FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.05
11
CM:7
TB:0
23:58
Category : 未分類
 もともと空は誰のものでもない。飛行機が登場して以降、誰の土地の上であっても自由に飛行でき、利用できる。それが本則である。これはさかのぼれば凧や気球の時代からそのようにされてきていた。

 その点でドローン規制法の改正案は従来の慣習を超えている。これまで確保されてきた自衛隊や米軍基地における上空利用の権利を奪う形である。


■ もへもへさんの的外れ反論

 だが、ネトウヨ層はそれに気づかずさらにピント外れの反論をしている。

 例えば、もへもへさんの反論がそれだ。

もへもへ@gerogeroR
軍事基地の上空をドローンがとぶことを規制するなってやったらテロにも使われるしスパイにも使われる。
後、軍用機がとぶところに「ドローンをとばす」ってのがどんだけ危ないか理解してないんですか?
簡単にいえば「空港の滑走路上空にドローンをとばすのに賛成ですか?って話。馬鹿すぎる。
蓮舫・立憲民主党(りっけん)@renho_sha
対案をまとめました。
小型無人機ドローンによる自衛隊や在日米軍基地上空の飛行禁止を盛り込んだドローン規制法改正案に対し、国民の知る権利、報道の自由を鑑み、報道目的の場合は原則、防衛関係施設上空の飛行を認める内容です。…
https://twitter.com/renho_sha/status/1126739568806350848

https://twitter.com/gerogeroR/status/1127084065801129985



■ 従来の上空利用の権利を踏まえていない反論

 まず、従来の上空利用の権利を理解できていない。誰でも凧や飛行機は他人の所有地の上を飛ばして差し支えない。そこから撮影しても差し支えはない。

 そして、その慣習的権利の存在や行使の実績も踏まずドローンについてのみ規制は当然という。「軍事基地の上空をドローンがとぶことを規制するなってやったらテロにも使われるしスパイにも使われる。」(もへもへ)とはそういうことだ。


■ 「基地=飛行場」といった誤り

 さらに基地と飛行場を混同している。「軍用機がとぶところに「ドローンをとばす」ってのがどんだけ危ないか理解してないんですか?」(もへもへ)とある。これは、もへもへさん「自衛隊基地や在日米軍基地はすべて飛行場である」といった誤った理解を示している。

 当然だが、自衛隊基地も在日米軍基地は飛行場ではない。飛行場ではない基地も多数存在している。その点で、もへもへさんの反論は的はずれである。

 その上、飛行場周辺での飛行の問題は従来法ですでに解決済である。平成27年航空法改正により飛行機の運行と人家密集地帯の上空に関しては既に法的に規制されている。

 つまりこの点でも反論は的はずれである。「軍用機がとぶところに「ドローンをとばす」ってのがどんだけ危ないか理解してないんですか?」(もへもへ)は「軍用機が発着する場所に関してはドローン他の飛行物体は規制されている」ことを知らない発言だからだ。


■ 基地上空飛行を禁止なんて旧共産圏の話だよね

 なお、もへもへさんの的外れの反論はその後も続く。

 例えば、次の的外れである。
もへもへ@gerogeroR
そもそも軍事基地上空に報道機関なら自由に飛行できる国なんて存在するんかいな。知らんけど。普通絶対させないぞ。
あと「報道機関のみ」って「報道機関をどこが選別」するの?国?それこそ平等に反しない?個人がジャーナリストなのったらどうするの?
https://twitter.com/gerogeroR/status/1127084826920570881


 西側では冷戦時代でも軍事基地に上空飛行禁止をかけていない。当時の海外報道でも普通に上空から撮影されていた。それをご存じないのだろうか

 その点で、もへもへさんの発想は当時の共産圏あるいは軍事独裁国家の反応でしかない。「 軍事基地上空に報道機関なら自由に飛行できる国なんて存在するんかいな。知らんけど。普通絶対させないぞ。」(もへもへ)といいだすのはそういうことだ。


■ 法的に齟齬もないのに「整合性がとれない」(もへもへ)だって

 また、次の発言も現行の法的体制を承知しない的外れを示すものだ。
もへもへ@gerogeroR
これを認めるなら関空や成田や那覇空港の上空にドローンをとばすのも容認しないと整合性とれないぞ。
https://twitter.com/gerogeroR/status/1127085087600701442


 もへもへさんは従来の2つの法律をご存じない。既述のように航空法改正により飛行場の上空は既に規制されていることを知らない。そしてドローン規制法の対象に基地は含まれていないこともしらない。

 なによりもそこに整合性の齟齬が生じない。それを承知していない。やはり相当に粗雑な発言である。


■ 蓮舫さんの方が頭がいいよね(オマケ)

 まあ、少なくとも言えるのは「蓮舫さんの方が頭いいよね」ということだ。

 その発言は妥当だ。「従来、上空の利用は自由である」「飛行機でOKなことがなんでドローンは駄目なのか」といった従来慣習やドローン利用の妥当性、さらにはこれまでの法的規制、すべてを踏まえているのは蓮舫さんの方だからだ。

 対して蓮舫さんを小馬鹿にしている、もへもへさんほかはそのあたりを全くご存じない。

 もちろん、もへもへさんの頭がいいか悪いかは知らない。

 だが、間違いなく蓮舫さんのほうが頭がよい。それは確かである。このカシオミニをかけてもいい。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

飛行場の無い駐屯地なら、普段からフツーに民間ヘリが上空を飛び回ってますよねー。
場所によっては民間航路の下に位置して、日がな一日旅客機が上空を往き来している駐屯地もある。
それで今まで何か問題になって議会で、
「軍事施設の上空を民間機が往来するなどナッチョラン」と議員が噛み付いたとは聞かない。
ドローンも似たようなもんでしょう。
軍民問わず飛行場の近くなら安全上制限する必要もあるだろうが、
飛行場の無い基地や駐屯地なら旅客機や民間ヘリ同様そのままでいい。
だいたい本気で悪さをする連中なら、法律が有ろうが無かろうがヘリでもドローンでも突っ込んできますよ。

Re: タイトルなし

あとはなにより蓮舫、辻元清美、福島瑞穂議員を「サヨクの女性議員の浅知恵」みたいな揶揄をするのですけど
どうみても揶揄している方が頭の良さで負けている

実際には偏差値で絶望的な差がついてるよねと
聞耳法門みたいな感じから、まあ偏差値55くらいまでなんだろうなといった感じしかしないのですよ

> 飛行場の無い駐屯地なら、普段からフツーに民間ヘリが上空を飛び回ってますよねー。
> 場所によっては民間航路の下に位置して、日がな一日旅客機が上空を往き来している駐屯地もある。
> それで今まで何か問題になって議会で、
> 「軍事施設の上空を民間機が往来するなどナッチョラン」と議員が噛み付いたとは聞かない。
> ドローンも似たようなもんでしょう。
> 軍民問わず飛行場の近くなら安全上制限する必要もあるだろうが、
> 飛行場の無い基地や駐屯地なら旅客機や民間ヘリ同様そのままでいい。
> だいたい本気で悪さをする連中なら、法律が有ろうが無かろうがヘリでもドローンでも突っ込んできますよ。

基地の上空には、空中地上権が設定されているかのような考えでいるのだと思います。
でも、空中地上権は工作物所有の目的があっての話ですから、はじめから飛行機には適用がないですしね。

たぶん、主権の不可侵とか、領土・領海・領空とか、覚えてる知識をごちゃ混ぜにしてるんでしょう。
私法とか行政法とか勉強すればわかる話なんですけど。

横田上空を横切れたそうです

911以前の昔話なので今どうかは知りませんが、知り合いが軽飛行機を持ち合うクラブに入っていまして埼玉の桶川(ホンダエアポート)から伊豆大島に向かう時に横田基地を横切ると近いよって話聞いて試しに横田管制に上空を横切るリクエストを出したら通ったので横田基地上空を悠然と飛んだそうです。土日でトラフィックが少なかったのもあるかも知れません。まあ管制がOKって言ったら問題ないですよね。

No title

>ドローン規制、報道制限に懸念=テロ対策の実効性疑問も

http://www.jiji.com/sp/article?k=2019051700982&g=pol

果たして、改正する必要はあったのでしょうか?

法律で攻撃が防げる?

イエメンの反政府勢力がサウジアラビアの石油関連施設を無人機で攻撃した事で、蓮舫さん(立憲民主党)が対案を出した事をブーメランだと非難する人がいるようです。

蓮舫さんに悲報:サウジで無人機攻撃のブーメラン
http://agora-web.jp/archives/2039040.html

法律でドローン禁止にしたからってテロリストが自爆ドローンを使うテロを控えてくれるわけでも無かろうに。
蓮舫氏の提案を非難する連中はそのあたり全然わかってない。
だいたい飛行場の無い基地周辺でさえ「安全保障上の理由」でドローン禁止に出来るのなら、
法律を改定すれば駅、港湾、発電所、工場地帯、人口密集地あらゆる場所も同様の理由で飛行禁止に出来る。
ドローンを飛ばせる場所は山奥や田んぼのど真ん中くらいしかなくなる。
我が国では社会発展にドローンを用いるのは諦める方向で行くのでしょうかねえ・・・