FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.02
18
CM:12
TB:0
13:51
Category : 未分類
 みかんポスターへの不快感を理解できない。そのあたりはどうかしているものだ。


■ 往来に張り出すポスターなのか?

 しぞーかの農協が蜜柑の広告を作った。ラブライフのキャラ使ったポスターである。そのミニスカ制服のスカートに股間を強調するシワをつけた。乳袋と同じ裸の形状を提示する表現である。

 それは不快であると文句がついた。往来にも張り出すようなみかんのポスターに裸の形状提示はいらないだろといった主張だ。それは不当な意見ではない。

 女性には図画や写真での身体の性的強調を不愉快とする向きも多い。性的に見られる、あるいは性的にしか見られない不快がある。形態だけを切り取られて好奇的な評価に晒されたことがある。それは腹立たしいというものだ。

 それもそれで不当ではない。それを発言するのも全く悪くはない。

 そして農協も引っ込めた。万人にみかんを売りたいのに反感を買うのはマヌケだからだ。あるいは中にも共感した人もいたのだろう。アニメキャラはともかくシワの意図は批判されても仕方がないものだからだ。


■ 自分の好きなものが社会に受け入れられないと癇癪を起こす

 だが、ボンクラ連はそれを理解しない。「あのイラストのどこに問題があるんだよ」といったような言い出す始末である。

 なによりも癇癪を起こす。ラブライフや以前の献血ポスターの類が社会に受け入れられないことにむずかる。それをフェミの陰謀と断ずる。

 逆に言えば、自分の好きなものは社会に受け入れられると信じ切っている。アニメ、アイドル、モータースポーツ、ヒコーキ、宇宙開発、メカミリ趣味、警察消防自衛隊駐留米軍はすべて世間に受け入れられる存在であると信じ切っている。


■ 趣味者としての水準が低い

 まずは水準そのものが低い。趣味者としての水準も低ければ世間の理解の水準も低い。

 趣味もあるていどに達すれば趣味は趣味であると客観視できる。世間は評価されなくとも自分自身のロジックで趣味を肯定できる。

 だが彼らはそれができない。世間で肯定評価されないと自分の趣味嗜好を肯定できないわけだ。


■ 社会を納得させられる擁護にならない

 だから趣味を肯定する前提の群れの中で趣味に浸っている。SNSはまったくそれに向く道具である。

 当然ながら群れの外への発言力はない。趣味の素晴らしさを肯定する言葉を持たない。できることは浪費により自分の愛好度を示すことだけだ。多数買いやら痛車やら映画に何回通った大洗に何回行ったやらがそれだ。

 だから今回のラブライフみかんポスター擁護もヘンテコとなる。

 中でも「大陸で戦っている兵隊さん」論法はなかなかである。

炬燵どらごん⋈@okotatsudoragon
ラブライブ!ポスター騒動、高海千歌を演じる伊波杏樹さんがどういう気持ちでいるのか考えるとラブライバーでなくとも胸が痛む。思い入れもあろうキャラを不適切だ猥褻だ子供に見せられないと罵られ、仕事に泥を塗られてんだぞ。傷つかないわけがない。現実の女性のことはどうでもいいのだろうか?
https://twitter.com/okotatsudoragon/status/1229032605934243840


 「血を流した兵隊さんのことを思えば満州放棄なぞもってのほか」の類だ。「ベトナムで戦っている兵隊さんのことを思えばベトナム戦争反対なんで言えないはずだ」「思えばソンミ村虐殺をおおごとにすべきではない」だ。ロケットに月が行く時代ならこうなるだろう。

 さすがは山本太郎さんじゃないほうのヨイショ連やってるだけのことはあるものだ。



■ オマケ 作品咀嚼力が低いからキャラがパターンで騒ぐ話しか楽しめない

 ついでにいえば主張や物語の理解の水準も低い。「あのイラストのどこに問題があるんだよ」の類はアニメを含む作品や評論を味わう咀嚼力が弱い。

 これは今回のボンクラ連が艦これガルパンさんの類であることでも窺える。作品の咀嚼力が低いためキャラがパターンで騒ぐ話しか翫味できないのである。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

>趣味もあるていどに達すれば趣味は趣味であると客観視できる。

これは本当にその通りで、昨今の天災やウイルス感染などが起こるたび、関連イベントや劇場公開に支障し、取り止めも検討しなければならない状況が生じると、きついですね。
興行としては赤になってしまうこともあるから。

だからと言って無理押しはねぇ。

今は彼等が好む作品はそういう事態になってませんが、例えばガルパンやラブライブの劇場公開などがかち合ったら軽く見てくるのではないかなと。

No title

なんの事かと思って画像をぐぐって見たら...
なんでスカートの所が不自然なの?って印象。
変な事しないで普通のスカート表現でいいじゃないですか。誰の指示かデザイナーのセンスか知りませんが違和感しか無いですね。それにしても版権がどこにあるのか知りませんが版権者もOK出したんでしょうか?余計なことしないで可愛い女の子を出しておくだけで良かったと思います。養護はできないですね。

No title

「大陸で戦っている兵隊さん」論法ですが、あんがい声優も性産業従事者みたく割り切って仕事してるかもしれないと思うとむしろ滑稽かもしれないですね。特に露骨に媚びた作りのアニメとかを見るにつけ。声優の本心としてそこまで思い入れがあるだろうか?ともちょっと思うんですよ。

No title

>自分の好きなものが社会に受け入れられないと癇癪を起こす
これまんまポスターにイチャモン付けた方の事なんだけど
あなたのようなね

Re: No title

企画時に下腹部線やらミニスカさえ注意しとけば問題なかったのにね
だいたい批判側はアニメと産品のコラボそのものは批判してないでしょ
一般向け、全年齢向けに調節しろといってるだけ

対していまの擁護側は勝手に思い込んでの思想的闘争だからね
テレビ放映版の入浴シーンで「謎光線なくせ」とか「謎のもやは作品を侮辱する」とか言わないくせに

> >自分の好きなものが社会に受け入れられないと癇癪を起こす
> これまんまポスターにイチャモン付けた方の事なんだけど
> あなたのようなね

悪名は無名に勝る

お邪魔します。
 今回の件は「悪名は無名に勝る」とでも考えている人間による炎上狙いではないかと思っています。付合わされた蜜柑はいい面の皮でしょうか。炎上狙いが出てくる事自体が、「萌え」が既に供給過剰状態に陥っている事の証なのでは。エロス(の表現)とすれば実にチープな代物ですし。

No title

>「謎光線なくせ」とか「謎のもやは作品を侮辱する」とか言わないくせに
そら入浴シーンで映りそうなら言わないよ
制服着てるのに謎光線やもやあったら非難轟々だわ

Re: No title

制服着てるのに透視部分つけたんだから非難轟々なんですねえ

> >「謎光線なくせ」とか「謎のもやは作品を侮辱する」とか言わないくせに
> そら入浴シーンで映りそうなら言わないよ
> 制服着てるのに謎光線やもやあったら非難轟々だわ

No title

>透視部分
影になってるだけなのに透けてると言い張ってるから非難ry

No title

光線やもやで隠さず別に描いて映せばいいじゃん
実際には体に存在するんだから
その規制もまた表現の自由を縛る規制の一つだ

とまで言えないのもオカシイ、とそういうことですかね?

No title

あれは透視か影かといった定義づけは事の本質じゃなくて、
実物ではあり得ない且つ性的な部分を強調する表現になっているのが問題視されているのでは?
公共空間に設置する以上、表現の自由を主張する前にまずTPOを考えるべきかと

Re: No title

みかんポスターは一般向けの条件で作画すればよいだけの話ですからねえ
逆に水準調整をサボった企画側、版権元と農協は商売として手を抜いている

実際に批判側もゲームやアニメとしての作品を批判している人なんていません
一般の人からすればラブライフなんて興味対象外でどーでもいいわけです
ただ、往来に股間強調表現を出すなといっているだけ

それを作品批判である、あるいは表現規制であると考えるほうがどーかしているわけです


> あれは透視か影かといった定義づけは事の本質じゃなくて、
> 実物ではあり得ない且つ性的な部分を強調する表現になっているのが問題視されているのでは?
> 公共空間に設置する以上、表現の自由を主張する前にまずTPOを考えるべきかと