FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
07
CM:12
TB:0
02:04
Category : 未分類
  先に書いた「『石油がなくなればプラスチックガー』って30年前の週刊誌で仕入れた知識ぺえよね」を元にした記事です。中東から石油がなくなるとと一つにまとめられないので2つに割りました.

・ 「石油無しでプラスチック作れる」


・ 「中東は日本の生命線なのか?」<br />


  一応、英文と中国の先行記事を探したのですが、アパラチアの山元とメキシコ湾の川下での製造の比較があり「前者は6から22%安くなる。山元でエタンを分離して樹脂化すればヘンリーハブまでエタンを運ばないで済むから」というのがなかなか面白い指摘でした。

 なお、これはエクソンとシェルの比較したものです。記事中に注で上げたHolland,Bill”Appalachia Gaining NGL Manufacturing advantage over Texas,study says” SML Energy Daily Gas Report 22 Mar 2019.です
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

>掃海艦20隻で機雷除去訓練 海上自衛隊と米海軍 風速12mの強風も潜水員は海へ

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200207-00010003-mietvv-l24

EMDって、かなり小さいですね。たしか、あわじ型は2基ずつ積んでいるのでしたか。

No title

>辺野古軟弱地盤 防衛省「強度試験やってない」国会や取材に虚偽説明

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/202002/CK2020020802000144.html

これでも、建設を続けるつもりなのでしょうね...。

世界的風潮として

プラスチックの使用が抑制される流れの中でエチレンの需要の伸びは抑制される。その結果、価格の上昇が抑制される。
天然ガスの方が安く作れ、資源の分散も図れる。
石油由来エチレンにとっては、厳しい時代ですな。

KUさん、
これは酷い。辺野古ありきで都合の悪い事実は全て隠蔽しているんですね。
これでは仮に完成しても地盤沈下で早晩使い物にならなくなるでしょうね。
そもそも強行に工事しているのに地盤対策で相当遅れる見込みとか。
最初から公表していれば工事はしなくて
別の所を検討した事でしょう。
米軍からも国民からも信頼を失う結果になりそうですね。

No title

>>>辺野古

やれやれさん

最終的には例によって例のごとく、官房長官が出てきて「何ら問題は無い」の一言で終わりなんでしょうねorz。何せ不倫疑惑が報じられた官僚すら、お咎め無しで済ませるような内閣ですし。


>ロケット打ち上げ成功で首相「安全保障万全期す」

http://www.sankei.com/smp/politics/news/200209/plt2002090006-s1.html

やっぱり二言目には「万全を期す」( ノД`)…。

No title

先日、石油業界のカンファレンスに出席したのですが、そこでも全世界の石油需要が2030年頃にピークアウトすること、シェールガスを含む天然ガスにシフトしていくこと、中東の世界的なプレゼンスが低下することが議論されていました。文谷さんのご指摘のとおりです。サウジアラムコのIPOも「高いうちにマネタイズしたい」ということだったのではないかと思います。最近の天然ガスのプロジェクトは北米、オセアニア、アフリカと多様化していますので、中東のプレゼンス低下はもう既定路線でしょう。

No title

サウジのムハンマド皇太子も石油だけでは国を運営することが将来難しいと読んでいるのでしょう。だから海外から投資を呼び込んで、女性も車の運転が出来るようにする等の規制緩和を推進しているのではないのでしょうか。
サウジが石油頼みの経済構造から脱却できなかった場合、最悪ベネズエラのように国家が破たんすることも有り得るのではないのかと思います。

No title

>柔らかい植物由来100%プラスチック、形成する新技術がスゴい

http://newswitch.jp/outline/21050

これも本格的に量産化されれば、ますます石油由来のプラは必要なくなりますね。

>>辺野古

もはや工事自体が目的化してますな。
建設関係者をしこたま儲けさせた頃合いで工事中止を宣言するんじゃないですか。

No title

ナウル、世界一の贅沢に溺れた国の結末
https://business.nikkei.com/atcl/opinion/16/122700036/032000008/?i_cid=nbpnb_trk
「医療費もタダ、学費もタダ、水道・光熱費はもちろん税金までタダ。」
ここまでは良いんですけど、
「そのうえ生活費まで支給され、新婚には一軒家まで進呈され、リン鉱石採掘などの労働すらもすべて外国人労働者に任せっきりとなり、国民はまったく働かなくても生きていけるようになります。」
これはどう見てもやり過ぎで自国で立っていられない状態に自らなったという事でしょう。それを教訓にサウジが石油以外の色々をやろうと画策している。金が無くなってからでは遅いですからね。石油が少ないドバイは一足先に抜け出しましたが。未だに石油で儲けている国がどう変貌するのか、これからが正念場でしょうね。

No title

KUさん、
EMDって短魚雷の様というか航空爆雷よりは大きいという感じ、大間のマグロの細いみたいな感じですね。

辺野古は例によって何もなかった事にするのでしょう。完成はかなり先延ばしになり工事費も掛かりますが、何事も無かったかの如く順調と言いそうですね。
それと不倫は良くない事ですがあくまで個人のやらかし、民事の問題ですからね。左遷など出世に響く事があっても首にはなかなかし辛いのでは?

「やっぱり二言目には「万全を期す」( ノД`)…。」
この政権、万全を期してないですけどね。
万全を期しているのは保身と隠蔽位かと。

きらきら星さん、
私もそんな気がしています。あと米軍向けには一生懸命やっているポーズにはなるでしょうね。それが使い物にならないと知ったら...
何れバレるなら分かった時に代案を出すか協議するべきでしたね。

ナウルには岩崎弥太郎や渋沢栄一はいなかった、ということですね。ムハンマド皇太子は渋沢栄一になれるのか。