ雪だるま式に膨らむことは必至。

原発なんてガラクタに大金を投じるべきでなかった。火発の燃費向上や再生可能エネの研究開発に投じるべきだった…orz

冷静でない日本人

やっているうちにどうにかなるという見切り発車プロジェクトなり、政策なりが多すぎる。

原子力に関して言えば、発電用原発があっても良かったと思うけど、各タイプ(ただの拡大版は同じタイプと考える。開発元が違うとか、明確な進化があれば、別タイプと考える)一基づつ、多くて二基で良かった。

手探り研究しながら、同じ型を何基も置くような狂気の沙汰はどうかと思う。

さすがにテストコース走らせた事もない車を市販するような原子力政策は容認しがたい。
実験要素もある商用運用ならば、科学発展のためという見解もあり、理解はするが、それもなく一足飛びの商用運用を肯定的に見ることは出来ない。

いっそのこと、原子力からは大きく手仕舞した方がいい

そのまま保管よりもコストが安いなら、核燃料サイクルは維持し、原発燃料輸出専用事業として再編。現在の保有核物質は売却。

国内の原子炉は早急に他の発電方式との置換え廃棄。
プルトニウムは、プルマーサル燃料として、加工かアメリカに移管(プルマーサル燃料として使用の目処が立てばその都度返還)する。

研究用以外は撤廃。

最大公約数的にはこれが一番ましな気がします。

日頃の言動のセイで・・・・

>被本塁打大王=サン

 信じてもらないかもシンナイけど、ヲレは「原子力推進派」なのだ。

 前提条件として、燃料のウラン採掘時に放射能汚染を防ぎ、処理過程でも同じく、運用過程でも同じく、廃棄燃料の処理過程でも放射能汚染がふせげたらなので、大概の「原子力推進派」からは「お前が一番の敵!」と言われ仲間にしてもらえていないだけなのだ。

 放射能汚染さえナントカしてくれたら、コレほど素晴らしいエネルギーはないのだが、「放射汚染のついででエネルギーが取り出せる」というシステムに根本的な欠陥があるので核分裂型原子力は廃棄すべきだとは思っているのだナ。

 ナニゴトもやってみなけりゃわからないので、とりあえず無駄かもシンナくても開発するのはアリだとは思う。 だけれども、採算が合わないと判断できた時点で撤退すべきなのだが、「転進」しかできない日本人にはコレが一番むつかしいので今の有様になっているのではないかいナと思うわけだ。


 ヲレを不治の病「SF脳」にした不朽の子供向けTVドラマ「サンダーバード」では基本航空機(※)は「原子力ロケット」で空を飛ぶのだ。 
 しかも、第1話で原子力超音速旅客機「ファイアーフラッシュ(よく考えたらとんでもないネーミングだよナ)」がいきなり事故るというシニカルな展開がアツイ。

 米と旧ソが、原子炉内に外気を取り入れ加熱した空気をそのまま噴射して飛ぶという、原子力飛行機を開発しようとしたことがあるのだが、原子炉を直接雪面に押し当てて除雪を行うという特許を許可した日本に批判ができるものなのかどうなのか?

※ サンダーバード6号は、原子力ロケットではなかった。

Suica割さん&はて?さんへ

> プルトニウムは、プルマーサル燃料として、加工かアメリカに移管(プルマーサル燃料として使用の目処が立てばその都度返還)する。

Suica割さん、使用済み核燃料を再処理&プルサーマル燃料(MOX燃料)として加工すると「処分すべき放射性廃棄物が6.7倍に増える」「12兆円超を投じて生み出されるMOX燃料の価値は9千億円程度」「使用済みMOX燃料は発熱量が高いので、地下に埋められる温度に下がるまでに約500年かかる」等々、ヤバい話が多いので、使用済み核燃料は下手に再処理・加工せずそのままアメリカに献上した方が良いと思います(^^;)

http://www.cnic.jp/files/lec/20080529ban.pdf

https://www.jacom.or.jp/archive03/tokusyu/2011/tokusyu110729-14392.html

http://tsukimakura.jugem.jp/?eid=220

> 信じてもらないかもシンナイけど、ヲレは「原子力推進派」なのだ。

> 前提条件として、燃料のウラン採掘時に放射能汚染を防ぎ、処理過程でも同じく、運用過程でも同じく、廃棄燃料の処理過程でも放射能汚染がふせげたらなので、大概の「原子力推進派」からは「お前が一番の敵!」と言われ仲間にしてもらえていないだけなのだ。

はて?さん、かくいう私も昔は核融合炉やトリウム熔融塩炉等に夢を抱いていましたが、いちえふの事故とそれに続く原発業界の無責任体質がきっかけで原発そのものに見切りをつけた次第…(遠い目)

核武装云々言うのなら、再処理しなくても兵器級プルトニウムが得られるカナダ型重水炉か黒鉛炉を数基保有すればよろしい!

まあ、前者はいちえふで厄介者となっているトリチウムを生み出し、後者は軽水炉に比べ発電効率が悪いですけどね。

使用済み核燃料発電出来ないものですかね

冷やすのにエネルギー使うのなら、その熱を利用した発電が出来ないものですかね。
どうせ管理しなくてはならないものだけに、それで金が得られ、採算が合うなら、マイナスが埋められる良いアイディアと思います。

No title

 前提条件として、燃料のウラン採掘時に放射能汚染を防ぎ(広い意味での鉱毒事件ですな。鉱毒防止を図らなかった採掘業者が良くない。)、処理過程でも同じく(きちんと精錬する技術が無い会社を退場させるシステムが必要ですな)、運用過程でも同じく(東日本大震災での津波でイカれて爆発する位の物では不合格ですな。)、廃棄燃料の処理過程でも放射能汚染がふせげたら(ここが一番ネック。そこどうにか出来ないのに、やっているうちにどうにかなるという見切り発車プロジェクトなのが問題)なので、大概の「原子力推進派」からは「お前が一番の敵!」と言われ仲間にしてもらえていないだけなのだ。
>いや、それらの問題を解決するか、あるいは、改善する意識もなく、中途半端な危険な物を人様に勧めるなと思います。
はて?さんは、良心的というかまともな原発推進派ですよ。
著名人だと武田教授的なポジションです。
その人も安全な原発推進を主張したら、原子力村の村人からは敵認定されたそうで。

 私から見たら、変なお花畑な原発厨より、はて?さんとか、反原発派、まともに安全な原発の研究やっている人の方が話出来るタイプだと感じます。

日本は電力政策やエネルギー政策間違えたのかもね

石油ショックの時に、原子力で電気を作り、石油を節約しようという発想も原発の導入を加速させた一因でした。

しかし、発想がバラ色の理想像に走りすぎたきらいもない。

石油ショック後すぐからでも、石油が持て囃され、落ち目になった石炭でも、そこまで重要視されていなかった天然ガスでも発電には十分なので、それらを使う火力発電所を積極的に作る選択肢もあったはずです。
発電だけでも石油依存度や中東依存度(石炭と天然ガスを組み合わせれば、石炭のオーストラリア等、入手先を石油より多角化出来る。)を下げることで、経済安定性を増すことが出来ます。
いろいろあって、石油を売ってくれないアメリカでも、石炭は売ってくれますし、日本が買ってやれば、副次的効果で貿易赤字解消にも役立ちます。
ついでにバイオマスエネルギー研究に助成してやり、実用化後の購入先になってやれば、金が落ちるから、アメリカも日本の邪魔をしないので、より効率的に脱石油偏重社会を日本は図れたでしょう。

Suica割さんへ

> 冷やすのにエネルギー使うのなら、その熱を利用した発電が出来ないものですかね。

水より沸点が低い媒体を使って発電用タービンを回すバイナリー発電、ってのがあります。

ちなみに、福島の温泉地では、そのままでは温度が高過ぎて浴用に使えない熱水をバイナリー発電で使うことで温度を下げ、浴場に供給しているそうですよ。

http://geothermal.jogmec.go.jp/information/geothermal/mechanism/type2.html

流石にMOX燃料で生み出された熱水を温泉に使うのは危ないですが(天然ラドン温泉ならぬ、人工プルトニウム温泉!?w)、発電なら使えそう。無論、放射線防護は必須ですが。

被本塁打大王様へ

核燃料サイクルの採算の合わなさの説明ありがとうございます。

投下資本の九割以上を失う事業なんかに注ぐ余計な金なんてありません。科学発展のための事業にしても、投下資本が大きすぎて正当化しずらいです。

そのまま埋めるより、再処理した方が安い理由が無いのであれば(そのまま埋めた場合の管理費用を立命館大学の教授には出して欲しかった。そうすれば、再処理をやった場合とやらない場合のコストを見比べて、一発で判断できた。)、即刻、民主党に仕分けしてもらいたかったわ。

核兵器作るのかという疑惑を生む。
金は余計にかかる。
下手したら事故の危険がある。(フランスで核爆発一歩手前の危機一髪事態になりかけたと朧気ながらに昔読んだ本に書いてあった記憶があります。間違いならすいません。)

スパコンより止める理由に事欠きませんし、国民の支持があったはずです。

Suica割さんへ

> そのまま埋めるより、再処理した方が安い理由が無いのであれば(そのまま埋めた場合の管理費用を立命館大学の教授には出して欲しかった。そうすれば、再処理をやった場合とやらない場合のコストを見比べて、一発で判断できた。)

大島教授の試算ではないですが、6年前にこんな数字が出てましたよ。

「朝日・毎日」VS「読売・日経」で評価に大差 核燃料処理の「コスト試算」やり直す羽目に
2012/5/10 11:29
https://www.j-cast.com/2012/05/10131226.html?p=all

一番安上がりなのは、2020年に0%(脱原発)にし、全て地下深くに直接処分する場合。でも、9.3兆円かかる件…orz

また、地震大国&火山大国日本に使用済み核燃料を地下深く埋められる適地なんて存在しません。なので、画期的な処分方法が発明されるまでの間、頑丈な乾式キャスクに入れてこれまた頑丈な貯蔵施設に保管して置くべきでしょう(地下深く埋めてないので、なにかあったら別の場所に移動可能)。

発電所での管理 - 乾式キャスク貯蔵施設の概要
http://www.japc.co.jp/project/cycle/drycask01.html

> 即刻、民主党に仕分けしてもらいたかったわ。

当時の民主党は電力総連出身の議員を大勢抱えていて、怖いもの知らずの蓮舫でも仕分けることは難しかったと思われ(^^;)大島教授の試算が脚光を浴びたのも内閣府原子力委員会小委員会が再処理と直接処分を比較する試算を出したのも、「3.11」後ですから…orz

核燃料サイクルの無理筋ぶりについては河野太郎の方が鋭く切り込んでましたが、外相になった途端アホの子になってしまったのは皆さんご承知の通り…orz

MOX燃料の再処理断念 電力10社、核燃サイクル崩壊

https://this.kiji.is/408907403083547745

ネットゲリラで弦巻町氏が解説してましたが、今回中止するのは「使用済みMOX燃料を再処理して再利用すること」 であり、元のウラン燃料を再処理してMOX燃料を製造することは中止していない件。
 
天然ウラン → 濃縮工場 → 軽水炉用濃縮ウラン燃料 → ふつうの軽水炉 → 使用済み濃縮ウラン燃料 → その再処理工場 → MOX燃料製造工場 → MOX利用型の軽水炉 → 使用済みMOX燃料 → 使用済みMOX燃料再処理工場(←今回はココを断念)

弦巻町氏も嘆息してますが「原発サイクルのご臨終には、まだ道は遠い」
http://my.shadowcity.jp/2018/09/post-13861.html#comments

なお、核燃料サイクル事業のダメポぶりについては、こちらのサイトが詳しいです↓

http://kakujoho.net/rokkasho/6kasho2.html

> 六ヶ所再処理工場で発生する高レベル廃液も、ガラス固化されて六ヶ所で貯蔵される計画である。さらに、同時に発生するTRU廃棄物も六ヶ所で一時貯蔵されることになるだろう。そして、再処理工場自体が、操業の後、巨大な放射能のゴミと化す。再処理工場を動かしても、六ヶ所のゴミ捨て場的状態は少しも改善しないどころか、さらに悪くなるばかりであることを青森県知事は県民に説明するべきである。

伴英幸氏が「使用済みウラン燃料を再処理すると核のごみの総量が6.7倍に増えるよ」と講演してましたが、その理由がこれ。1.5万立方メートルの使用済み核燃料を再処理すると高レベルガラス固化体0.6万立方メートルと再処理工場の操業時に発生する核廃棄物が5万立方メートル、再処理工場解体時に発生する核廃棄物が4.5万立方メートル。単純計算で6.73倍にアップ!

笑っちゃいますよね。

http://www.cnic.jp/files/lec/20080529ban.pdf

余談ですが、クリアランスレベル(放射性物質として取扱う必要のある放射能レベル)以下の解体廃棄物は230万立方メートルとのこと。解体時にそんなに大量のごみを出すとは、再処理工場ってでっかいんですね。