fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.02
16
CM:10
TB:0
01:14
Category : 未分類
 ウクライナとロシアが欧州の端っこで睨み合っている話なんだが。

 日本からすれば近所の話でもないし国益云々の話でもない。ウクライナが侵攻されれば米国の手前から世間体程度にロシア制裁に参加する。ウクライナが10km単位で領土を失ってもそれは大変ですねと同情を表明する程度。なんせ今の日本は金が無いからそうするしかない。そのうえでロシアが泥沼に陥れば日本の立場は有利になるよねと考えるくらいの話だと思うのだがね。

 そのウクライナに肩入れするあまり急に「急にウクライナの主権と自由と民主主義」とか言い出してるあたりはどんなもんかね。昔には自ら「軍クラ」とか称していた連中やネットでご活躍の兵隊あがりね。

 その上で「左派は、リベラルはこの状況に心を傷めないのか」となぜか精神的に優位に経とうとするのもなんだ。

 それいうなら「かつてあなた達はロヒンジャ問題に心を傷めたのか」とも言い返したくなるもんだ。当時はシリア内線で米国側勝つかロシア側勝つかのイスラム原理主義勢力勝つかの時期で、やはり同じように「左派は、リベラルは自由のために戦うシリアの反政府勢力を支援する気持ちはないのか」と詰っていたがロヒンジャ問題には全く触れようともしていなかった。


 そうそう、そのころにはパレスチナ空爆も問題となっていた。でも、シリアで砲撃や空爆を受ける親米派について心を傷めていた連中、当時に軍クラを自称ていた界隈はパレスチナでイスラエルの武力行使をうける人々にも心を痛めていなかったように見える。

 まあ連中は精神的米国人、精神的共和党員なんだろうね。米国に奉仕することが日本の国益にかなうという例のカルト連なのだろうよ。

 なんにせよ都合がいいもんだ。そういう連中ならばウクライナの状況に心を傷めるあまりに焼身自殺でもしてくれとも思うね。もちろん「メカミリカルトの人間バーベキュー」みたいな失礼な言い方では馬鹿にしないよ。まあ心中では「あまりにもお馬鹿さん」とは思うし実名を入れて「〇〇○○の場合は~」くらいは口ずさむと思うけどね。


■ オマケ

 まー、ウクライナ問題の収束させるなら山崎雅弘さんが紹介しているやり方が一番うまくいくのではないかね。
https://twitter.com/mas__yamazaki/status/1493196025817092099

 ロシアには旧ソ連圏を引き止める力はない。いずれはまたどっかの衛星国や勢力圏、場合によればロシア国内の分離といった事態も生じうる。長期的にみれば白ロシアなんか欧州の経済力に惹かれてそうなる。ロシアが昔のドルジバ価格で農産物をわけたところで繋ぎ止められるとは思えない。

 その時にウクライナはNATO加盟をいいだせばいいのではないかねえ。

 もちろん、各国は火種を抱えているウクライナをハイそうですかと加盟させて防衛提供を約束するかはわからいないけども。
 
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

紛争とか難民とか心は痛めますが...

なんか今日にもロシアが攻めてくると言う論調の新聞やニュースが多いですが果たしてどうなることやら。ロシア側から漏れた情報では無い様なのでむしろ誘っているのか?と思わなくもない。手を出したらロシアの方が窮地に陥るので余程有利な結果になる見込みでも無い限りロシアから攻めるとは思えないのですが。

それはともかく紛争とか難民、差別で苦労を背負い込まされている民間人の方には心から同情して心は痛めておりますが、だからと言って何かしているのかと言われるとせいぜい募金箱に小銭を入れる程度。所詮偽善者ですよ。
中村哲さんの様に医師として、水路も作って体を張ってまで状況を改善しようとは思いもよりません。ビッグマウスの方は人間バーベキューより中村哲さんを見習うべきだと思いますよ。

そう言えばその昔にどこまで本気だったかわかりませんがロシアもNATOに入れてくれって話がありましたね。正直ビックリしましたがそうなれば直接的な対抗国が無くなって世界平和に一歩近づくのでは?と思ったものです。

全ロシア将校協会が「プーチン辞任」を要求

全ロシア将校協会が「プーチン辞任」を要求…! キエフ制圧でも戦略的敗北は避けられない
https://gendai.ismedia.jp/articles/-/92504
ご参考まで。
ロシアの将校はマトモな考えをお持ちな様で。
現場にいる人間から見たら正論ですよ。
プーチンの焦りの原因が何かは分かりませんが、
なんとか人気回復したいとか、NATOのやり方にこれ以上の譲歩はしたくないからなのか。
ロシア国民が支持している行動とも思えないし
暴発すると政権が飛ぶと考えないのでしょうか?

No title

共和党内でネオコンの影響力が減退する一方で、どうも現代アメリカ(ヨーロッパもですが)の右翼はプーチンにかなり親近感を持っているらしいんですよね。日本ではまだまだネオコン気取りが多いようですが、プーチンも謎の人気ありますから、そのうちアメリカみたいな傾向になってくるかもしれませんね。どっちに転ぼうがろくでもない選択肢ですが、はやり廃りってのはあるもんですね。イラク戦争の時を思い出すと感慨深い。

ロシアがNATOに加盟したら、ヨーロッパが強くなりすぎてアメリカが嫌がるんじゃないかとの話も聞きますが・・・?

No title

個人的には、緊張緩和・武力衝突回避を第一に考えるならやはりウクライナのNATO加盟拒否が一番丸いと思います。
ただアメリカ辺りは絶対に加盟させたがるでしょうから、どうしても加盟するならウクライナ東部を分離独立させて緩衝地帯にするしかないでしょうね。

ロシアが・プーチンがどうこう以前に、アメリカだろうがどこだろうが非友好的勢力が国境付近に侵出してきたらどこでも超法規的に対処しますから。かつてキューバが非親米路線に舵を切った時アメリカがどれだけ武力介入・破壊工作・威圧制裁を加えたかを考えれば、東欧有数の軍事力を持つウクライナが対ロシア軍事同盟に加盟することを座視するかどうかは誰でも理解できるはずです。朝鮮戦争で中国に同じことをされましたし。
圧倒的に軍事経済力で格差がある中、地続きの隣国が敵対的な軍事同盟に参加するとなれば相手が安全保障上どうするかは明らかです。

思考実験的に立場を逆転させて、アメリカ人がどうするのか見てみたいですね。冷戦が終結しNATOが解散する一方で不拡大を表明したはずのWTOは拡大を続け、ロシアはアメリカを遥かに凌ぐ超大国になり、東側諸国にも単独でアメリカ以上の経済力を持つ国が現れる中、カナダでロシアの支援を受けた暴力革命が起こり親米政権が倒れ、アルカイダやIS辺りの指導者を閣僚に含む反米新露政権が誕生。早速カナダのWTO加盟を表明し、正式加盟前にも関わらずロシア及びWTO各国から大量の武器弾薬軍資金が投入され、ロシア軍もカナダ入りして対米戦闘訓練や対米諜報偵察活動を開始。カナダ自体も軍拡を開始。アメリカからの懸念表明には一切取り合わず、むしろアメリカが侵略を画策しているとして対米制裁を主張。

こうなってもアメリカは国境付近に一兵も増派せず、何の対カナダ圧力も加えない、カナダのWTO加盟と大軍拡は民意によるものとして歓迎する、とする人がいるのかどうか見物です。特に、意図ではなく能力に備えよとか仰る有識者な方々がどうするか。

むしろ、アメリカは絶対にロシアが認めないことを前提で衝突目的にNATO拡大を進めているフシがあります。現地で何人死のうがアメリカには被害はありませんし、むしろロシアの体力がすり減って好都合ですから。そのアメリカと、実際に地続きでロシアと資源面で関係が深く決定的対立は避けたい欧州諸国の間でどう落とし所を綱引きするかに興味があります。

No title

2022.02.18 19:10の無名さんはゲームのやりすぎですよ。

ウクライナが半ば失敗国家でまともな欧州国家としてみなされてない、これはいい。
地域大国たるロシアがウクライナを吸収または緩衝地帯化したいという欲求を持つのも理解します。
それを軍事行動によって実現させるという結果が現出するまではいい。

しかし結果を認識することと、ロシアの意図や行動に理解を示すことはまったく別のことです。

ロシアが過去、自国がサインしたいくつもの協定を自身で踏みにじった結果がクリミア併合であり今回のウクライナ危機なんですから。
それをロシアの言い分・行動は地域大国としての当然の超法規的行動ですよねわかります、なんて言うのは馬鹿だけです。
行動に起こす必要はないが、最大限口先でロシアを非難しときゃいいし、決してそれを忘れるべきではない。
超法規的活動を起こせば周りから非難されるということをロシアを含む周囲に明確に認識させることが必要だし、重要なことだ。
それが外交っていうゲームのルールです。

踏み潰したら終わる信長の野望かハーツオブアイアンの世界観に浸ってることに気づかずにこれが現実主義でござい、なんて言って見せるのは恥をさらすだけですよ。

No title

何やら日本政府としてロシアに追随しろ介入を認めろと言われたように勘違いした方がいますが、外交の話なら適当に平和が大事と宣言しておく現状に過不足はないでしょう。
外交レベルで考えるなら、喉元に対露連合軍が迫るのは看過できないロシアと、対露前線を遠くの顔も名前も知らない連中の辺りまで進出させたい西側の綱引きがどこで収まるかの問題に、無関係かつ影響力ゼロの日本が下手に深入りしてもう片方に恨まれるのは下策にもほどがある。
個人的には武力介入ぐらいは起こるべくして起こると思いますが、画面越しに他人がゲームのやりすぎかどうか透視でき、外交と個人ブログへの匿名書き込みの区別がつかない方からするとそう理解するのは馬鹿な思想犯罪なんでしょうね。怖いことです。

No title

>2.18 19:10 無名
>やはりウクライナのNATO加盟拒否が一番丸いと思います。
>ただアメリカ辺りは絶対に加盟させたがるでしょうから

前提が分かってないらし人を多く見受けますが、そもそもウクライナが「加盟します」と申し出て即OKが出るような状況ではありません
仮にNATO側がウェルカムだとしても条件整備に何年か要します
ましてウクライナが相手だと、NATOだって自分から火種は抱え込みたくないわけで、加盟のための協議はそう簡単に進まない
しかも協議してる間、アメリカの大統領にトランプ一派が返り咲いたら、なおのこと厄介な事態にもなりかねない
ロシアの行動を縛るのも大事ですが、アメリカの行動に担保を求めるのも同じくらい大事だとは思われます

ロシアネタをオタク相手のシノギにしてる声優さんや漫画家さんたち、こういう時は立ち回り方が悩ましいでしょうね。

思った以上にヤバいかも?

まさか本当に侵攻を考えているとは思いませんでした。
交渉しても折れなさそうなので可能な限りやるつもりでしょうか?
どう見てもロシアに部が悪く得られるものが少ないと思うのですが、プーチンは別の事を考えているのでしょうか?
親ロシア派住民を守る為と言う強引な大義名分でウクライナから分離させてその後どうするのか。あくまで脅しだけなのか。
体面だの面目だのの為に突っ張っているとしたら損失だけが多くて結局支持を失いそうと思うのは素人だからでしょうかね?
再エネシフトでいずれ天然ガスが売れなくなるから利用している今のうちに長期購入契約を結ばせる為にあえて危機を作り出していると言う論者もいますが、何が正しい考察なのか良く分かりません。
どうも予想より困った事になってきたと言うのが現時点での感想です。
どうなる事やら…