fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.02
13
CM:2
TB:0
14:13
Category : 未分類
 びわのおっ母さんは白拍子である設定。左右の瞳の色違いといった伏線から、もう片方の主人公格も左右の瞳の色違いかと思った。

 で、FODで先行試聴した人の感想をみているとあたらずとも遠からずだった。話の展開から遠い白拍子をバンバン出したのは、あたり前だがやっぱり理由あってのことだった。あと別に調べると常盤御前は雑仕で白拍子じゃなかった。何かと混ざってるもんだね。

 あと一つ先行試聴からネタバレすると平家は最終決戦で負けます。そこで○んとく様は、まあ海はつながっとるけんといったことで、最後にびわが鬼踊りをしながら常世の国に帰る形で終わるそうです。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

平清盛はなぜ後白河を殺さなかったのか

大人の日本史復習というか学び直しの良いきっかけになっている話は結構目にしますね。
登場人物の行動の理由を自問自答しながら見るもよし、冒頭から道端に筵掛けの骸という暴力と死が蔓延る末法ジャパンを満喫するもよし…
倒錯的声オタとしては帝相手にヤンデレ化する徳子を期待したいですハイ。

Re: 平清盛はなぜ後白河を殺さなかったのか

びわは居候で衣食住は全部宛てがいのくせに偉そうなもので、実は詐話詐術の上手の自称超能力者の口先三寸で上手くやっている。未来が見える云々は実はマインドコントロール噛ませた平家一門にテキトーいっているだけといった己設定で

まあ後白河院、後鳥羽院、源実朝みたいに権力掌握が怪しくなるとやること減って梁塵秘抄やら新古今やらみたいな文化事業に進むもんですねえと。