FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.10
24
CM:14
TB:0
13:17
Category : 未分類
 自衛隊調達には無駄がある。

 かつて陸自は市価以上でトイレットペーパーを購入していた。地方隊単位でのまとめ買いを行った結果だ。競争入札にもかかわらず応募資格や納入条件の高さからスーパーやホームセンターの価格よりも高くなっった。さらにそれに輸送費をかけて部隊に配分していた。

 これは、まとめ買いの弊害の一つだ。

 また国内生産も不経済は大きい。1990年ころ米国はF-16を30億円で買っていた。それを再開発した国産機F-2は100億円飛行機となった。そして中身はF-16もF-2も大差あるものではなかった。

 H-60系ヘリも2-3倍の差がある。陸軍用の輸送型は米国では10億円程度で調達されている。それを日本はライセンス生産で40億円程度で生産している。

 まずは無駄だ。


■ 防衛費に財務省は口を出すな

 だが、その問題を無視する主張がある。加藤AZUKIさんと菊池誠さんの発言はそれである。

加藤AZUKI@「忌」怖い話卒哭怪談@azukiglg
財政審、防衛予算を議論 安易な「まとめ買い」にクギ 国内でのライセンス生産は「合理的な理由がある場合に限定を」 https://sankei.com/economy/news/191023/ecn1910230015-n1.html
よし、財務省解体しよう
https://twitter.com/azukiglg/status/1186889221908287488


kikumaco(11/10がもよん12ベアーズ)@kikumaco
財務省が国防政策にまで口を出せるという状況は異常ですよ。財務省を解体・格下げして、権力を奪わないと
https://twitter.com/kikumaco/status/1186889606098145281



■ 防衛費は神聖にして犯すべからず

 防衛費にも経済性の原則は適用される。同じ防衛力なら防衛費は安いほうがよい。同じ防衛費なら防衛力は大きくつくれたほうがよい。

 それを無視するのは不思議なものだ。

 さらには主張には統帥権干犯のロジックとの重なりがみえる。防衛費は聖域であるといった発想から「よし、財務省解体しよう」(加藤)や「財務省が国防政策にまで口を出せるという状況は異常」(菊池)はまったくそれである。






■ オマケ

 自称軍事クラスターの御仁の発言なんだが。国産輸送機なんかもともとコスト意識もないのだけども。防衛省の好きにすればコストは確保できたようないいようだよね。

はらぺこ(CV:沢城みゆき)@harapeko11
河野大臣や山本副大臣には是非とも全力でこの財務省の意見というか言いがかりにもの申して欲しい。財務省は自身の輸送機調達のチョンボを指摘されて私怨で防衛省に無理難題ふっかけている。
はらぺこ(CV:沢城みゆき)@harapeko11 ·
財政審、防衛装備品調達の改善要請「徹底した単価削減が大前提」 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20191023/k00/00m/010/239000c
委員からも「防衛省はコスト意識が無いのでは」との意見が出たという。〉輸送機にトンチキ難癖着けて結果調達コスト増を招いたイカレポンチの能無し財務省が何ぬかしてんだボケナス。
https://twitter.com/harapeko11/status/1186981576917172225
https://twitter.com/harapeko11/status/1186986977221996546


 「調達コスト増を招いたイカレポンチの能無し財務省」(はらぺこ(CV:沢城みゆき))とのことだけど。C-17とくらべて低性能なくせに同じ価格帯となったといったC-2開発の「イカレポンチの能無し」は批判しないのは不思議なものだよ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

昨日「めぐりあい宇宙」を映画館でかけていたので見てみました。
本物のドズル・ザビが小細工しないで数と正論を吐くお姿を大画面で堪能しました。

ま、小豆はハズレですね。当たり無し。

No title

アメリカみたいな軍産複合体に経済乗っ取られてるような国ですら
「費用対効果が割に合わない」と議会に判断された装備が
生産中止・開発中止になるケースはゴロゴロあるというのに・・・

No title

アメリカでもマクナマラがいましたし、ひょっとしたら費用対効果への意識はマクナマラ時代以前かもしれないですね。

財務省は真っ当な疑問の呈示しかしてない

同じものを割高な価格で購入しているのはなんで?
防衛上、重要な工事とか物品ならわかる。
そういう事と関係ない一般物資まで変な条件をつけて高く買う意味はなに?
その程度で統帥権の侵害とか片腹痛い。
説明して納得してもらえばいいことだし、意味のない慣例は改めればいい。
その前に統帥権は今は無いですけどね。
予算内容の確認をするのは財務省の職掌ですから、何も小豆はわかってない。

割高でも使えればまだいい

陸上の装備品には言うこと機関銃とか、無い方がマシンガンとか言われていた駄作がありましてな。

それに比べたらF2なんて役立つだけましです。

No title

こうした人たちって、国産装備品やラ国生産品を無条件に絶賛したがりますよね。そら、私も久しぶりの国産輸送機に感動は覚えましたがorz、さすがにこうも価格が上がるわ、ペイロードに関する公式発表も怪しいわともなると擁護のしようがないのですが。それにF-35すら完成品の輸入に切り換えるはめになったのに、ヘリや機銃も完成品を輸入する形にしても不都合は無いでしょう。そういえば、あんな水陸両用車や、そんなヘリと飛行機の合の子的な輸送機も、ラ国生産されることなく完成品を買いましたよね。

No title

>財政制度分科会(平成30年10月)の防衛予算に関する資料を読む②

http://agora-web.jp/archives/2042326.html

至極、当たり前の指摘ですが防衛省自衛隊大好きな方々は条件反射で拒絶反応を示すのでしょう。

No title

>米、航空自衛隊のF15改修承認 最大98機、4900億円

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00000031-kyodonews-int

一瞬、4900億円もあればF-35を2個飛行隊分、買えちゃうよなと考えた自分がおりました(^_^)。いよいよ、イーグルをあんなそんなミサイルの発射母機にするのでしょうかね。

No title

連投、失礼します。

>財務省、財政制度分科会(平成30年10月24日開催)の防衛予算に関する資料を読む。その6

http://kiyotani.at.webry.info/201910/article_11.html

やはりと言うか、C-2のコスパは酷すぎorz(これだもの、LMが某輸送機を売り込むわけですよ)。でも防衛省自衛隊国産兵器大好きな方々の怒りの矛先は、防衛省自衛隊ではなく、財務省や財政制度分科会に向かうのでしょうね。

あんな輸送機とか、また売り込むのでしょうか?

>防衛相、装備品の海外移転に意欲 経団連と会合

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191030-00000045-kyodonews-bus_all

C-2のコスパ最悪は、まだ想定内で調達を減らしてC-130追加とかでカバーできるからマシですよ。

問題はP-1で輸送機みたいに一定の仕事ができたら。後は飛ばして整備するだけですけど。

P-1は姉妹だからライフサイクルコストが劣悪は同様の上。エンジンは油断禁物の国産!

そして何より任務上、中身を常にアップグレードして行かないと拙い・・・

しかしそこまでやり切る金が無い。

また米軍のP-8より現状は対潜能力は劣るしインオペも確保出来ていない。
それどころか周辺機器を含めて向こうの進化に追いつかない。

哨戒機は海上防衛の重要な戦力なのに金云々を通り越してヤバイ。

あんな輸送機も見習ってほしいですが

>F-35 一括発注のロット12~14は前回比平均12.7%の調達コスト削減に成功

http://otakei.otakuma.net/archives/2019110203.html

普通は、このように生産数が増えれば生産コストも下がるのでしょうけど...。

私も財務省解体論者ですが

それは「消費税増税」を金科玉条とし、異を唱えるマスコミに対し国税庁を使って税務調査&追徴課税という嫌がらせをしているから。防衛省に「ココが変だよ防衛予算」と突っ込む行為は大賛成です。

https://lite-ra.com/2017/07/post-3292_3.html

国税庁を財務省から完全分離し「歳入庁」に格上げし、かつ予算編成権を奪って国家戦略局を作れば…あれっ、これみんな旧民主党が公約に掲げながら成しえなかったことばかりだ…orz

先日のF-15改修の話ですが

>米国務省、F-15J/DJの能力向上改修パッケージの売却を承認

http://www.tokyo-dar.com/news/6940/

改修するにせよ、いつもこのくらい同時進行で行えば良いのに...。