fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2021.03
29
CM:12
TB:0
11:03
Category : 未分類
  『ハンギョレ新聞』の日本語版にシン・スングンさんによる戦時作戦統制権の記事が出ている。* 軍部やそのOBを含む保守勢力が米国の戦時作戦統制権を温存させようとしている。それを批判する記事だ。

 そこでは理由にならない理由を上げて抵抗している旨が指摘されている。「保守勢力は合意を覆そうと粘り強く抵抗した。戦争抑止が難しく、核の傘の保障も困難になるだけではなく、米軍の支援が不透明だなど、あらゆる理由を並べ立てた。」(シン)である。


■ 日本のアレ保守に似る

 これは日本のアレ保守が米軍の特権を温存させようとする姿に似ている。普天間-辺野古、横田空域、航空法適用外の問題点を直視しない。そのうえで日本権益への侵害を合理化しようとするあの態度である。

 例えば、最近なら東京都内の超低空飛行である。連中は当初は超低空飛行の事実を否認していた。その後で毎日新聞報道ほかで認めざるを得ないと合理化した。「有事の訓練のためには当然だ」と言い出した。

 これは実際に航空マニアやら航空写真マニア連が言っていることだ。


■ 保守とは米国に尽くすことと信じ切っている

 その背後には何があるのか?

 歪んだ体制認識なのだろう。「体制には尽くさなければならない。そして自国の体制を見ると日本政府の上に米国がある。だから米国に尽くすのだ。」そのような発想だ。

 米国に関連する問題は直視しようとしない。

 その代わり問題の存在を否定する。現状の問題は問題ではない。米国がやっていることだから正しい。むしろ米国が喜ぶからいいことである。そこから逆算して理屈を作る。そしてそれが正しいと思い込む。

 それは韓国も日本も同じだということだ。


■ 韓国の航空/航空写真マニアも同じなんだろう

 それからすれば、日本のOBや韓国のマニアも同じである。そのような推測もできる。

 実際に日本の将官OBにはそのような発言をする御仁が多い。JB PRESSの安全保障記事あたりに書いている人たちはそんなものだ。米軍がもたらす問題を直視せずむしろ利益とすら主張している。

 まずは韓国の航空マニアや航空写真マニアもそんなものではないかね。

 間違いなく韓国内での米軍航空機の危険行為や騒音は問題視しない。そして「韓国の国防を充実させる」とか「騒音なんか気にならない、俺が撮影している◯◯基地」とか一眼レフを持つ自分の写真つきのアカウントでフザけたことを抜かしているのだろう。日本の航空マニアや航空写真撮影マニアのように。



* シン・スングン「[コラム]戦時作戦統制権失った韓国軍の哀しみはいつまで続くのか」『ハンギョレ新聞』(日本語版)登録:2021-03-22 06:26 修正:2021-03-27 08:02
 http://japan.hani.co.kr/arti/opinion/39485.html
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

十把一絡げにしないで欲しい

「それは韓国も日本も同じだということだ。」
概ね同意。嫌韓の人も自分の行動を振り返れば同じ様な事をしている事に気づかないのかな?これはアジア人特有の考え方によるものか何なのか。

「まずは韓国の航空マニアや航空写真マニアもそんなものではないかね。」
十把一絡げにしないで欲しいですね。
そういう人も多いでしょうが私は違います。傍観しているという点については同じじゃんと言われると返す言葉もないのですが。
私が生まれ育った田舎は今で言う米軍が山間部を這って飛ぶようなルートの1つだったようで?、突然雷の様な轟音が来ます。
超音速で飛んでるわけではないでしょうが、低空飛行なので慌てて外に出ても既に視界の外で何も見えない。偶に気合を入れないでゆっくり編隊飛行で飛んでいく米軍のファントムを見ました。米軍のラウンデルが裸眼で見えるくらいだから結構低いですよ。小学校位まではそんな感じでした。その後ルートが変わったのか全く見なくなりましたが。
当時は地元のニュースでも問題にならなかったですね。

民間機、軍用機など飛行機を撮るのは全般に好きですが別に米軍の飛行は個人的に容認していません。沖縄はもとより最近は長野県の佐久辺りでC130が戦術飛行の練習?をしていたりとか不気味です。平壌周辺にでも似ているのでしょうか?
それと群馬県前橋に知り合いが住んでいるのですが群馬県庁が昼間や夕方よくFA18の攻撃目標にされていると言う話をしてくれました。地元ではどんな扱いをされているのかよく分かりませんが、何だかなと思います。確かに県庁は目立ちますからいい目標にはなるんでしょうけど誰も文句を言わない?日常だから?

米軍の市街地での訓練飛行を容認するんなら新宿とか六本木、国会の辺りで戦闘機でも低空でビルの間とか飛ばせば少しは嫌がる人の意味も分かるかも?かえって喜ぶだけの人種も多そうですが、苦情の多さで目が覚めるかも知れません。それと都心部での低空飛行のヘリに関しては六本木の青山墓地の横にある赤坂プレスセンター(米軍基地)からVIP?の移動ではないかと想像します。

No title

某鉄道雑誌の「列車による騒音は化学公害とは異なりその影響が残存する類のものではないから云々」といった記述をふと思い出しました。TPOをわきまえない内容のアニメ絵ポスターもそうですけど、分野を問わず趣味が高じ過ぎて社会一般常識を失ってしまうのは考え物ですね。
それはともかく、あのへんの人達は「脳内お花畑のおサヨク様らとは違って、俺らは現実というものをわかってんだよw」とでも言いたいんでしょうね。傍から見れば、本当によく飼いならされているなぁとしか思えませんけど。

愛国心とは

愛国心を「自分がスカッとする事が起きる事/起きることを望むこと」だと勘違いしている人がたくさんいるようです。ジャイアンツファンとか阪神ファンとかで、そういう願望をスポーツ・チームに託している人はまだ害が無いですが、国際関係にそういった感情を持ち込んでしまっている人たちが沢山いるようです。

強いチームを応援したほうが勝てる感がするせいか、日本が米国の属国・下請けであって、強大なアメリカの一部になれたほうがよりスカッと感が強いという事ではないでしょうか。(この論理で行くとこの種の人たちは10~15年後には熱烈な中国シンパになるわけですが)

内田樹が書いてましたが、「話を簡単にする」と一見わかりやすくなりますが、問題解決からは遠くなり、知性からも遠くなってしまいます。

80年代とかは米軍ももっと横暴で、ジャパンバッシングへの反発もあり、国民にも反米軍感情がけっこうあったように記憶しています。駆逐艦タワーズによる海保への発砲とか舐めた事件もありましたし。

「米軍がもたらす問題を直視せずむしろ利益とすら主張している。」昔はこのような主張はあまり見られなかったように思います。日本人にとって本当に大切なのは対米従属なのか自主独立なのか、考えるべき岐路にあるように感じます。

Re:愛国心とは

鈴木良照さん、
「「米軍がもたらす問題を直視せずむしろ利益とすら主張している。」昔はこのような主張はあまり見られなかったように思います。」
これは想像ですが、日本人が従属的になったと言うより無責任にシフトしていったと言った方が良いかも知れません。

米軍が低空飛行しようがどこぞで訓練しようが自分の生活には無関係な事だから他人の痛みも分からないし日本を守ってくれる米軍に文句言うとは何事か!となるのではないかと(一部自衛隊にも通用する話です)。住んでいる人は不利益を被っているわけで、不利益を被って無い人は無責任に俺は正論を言っているとなるのでしょう。中には進んで爆音に身を置くべく基地周辺に住まいを移して趣味と実益(慰謝料など)を得ている人もいるようですが、大部分は自分には関係ない遠い場所の出来事として認識しているからだと思います。

私も仕事で福生に飛ばされてしばらく住む事になるまでは米軍横田基地が真横にある事すら知りませんでした(生まれは田舎で関東には疎いので引越し前に地図で見て初めて知った)。五月蝿かったですね。朝から晩まで輸送機は離着陸するし、時々ですが戦闘機もやってきます。一応深夜は飛ばないことになっていた様ですが、22時でも飛んでいるし、朝は5時頃から飛んだりしますが、出発前の準備からAPU(補助動力)を起動するので4時過ぎからエンジン音が五月蝿くて目が覚める事もありました。仕事でクタクタの時には参りました。土日は相対的に飛行が少ない方でしたが、滅多に来ない戦闘機の爆音で朝寝坊を起こされた事もあります。福生の駅前の飲み屋には米軍関係者がウロウロしているし何かされた訳ではないのですが、ゴツい外人が沢山いるだけで小心者はビビってしまい夜はそっち方面には行かなかったです(汗)。1年も2年もいると流石に慣れましたが、騒音は無理でしたね。いくら飛行機好きでも平日飛行機を見るわけでもないのに騒音ばかりの所には暮らしたくないです。偶の騒音だから耐えられるってだけで毎日は無理です。

No title

>【独自】「離島防衛の切り札」ステルス戦闘機F35B、宮崎・新田原基地に配備へ
 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210404-OYT1T50028/

いつの間にか、離島防衛の切り札がオスプレイからF35Bに変わっていた( ノД`)…。読売による防衛ネタが読者会員以外に公開されるのは、久しぶりですね。

踏み絵?

【独自】「離島防衛の切り札」ステルス戦闘機F35B、宮崎・新田原基地に配備へ
https://www.yomiuri.co.jp/politics/20210404-OYT1T50028/

個人的にはF35Bを購入したら配備は新田原になるだろうなとは思っていましたがやはりそのようで。
心配しているのは木更津にオスプレイを暫定配備するときに地元への説明がニュースで知らされた後という事で大揉めになった事です。基地の新設では無く追加で機種を配備するだけと舐めた結果?事前に住民説明会どころか市長も市議も何も聞かされてなかったと言う体たらく。
今回新田原基地の周辺市町村に事前に説明会や同意を得ているのか心配です。
安倍政権以降このような後出しジャンケンが多すぎて顰蹙ばかり買っていますが防衛省もTopがあれでいいならオレたちもと思ったかどうか分かりませんが、事前の根回しも何もなく上意下達ではまた揉める種になりかねないと危惧しています。

F-35Bが離島防衛の切り札ねえ。
2013年7月6日付新潟日報朝刊に「尖閣諸島に中国軍が上陸しても海兵隊員や自衛隊員をオスプレイに乗せて奪還させるなんて危険なこと。無人島なのだから徹底的に空爆すれば良いのに」という趣旨の寄稿をした芥川賞作家の目取真俊氏がこのニュースを知ったらどんな感想漏らすのかな。「やっぱり俺は正しかったじゃないか」というのか、あるいは「まーた米国の軍用機を高値で買って地元自治体の理解を得ぬまま配備するのかよ」と嘆くのか。どっちだ?

本当に踏み絵になった

周辺自治体「寝耳に水」 新田原にF35B配備
https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_52427.html

悪い予感が的中したようで...またかという思い。
こいつら学習機能も無い能無し揃い。
政府も防衛省も地元住民に不信感だけを植え付ける結果になりそう。

果たして酷使様やネトウヨが反対派が出た時に何というか。

来年以降も、この形で良いんじゃないですか?

>陸自の総火演、今年も公開中止 ネットで中継

https://this.kiji.is/751633564137390080

去年は小型ドローンによる空撮もあったし、8月のクソ暑い炎天下でもないから熱中症のリスクも低いだろうし、参加する隊員にとっても良い事じゃないですかね。

No title

>台湾の新潜水艦建造計画を欧州の複数国が支援=国防部

https://jp.reuters.com/article/taiwan-defence-idJPKBN2BS0IX

欧州で潜水艦を造れるて支援しそうなのは、英仏独西蘭瑞のいずれかですか。

そうまでして、オリンピックをやりたいの?

>五輪選手に優先接種検討 政府、6月下旬までに2回

https://news.yahoo.co.jp/articles/9ea74c4e9b15fb4fa83c6ecaf93b93f81c9b89e3

>五輪選手のワクチン優先接種、検討していない=加藤官房長官

https://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN2BV08W

官房長官が火消しに躍起になっている時点で怪しすぎる(>_<)

限界差別の法則

お邪魔します。
 政治評論家の小室直樹氏が日本の受験競争に関して「限界差別の法則」といった事を言っていました。それは「東大は東大とそれ以外の大学、京大は東大と京大とそれ以外の大学、一橋大は東大と京大と一橋大とそれ以外の大学と考える。私大では早稲田・慶応は早稲田・慶応とそれ以外、明治や法政は東京六大学とそれ以外の大学と考える。で東大の中でも学部等によって線が引かれている。」といった事だそうです。アメリカ人や大多数の日本人及び韓国人にとっては"線"はアメリカと日本または韓国の間にありますが、日本または韓国の一部の人にとって"線"は「アメリカと自分達」と「自分達以外の日本人または韓国人」との間にあるようです。でもって小室直樹氏によれば「限界差別は団結または連帯といったものを生まない」とも。