FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.03
23
CM:2
TB:0
11:39
Category : 未分類
 神様っているなあと。オリンピックはうまく行かないように世界が動いている。金で買ったオリンピックがうまくいくわけがないということだね。次は関係者の破滅だろ。

 歴史の修正力といってもいいかもね。半村良『戦国自衛隊』で神様である作者がやった最後のアレ。本来の歴史を捻じ曲げてオリンピックやろうとしたけど最後はできなくなってしまう感じかね。

 実際に森元は日本は神の国と言ってるわけで、石原も大震災は天罰と言ってるくらいなんだから、オリンピック破滅も神の意思でコロナも天譴なんだろう。

 最後のひと押しでボイコットが欲しいね。カナダに続き各国が東京オリンピックのボイコットを表明してほしい。それで日本の運動会が孤立するのを見てみたい。ジンギスカンの「めざせモスクワ」みたいにオリンピックを当て込んだ商売も面目を失って欲しいものだ。


 まああれだよね。コロナもさっさと終わって欲しいけど同時にコロナの猖獗でオリンピックが潰れるのもみてみたいものだよ。いまさらオリンピックをやるといった頭の古さと錬金術に堕した利権構造と「反対が出るといけないからJOCは秘密会」とか「みんなが頑張っているときに異論を言うな」の運動選手の振る舞いを見ているとね。最後はあの目障りな競技場を自焼させてくれないかな。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

>東京五輪・パラ 1年程度延期を確認 安倍首相とIOC会長

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20200324/k10012348191000.html?utm_int=news-politics_contents_list-items_001

あくまでも延期ですもんね。全く中止は頭に無いと。そんなに自身のレガシー作りが大事なんですかね?


※世艦最新号↓

http://www.ships-net.co.jp/ships/202005t/

30年後、海自は一体、どうなっていることやら。

春の雪のように

お邪魔します。
 今回の東京五輪は、一年程度では済まず、ズルズルと先延ばしせざるを得ない状況の中で、「ここまで遅れたのならいっそパリ五輪に吸収させよう」で終わるのではないかと思ったりもします。五輪史上初の「明確な中止等では無く、春の雪のようにいつの間にか溶けて無くなった五輪」になるのではないかと。それはまた「ある意味"大艦巨砲"である五輪大会それ自体の終焉」になるのではないかと。
 パリの次のロス五輪は「戦艦としては最大の砲を積んだ大和」「寄せ集めで作られた英国最後の戦艦バンガード(攻走守のバランス等は良いらしいが)」「計画だけで終わった米戦艦モンタナ(できていれば米戦艦の最終進化形か)」のどれになるのだろうか。それか「爆撃機としては史上最大だが、ジェットの時代にプロペラ併用等で、戦力としてどれだけ意味があったかのB36」か。