FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.11
10
CM:13
TB:0
03:45
Category : 未分類
 「松根油、航空燃料復活の可能性」(https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191108-00010001-jindepth-pol)を書いたのだけれども

 「在来燃料を置き換える主張」として誤解されるのはしょうがない部分がある。当初は「イラン人質奪回とかドーリトル空襲みたいな特殊用途に使える」と書いていたが長くなるし本筋から外れるのでちょん切ったからだ。そもそも書いたところで理解はならない。だから使い方まではかかず「松根油は高性能航空燃料として有望である」とだけ書いた。

 ただまあ「日本の話として日本が全部の航空燃料を松根油で賄う」といった理解まででるのは考え難かった。日本の話ではなく海外を含めたここ10年の燃料研究の動向として書いた。だが「松根油」の三文字だけで日本の松を引っこ抜く話だと考えたのだろう。

 あとは「松の根っこ以外からも採取できる」と書いているのに「松の切り株を掘るのは大変」とかいわれるのもねえ。

 ほかにも重油では飛ばせない理由はかいてあるのに「重油ではだめな理由が書いてない」といわれるのもねえ。松根油が使える理由で「しかも物性も問題とならない。航空燃料では凍結温度や粘度も問題となるが松根油燃料では基準は合格する。重油のように高空で固まりエンジンが止まるといった問題は生じない。」とかいといたのだが、たぶんそれと仮定の重油で飛ばす話を連結して考えられないかではないかと思うものだよ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

ああ、あんなヤホーなサイトのコメント欄ですねorz。どうしてああも、文章に対する理解力とか読解力が壊滅的な脊髄反射丸出しのコメントを書けるのか全く理解出来ませんでしたけど。始めから終わりまで一通り読めば、それなりに理解出来そうなものですが、それすら行わないのですかね...。


>ジム・ロジャーズ「日本は東京五輪で衰退する」

http://toyokeizai.net/articles/-/312710

ここまで言われても政府や組織委内では「既に工事も始めているし~」と、誰も表だって反対しないのでしょうね。

特殊用途云々の記述は必要だったと思いますよ。
それが無かったら「主力航空燃料として有望」と主張しているように読まれてしまう。
わたしも文谷さんの記事を読みましたが、その時はやはり「そんなに大量の原料は手に入らないんじゃないの?」と思いましたもん。

何のために行くのやら

>輸送機(Cー2)のドバイ・エアショー2019への参加について

http://www.mod.go.jp/atla/houdou.html


>空自C-2輸送機、ミャンマー寄航とドバイ・エアショー参加で国外運航

http://flyteam.jp/news/article/117592

流石にデモ飛行をするのかと期待しましたが、パリに続いて地上展示だけorz。必死に売り込むわけでなし、何をしたいのやら、今一つ理解出来ないのですが。

No title

>装備庁発表会で思う

http://agora-web.jp/archives/2042672.html


>>>胡乱な本

大臣自ら見つけられたのか、或いは誰かが「大臣、こんな本を是非、ご覧ください!」と売り込んだのか?いずれにしても、選択が悪すぎますよねorz。



>種子島で最大規模の水陸両用訓練...離島侵攻想定

http://www.yomiuri.co.jp/national/20191114-OYT1T50298/

今時、米海兵隊ですら行わないですよね。水陸両用車だけで敵陣に突っ込むなんて自殺行為は。



>謎の中国船を追え!

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20191114/k10012177251000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_054

アリバイつくりでしょう

KUさん、アリバイつくりですよ。現場はC-2は売れないことをよく理解していると思います。官邸へ「努力してますよ」というアピールの為だけでしょう。誰も「王様は裸(=C-2は売れない)」を官邸に言える人がいないんだと思います。

Re:アリバイつくりでしょう

横浜の黒豚さん

結局は、そうなのでしょうねorz。売る気ゼロなのに総理のご意向なのかは知りませんけど、わざわざ行くのだから。

画になるなあ...

>自衛隊が「見せる」ぎりぎりの世界 荒天をつき種子島で離島奪回訓練

http://withnews.jp/article/f0191117002qq000000000000000W06k10101qq000020085A

必ずしもAAVを導入しなくとも良かったのかも、と思っていましたが、こうした動画を見ると単純にカッコいいですよね(((^_^;)。実戦なら的になるだけなのかもしれませんけど。

松根油と「細切れにされた文章」

お邪魔します。
 松根油由来の航空機燃料が、例えば「間伐材チップによる発電」のように、森林管理の一環に組み込まれる事が望ましいと思われます。尤もその時にはその燃料は例えば「森林パトロール用のドローンの燃料」として使われるかも知れませんが。しかし松根油由来の航空機燃料の価値が認められたら、「山を禿山にする」「既存の木をことごとく切り倒して松だけを植える」みたいな事になりそうなのが悩ましいです。
 それから
「細切れにされた文章」他人の文章をしっかり読んでいないのではなく、読むことができないのだ。
<https://iwatam-server.sakura.ne.jp/column/112/index.html>
というページがありました。一つの文章をあたかもネットの膨大な情報を拾い読みするように読む事で、理解できないものや興味の無いものを半ば無意識的に捨ててしまうそうだそうです。

開発するのは良いけどorz

>装備庁、US-2後継機開発へ技術検討役務を公示

http://www.jwing.net/news/18947

気付けばユーザーは、また海自だけなんですかね。

カブキ

KU殿

>こうした動画を見ると単純にカッコいいですよね(((^_^;)。

以前、米軍関係者が自衛隊の演習をカブキ(決められた内容をかっこよく行う)と評価したそうですが、AAVもカブキの小道具(大道具?)としては優れているのかもしれません(高価過ぎるとは思いますが)

Re:カブキ

Alberichさん

大金はたいて道具を買い揃えたまでは良いんですけどね(((^_^;)。いかんせん、使える場が限られているというのがorz。

>お坊さんが儀式を実施!タイ空軍に国産無人機による飛行隊誕生 F-5戦闘機最新改修型も

http://otakei.otakuma.net/archives/2019111907.html

同じ無人機を運用するのに、どうして陸自は、あんな大名行列を連ねるハメになったのやら。

イヤな予感しかしないorz

※航空ファン最新号

http://blog.goo.ne.jp/koku-fan/e/9cc71842001f5166779e6e3409472939

第2特集なんですが、OH-1の活用について提言してあるようですけど、今ですらエンジンの交換に年単位の時間が掛かっているのに活用云々と言われても...

予感が当たりました(((^_^;)

昨日、航空ファン最新号を買って読んだら、案の定というかOH-1を「偵察戦闘ヘリ」へ転用云々とありました。全ての機体のエンジンを換装し終えるのに、今のペースだと10年以上の時間が掛かるかもしれないというのに...。