FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
09
CM:2
TB:0
12:48
Category : 未分類
 日赤のアレなイラストの件なのだがねえ。

 なによりの不思議は支持者も担当者も時代の流れが見えていないことだ。アレなイラストは許されない時代にある。またそれへの配慮はより求められる時代となっている。

 しかも日赤は准政府組織でありアレなイラストは強く排除すべき立場にある。政府機構とは無関係としているが国家の機能を負っている。その日赤が性的な表現を用いること。嫌悪感を抱く表現を用いることは妥当ではない。なぜなら業務に障る。また日赤は一部階層を代表しその利益に尽くす組織であってはならない。

 だが、アレなイラストの支持者はこのあたりが見えていない。昔は女性性の性的消費は許されていた。その経緯だけでアレなイラストを擁護する。あるいはアレなイラストを止めてくれと言っている人たちを非難している。

 そして、自分たちの敗北も見えていない。時代はすでに彼らを否定している。そして時代が過ぎるほどに彼らの不利は増す。

 その点で状況が見えていないボンクラでしかない。まずは45年の3月になっても「日本は勝つ」とかいい出しているマヌケに近い。国民士気がだだ下がりで最終勝利は得られない、戦意高揚はバカバカしいと思いこんでいる。その中で、自分は多数派である、自分の見通しが正しいと信じ切って神風が吹く、本土決戦と言い出すマヌケである。

 そして日赤の組織も相当にボンクラなものだ。本来ならボンクラ担当者を変えるか企画をなくすべきだが、それをそのまま残している。まあ何もしなくても食える組織だから甘いのだろう。努力しなくとも金が入る。自分の金じゃない。そうなると腐る。社会保険庁が社会保険でチャランポランだったように日赤も相当にチャランポランなのだろうね。



 まー、この程度の対応で同じ事繰り返すあたりで「袖の下でももらってるんじゃないか」ともね。公務員じゃないから収賄にはならない。出版社からすれば広告の効果もある。イラスト1枚渡すだけで後工程もコストも赤十字持ちだ。アレ担当者に一回ごとに5万くらいは作業事務費なり交通費なりとして渡していても不思議はないもんだ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

連載当初はあのポスターと大差ない地点からスタートしているのに、軌道修正した作品とか、注意してみてると分かるんですけどねぇ。原作ドラえもんの女性描写と逆コースみたいな。作品楽しみたいので炎上の現場にそういう事例をホイホイ放り込もうとは思わないけど。

自分でクモの糸切ったんだから、馬鹿な作者です。

No title

ヲタ系漫画もヤンキー漫画みたいな一時の流行りで衰退するでしょうが、それをポリコレがーと管を巻くのが、
バラエティで胸を出さなくなったからつまらないと言ってる人らと根っこは同じなんでしょうね。

多数の奢りで少数の意見を無視していったら逆に少数の側に移ってしまった喫煙の問題と同じように見えますね。