FC2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.06
02
CM:3
TB:0
21:30
Category : 未分類
 2ヶ月以上ぶりに東京市内に出た。神保町に行く必要があったからだ。

 ただ、汽車はどうも塩梅が悪い。マスクなしでは肩身は狭い。また感染リスクもある。なにより神保町しかいかないのに金がかかってしょうがない。

 神保町往復するだけで2000円かかる。まず家から駅までが遠い。だから駅前駐車場で上限価格の1日900円を取られる。そして飯田橋まで510円、往復で1020円である。まあ2000円だ。

 それなら車の方が安いと気づいた。往復70kmあるが車の燃費は13.5km、ざっとガソリン5リットルであり単価115円で計算すれば600円行かない。所要神保町だけで1時間程度である。パーキングメーターなら300円で終わる。

 このあたりは釈然としない。汽車よりも車の方が安いというのは交通政策としては不合格なものだ。

 そこで1時に出発した。

 時間は1時間半と見ていた。まあ大学生の時は下道で飛ばして2時間ちょいだった。ここ20年で交通状況が改善したから流れに乗った運転でも1時間半でつくだろうと見ていた。

 それが見当外れで行きは2時間半かかった。工事渋滞二箇所に行き当たった結果だ。外環和光まで30分、そこから高田馬場東で山手線を過ぎるまで1時間半近くかかった。あとはスルスルだけどね。

 また帰りも同経路でどうにか2時間だった。神保町-靖国通り-目白通り-新目白通り-山手通り-要町通り-(氷川台/平和台)-新大宮バイパスで笹目橋手前で左折し水道道路から裏道で浦所パイパスに至り富士見元有料道路に行く経路なのだか、水道道路と富士見(元)有料に入るところでやはり詰まった。昼間は二時間は切らないということか。

 高速使えば1時間なんだが、素直に乗ると3000円近くかかる。30分以上掛けてはるばる与野まで行って乗っても1300円取られる。下道を1時間走るだけでそれが回避できるからまあ高速は乗らない。乗っても新木場から与野か幸浦から与野だ。


 そいや行きの最終段階で現代マンガ図書館が明治大学となっているのに驚いたよ。大学はたまに行くのだけれども最近は護国寺駅から山越えで移動していたからね。

現代マンガ図書館
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

坂下と申します。
現代マンガ図書館が明治大学>
2000年ぐらいまでこのあたりに住んでおりました。

こんなことになっていたとは知りませんでした。Wikipediaによれば、「2009年12月に「明治大学現代マンガ図書館」となり、蔵書コレクションは明治大学が開設予定の東京国際マンガ図書館(仮称)に受け入られる予定である」とありますね。

No title

>現代マンガ図書館が明治大学となっている

18年卒ですが知りませんでした…

和泉のキャンパスの改築、特に図書館絡みで財政カツカツと聞いていましたがこんな所に手を出したりしてたんですね。

Re: No title

あそこの東側一階の図書館入り口の並びに80年代末から90年代末までにラーメン屋があって
味はまあまあで盛りは良かったのですが
10年頃に行ったらなんか変な居酒屋風のラーメン屋になって親父が頭にタオル巻くようになったら
味は明確に落ちて量も減ってというのが思い出です。今みたら潰れてましたね

95年位に南側、質屋の隣にのほうに油そばが出来て、それで変化したんですかねえ


> 坂下と申します。
> 現代マンガ図書館が明治大学>
> 2000年ぐらいまでこのあたりに住んでおりました。
>
> こんなことになっていたとは知りませんでした。Wikipediaによれば、「2009年12月に「明治大学現代マンガ図書館」となり、蔵書コレクションは明治大学が開設予定の東京国際マンガ図書館(仮称)に受け入られる予定である」とありますね。