FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
01
CM:2
TB:0
21:42
Category : 未分類
 早大なんだが川越・飯能方面からなら有楽町線の方がいい。護国寺駅から目白台図書館・胸突坂経由か江戸川橋から早稲田通りか大学通り経由で通ったほうがラク。

 西武池袋線や東上線なら普通は池袋・高田馬場乗り換えで早稲田のコースを取る。

 だが、これが考えもので乗り換えと手間の待ち時間がある。池袋で山手線に乗り換えるのに3分、待ち時間平均2分で5分ロスする。高田馬場で乗り換え3分、待ち時間平均4分位で7分ロスする。合計12分を費やしてしまう。しかも本部キャンパスは枢要部まで駅から500mと微妙に遠い。学部次第だが歩いて5分はかかる。

 対して有楽町線なら直通あるいはホーム対面乗り換えでこの12分のロスがない。駅からの距離も最短1.3kmとさほどではない。総合的にみても12分+500mよりも0分+1300mのほうが早くつく。また移動時間も安定する。乗り換えで目前でドアが閉まるやなかなかこないといったイライラする要素もなくなるからだ。

 値段も安い。なんせ乗り換えが一社分無いので初乗り相当分がない。飯田橋経由で早稲田まで買っても常人ルートの7割ぐらいだった。

 また都電との接続がよくなった。東池袋での一回の乗り換えで通学経路と接続しているからだ。

 これもメリットだった。本部キャンパスなら都電早稲田のほうが近い。そこで急いでいるときや雨降りでは都電早稲田から東池袋4丁目乗り換え有楽町線の選択肢が取りやすくなるためだ。

 まずケチな話だが東池袋-池袋間の営団地下鉄一駅分の運賃を気にする必要もなかった。

 そのうえ、時間は間違いなく早稲田-馬場-池袋よりも速い。池袋着の時間はともかく池袋を発車/通過する時間は営団のほうが速いからだ。

 そして早稲田からの東行では乗り換え場所に天井があった。首都高が屋根となる。だから雨天でも傘いらずですんだ。



*  その上で大学院のときは永田町経由とした。池袋-永田町-渋谷-西早稲田で学割定期を出すとそのまま通った。今調べたのだが学割定期は最短経路が原則のハズだ。「池袋から西早稲田に直行しろや」となるはずだ。だが少なくとも10年前には通るかと試して出すとすんなり通ったので毎回その経路で買っていた。システム警告とか出なかったのだろう。** そして永田町には精算なしで行っていた。

** 案外、営団地下鉄あたりは「変態経路でもほとんどコスト割れはしない」ので「一応はよけい乗車する分に金は取れる、OK」と考えているのかもしれない。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

名無しさん、
「自分は絶対近い将来、今現状の生活水準は維持できないと思いますよ。」
私もそう思います。

それと現金資産はヤバいと思っているのでできるだけ物(貴金属など)や不動産にしています。

「正直な話、危機管理として、今後日本における経済やモラル低下、インフラ崩壊から来る社会混乱からのサバイバル方法の話が聞きたいのですが、自分の考えすぎですかね。」
考えすぎとは思いませんが、難しいですね。
そういうゴタゴタにできるだけ巻き込まれない所に住むのが一番かと考えます。色々想定した結果、自分にとって都合が良い程度の程よい田舎に移住するのが良いかも知れません。自給自足できるのが理想ですが、家庭菜園が現実的かな...農業って規模を大きくすると結構大変。その辺も考慮しつつ都会の真ん中や巨大団地から微妙に離れた田舎住まいがいいのかなと思います。田舎すぎるとお店や病院も遠いしSCや大きなスーパー位はある程々がいいかな。リタイア後は自分の故郷に戻ろうと思います。超ド田舎だったのにドーナツ化現象のお陰で程よい田舎に進化ので。

No title

すいません、
何故か書き込む所を間違えてしまいました。