fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2021.06
29
CM:7
TB:0
08:52
Category : 未分類
 原発ヨイショ連はなぜ早合点するのか。

 毎日新聞で太陽光開発の記事が出た。「全国で公害化する太陽光発電 出現した黒い山、田んぼは埋まった」である。

 これは太陽光の開発に問題があるといった内容である。その一部に景観、土砂崩れ、パネル散逸、反射光の問題がある。またそれに関する反論がある。その程度の内容でしかない。

 それを太陽光そのものへの批判と捉えるのは無理がある。そもそも記事の結論も「太陽光と共存可能な根本的な解決策を国に迫っている。」でしかない。


■ 太陽光そのものを批判していない

 それを総ての太陽光を環境破壊と短絡する人が出ている。「総ての太陽光は環境を破壊する」といった理解である。

 このあたりは「全国で公害化する太陽光発電」で検索すると出てくる。中には「47都道府県を取材したところ、8割[の都道府県]がトラブルを抱えている」を「太陽光設備の8割がトラブルを抱えている」と短絡した例もある。


■ 記事のどこにも原発推進はない

 原発ヨイショ連はそれ以上の早合点している。原発推進であるといった理解だ。

 敷地面積やら発電安定性といった今では意味のない古い話を持ち出す。

 どちらもそれっぽいが主張としては否定されている。まともに取り合われていない内容だ。

 日本でも土地は余っている。また送電距離としても大したものではない。そこでは敷地面積は大した問題とはならない。

 発電安定性も同じだ。太陽光は夜間発電できないと言う。だが原発稼働率も100/100ではない。元に今も社会的理由から原発の2割も動いていない。太陽光を含めた他手段でその穴を埋めている。


 毎日新聞は反原発から再エネ批判に掌を返したとも言い出している。

 だが、毎日の記事のどこを読んでも原発推進もないし再エネ批判もない。太陽光の開発の一部をもって公害といっているだけだ。


■ スカ政権そのものが推進している

 ちなみに、これを言い出しているのはアレ・スカ政権支持層がほとんどである。

 ただ、記事中では政府による強力推進が語られている。

梶山弘志経済産業相は「現実的には太陽光をどれだ け敷設できるかということだ」と言い切る。6月に発表した「グリーン成長戦略」では全発電量の5~6割を再生エネが占める見通しを示したうえで、太陽光を 「主力」と位置づけた。
全国で公害化する太陽光発電 出現した黒い山、田んぼは埋まった


 このあたりは見てみないフリをしている。自称保守政権は原発推進から再エネ推進に掌を返しているのだが、それは全く触れない。それがなかなか興味深いものだ。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

誰しも都合の悪い事は見ない

わざわざ山の木を切ってまで作らなくても
未利用地はあちこちにあるんですが土地だけに権利関係とか相続とかでややこしい所も多いのかな。山は持っていても使わないと単に邪魔な土地にしかならないしならばと売ったのかも。
それよりも住宅の屋根や工場の屋根は空いているのだから付けられる所は屋根貸してどんどん付ければ良いと思いますよ。個人宅ならバッテリと組み合わせて電力会社のお世話にならないようにすればいいと思います。
その方が電力会社も原発がーと騒がなくなるでしょう(呆)。まあ利権やら償却やらで危険だろうが何だろうが再稼働したくて仕方ないんでしょうけど。
だから何でもかんでも有利な方にこじつけたがるのでしょうね。
事故が起きても自分の責任じゃないと言って逃げ回れるし最後は国が後始末してくれるからお気楽な立場ですよね。
今から事故の起こった時の責任の所在、補償学を決めて供託金を納めてから再稼働して欲しい物です。フクイチと言う良い見本がありますから被害予測と補償金の算定は昔より簡単でしょう。今のままなら原子力ムラが一方的に有利な立場に居ますからね。
使用済み燃料の保管もどうするのか決まらないし、なのに好き勝手言って再稼働できれば勝ち見たいな。保管プールもそろそろ満杯になるしどうするのか。十分冷えた燃料は空冷保存するとか言ってますけど何処に作るのやら。
まあ古い原発を無理矢理動かしてもせいぜい20年もすると全廃になるし新設は今仕掛っているのだけでしょう。今後新設は難しいでしょうし今の原発の跡地に作るにしても一基あたり壊すのに20年とかですからね。フクニは全部壊すのに44年掛かるとか。本当に残したいなら廃炉にした原発を直ちに壊して新設しないと間に合わないと思いますけどね。まあ六ヶ所村の再処理含めてどの方向からも詰んでると思いますが。
とてもベースロード電源にはなりえないのに原発に期待している人は何を期待できるのかよく分からないですね。

No title

原発だろうと太陽光だろうと、使える物は片っ端から使いませう!(^_^;)。石炭火力で無けりゃあ、何でも良いですよ。

>Offshore Patrol Vessel 73(OPV73)

https://m.youtube.com/watch?v=jsYFxc8LzDE

先日、例の防衛副相が三井を視察した際の様子がTwitterに上がっていたのですが、中山さんの前にコレとLPDらしいフネのスケールモデルが並べてありました。けど、これって放水銃を付け船体の色を白に変えれば、まんま巡視船として使えそうですよね。にしても何で搭載機がリンクス?

保守派ぢゃなくて、バカ派ぢゃん

>安倍前首相「反日的な人が五輪開催に強く反対」 月刊誌の対談に

https://mainichi.jp/articles/20210703/k00/00m/010/034000c

そういう理屈なら、陛下も反日主義者ということに(^_^;)。一連のモリカケ問題もですけど、この人は基本的に自分の発言が周りにどう影響を与えるかとか一切、考えないでペラペラ喋っていますよね。それでいて、また総理の座に返り咲こうとしているんでしょ?本人のもですけど、一緒になって担ぎ出そうとする人間の神経を疑いますわ。

No title

家の屋根に太陽電池設置するのはわかるが
水源地や山頂にメガソーラーなんて狂気の沙汰
風力と地熱はともに出力不足でオワコンだった
火力はいずれ規制がはいる
原発はできなくもないが民間が管理するのは危険すぎる
せめて軍の管理下におけ
というわけで日本には水力だけあればいい
これで完璧!

No title

結局、経産省が原発ヨイショ連の梯子外しましたね
「原発発電コストに安全対策費反映 「最安値」陥落 再エネは安価に」
https://mainichi.jp/articles/20210712/k00/00m/020/062000c

No title

日本の土地は余っているといいますが

「余っている」のは経済的にみて価値が薄い土地です
田舎の住宅地なんかはそりゃ人口減と都市への集中でなくなりますが田んぼや畑をなくすわけにはいかない
現実農業が経済的に衰退して余ってるけど
それをメガソーラーに安易に転用するのは禿山と大して変わらない

>確かに自然エネルギーは想定の上では安いんだけど
実際fit制度で高止まりしている

高く買い取ってくれるんだからあまりコストダウンするインセンティブが働かないし
働くとしても、申請だけして実際はパネル価格が下がるまで待つといったずるがしこいやり方で
結果的に書類上でだけ増えた容量で買い取りストップになってしまったり

住宅用fitは終了しますが、メガソーラーのそれは続きます。電気料金、今はデジタルになってるところも多いけど見てみると再エネ賦課金とか言って結構取られてます

去年から今年5月までが1キロワット時あたり2.98円今年5月から来年まで3.36円
日本全体で現状は3.8兆円というデータが
2030年には5.4兆円という見積もりがある

強制的にかかるのだから一種の税金のようなものです

No title

まあ悪く言えば再エネにも利権的なものはある
取り付ける土建屋さんたちは元から自民党支持層でしょうし、田舎の土地をどうにかしたい人たちも割とそう

耕作放棄地に対する規制がすでに大幅に緩和されましたからね