fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2021.10
31
CM:1
TB:0
10:39
Category : 未分類
 腰痛喘息水虫は仕事を辞めたあとはトンとなくなった。

 正確に言えば腰痛については生活に支障をきたすほどではなくなった。

 たぶん椅子とストレッチの結果だ。

 前者はリクライニングほかがまったくないカリモクの食堂椅子を使っている。しかも大座面で肘掛のないタイプとした。形態上、ゲーミングチェアのようなルーズな腰砕け体勢はとりにくい。また座るときにも普通に座るだけではなくたまに椅子上であぐらをかいたり腰を動かしたりしている。*

 後者も適宜実施している。床にぶっ転がって腰を伸ばし時折に海老反り状態を作っている。

 実際にこの10年震度4以上の腰痛はなかった。震度3くらいまでの、立ち上がると痛いは時折あったが歩くのに難渋することはついにこの10年はない。


■ 震度4発生

 でもその深度4が起きた。土曜の朝に台所でフライパンを使って煮物をしているときに一撃がある。特有の違和感というか、もしかしてというか、一瞬でヤバいといった動けなくなる感覚がある。

 あとは4時間ほど暖房をガンガンに効かせた室内で床に直接ぶっ転がって養生した。

 そして何もしないのも良くないと家事やら仕事をやろうとしたが立ち上がれるが変な歩き方しかできない。で、一つの作業をしたら再びぶっ転がって30分安静を4時間ほどした。

 夕方には一日無為になるといった不安感が生じて頑張って喫茶店に行って仕事をした。車に乗りさえすれば痛みはない。

 夜に家に帰って同じように無理をしない範囲で海老反りをして床で仮眠をする。そして早朝4時頃にシャワー浴びて二重に着たTシャツの上から貼るホッカイロをつけてうつ伏せで、90分ほどのタイマーで火傷防止をして6時間ほど寝て起きたところろだ。

 昨日よりは相当に改善はしている。少なくとも完全直立で歩けるようになった。原始人類のようなかがんだ姿勢ではないし横への傾きもなしで済んでいる。投票所までも歩いては行けるだろうよ。


■ はあま師にいきたいのだけれども

 もし駄目なら痛み止めと鍼と考えていたが大丈夫そうではある。医者でボルタレンを処方してもらって、はあま師にすげー長い鍼をズブリしてもらって電流流すか上にお灸をしてもらうコースかと思っていた。

 鍼灸そのものはいつも行きたいのだけれども。腰だけではなく後頭部に射ってもらって眼が楽になるアレをしてもらいたい、暇がなくてねえ。

 あとは頸なしのキャメルクラッチかな。多少無理をしてでも、怪我しない程度に大腰筋を伸ばしたい。同時にバロスペシャルで肩の固着も改善できたらなと。


* 椅子そのものは3万くらいなんだが、父方祖父由来のダックスフント体型で手足が短いもので土踏まずがぺたりと床につかない。だから椅子の脚を2センチ詰めたが2万かかった。小金があったもんで15年前にそれを2つ買った。いつかは金持ちになって天童の食卓イスを2つ買って脚を詰めたいなあと。ちなみに仕事部屋の机は180×90のダイニングテーブルを2つ、一つはパソコン用で後ろに180×45の机を足して180×135で、もう一つは資料積み上げ用でサブロクのまま使っている。それぞれに椅子を一つづつ配している。

スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

腰痛にはカイロがお勧めです。