fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.07
04
CM:1
TB:0
11:46
Category : 未分類
 「[エロに限定した]表現の自由」候補見てると、国難宗教系とそれ以外が割れているようにみえるものだ。

 安全保障だの軍事だの、メカミリタリー大好きっ子は靡いている。まあ実態は養分でしかないのだが「期日前投票した」だの馬前に忠義を尽くしている。

 でも、その大本の連中はほとんど言及していない。「安全保障の専門家」を自称しているプロやセミプロは表現自衛隊は存在しないように振る舞っている。

 そこに落差がある。普段はサブカルで互いにキャッキャ言い合っているなら「[エロに限定した]表現の自由」に賛同しそうなものだからだ。

 その相当部分は国難系宗教なんじゃないかね。国難系は神仏基を問わずエロは認めていない。だから「エロは排除して然るべき」と考えている。また教団のセオリーに背けないからそのようなスタンスを堅持している。だから表現自衛隊への態度では勧誘先の安全保障大好きっ子たち落差が目立つ。

 それからすれば、普段のサブカルで互いにキャッキャもオルグのために話を合わせているだけなんだろう。実際に国難宗教疑惑の安全保障専門家のサブカル発言は解像度が低い。養殖のニセモノの水準である。

 なんというか、ときおり見えるんだよねえ。「ああ、アノ御宗旨か」みたいなふるまいは結構自然と出ている。そう言ってみるとヒントも出ている。

 その御仁はやはり表現自衛隊については緘黙している。その御仁のファン層というか養分層は軽い神輿をワッショイワッショイやってるのにリップサービス一つしていない。本来はあるべきヨイショがないあたりはやっぱり不自然だよね。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

前振りになっていましたか……。

やはり、文が鮮明だと、表面的には「[エロに限定した]表現の自由」に接近できても、「[エロに限定した]表現の自由は実に良い!」とは言挙げできないものなんですかね、と思っていましたが、文が鮮明であったが故に、最早、神輿にもなれなくなってしまった、といったところでしょうか。合掌。