fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2021.10
01
CM:7
TB:0
11:05
Category : 未分類
 ブルートゥースで適当に音楽流しっぱなしにしているとたまに変なのが流れてくる。さっき人の車に乗っているときにその人のアイフォンのライブラリから『戦国魔神ゴーショーグン』のOPが流れてきた。同い年なんで「おお」といって「宇宙スペースナンバラワン」と口ずさまれていたのだけれども。

 己の口には「ソ連赤軍No1、戦略ロケットNo1」なんだよねえ。今から30年前に歌った上書きでそう出てくる。

 これは『恋人はサンタクロース』も同じ。時期的に冬コミ原稿やってるときにラジオで流れてくると「上陸はオーバーロード」ほかフルで口からついてでてくる。「明日八時になればアイクがここにやってくる」とかね。

 だいたい同時期に流れてくる曲だと「民族主義がドイツを救う絶対ナチは正しいはずなの」「今度出獄、期待している、反共の保守層に」「Drittes Reich、ドイツの国民はきっと私を求めてる」「3月総選挙1年たったら受権法」とかもね。

 あとは「TOKIO、靖国神社を祀る街、TOKIO,TOKIOが夜燃える」とか「埋める埋めるよ地雷を埋める、対人対戦車織り交ぜて」「昨日通れた街道筋も今日は通れぬ道になるよ」とかも流れるとでてくるものだよ。

 全然関係ないけど、ダイヤモンドアイの歌って「ペンがオレの刀だ」だったのね。年端もつかない子供の頃の話なんで「剣が俺の刀だ」 だと思っていたのを40年たってようやく気づいたよ
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

愛国戦隊大日本

その昔友人が教えてくれました。
愛国戦隊大日本。
今でもYouTube探せば出てくる?
庵野秀明監督が学生?だった頃作った
自主映画か何かです。
そこでサンバルカンの替え歌で
もしも日本が弱ければ、ソ連(ロシア?)が
たちまち攻めてくる
見たいな歌詞だったかと。
真っ先にこれを思い出しました。

>愛国戦隊大日本

かのガイナックスの前身でもあり、大阪で開催された日本SF大会「DAICON 3」のスタッフが中心となった「DAICON FILM」によって製作された自主映画ですね。
SF大会でも上映されて、不謹慎ネタ好きな当時のオタクたちに絶賛されたとか。
ちなみに司令官役として、SF作家の堀晃氏も出演しています。

No title

>愛國戦隊大日本

Wikiにありました。
ビックリです(笑)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%9C%8B%E6%88%B0%E9%9A%8A%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC


No title

学生時代のコンパで
座敷のこっち端で「大日本」、あっち端で「サンバルカン」、それぞれ合唱して押し切った方が勝ちというのをよくやった。なんてはた迷惑な

もしかして愛國戰隊大日本お好きでしたか?

No title

30年以上前、高校の図書館にあった露和辞典の余白のページに書き込んでありました。

No title

ネーデルラインに素足をひたして見上げる大河道路橋
 1個大隊がいるだけ 増援は来ないよ
 III号戦車が街を駆け回る 赤い悪魔は釘付け
 計画時にはわからないSSがいたみたい

プリンセス・プリンセス「ダイヤモンド」