fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2022.08
27
CM:2
TB:0
14:11
Category : 未分類
 金曜日の昼間に土堤を歩いていると東京タワーが見える。新しい方は家からも見えるのだが西東京のヤツも見える。

 で、深夜1時ころにガソリン給油にあわせてカメラ持っていってきた。往復ざっと60kmあった。

 最近は「行ってみるかな」と思っても面倒がって結局は行かないようになってきている。だから「今日が一番若い日」という例の謎理論にあわせて腰上げて行ってきた。


西東京タワー

西東京タワー南側から

西東京タワー少し離れて



 地図見て、正式名称は田無タワーと始めて知ったよ。ずっと西東京市という、志のない名前を馬鹿にする意味合いを込めて西東京タワーと言っていた。
 
 あとは下道で長野まで行くかとか、鈍行で青森まで行こうかとは思っている。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

田無タワーですね

ケロロ軍曹でもよく出てきましたね(別名でしたけど)。
懐かしいなあ。その辺はもう15年以上行ってませんね。
田無タワーのすぐ近くにある多摩六都科学館はドライブがてら結構行っていました。でっかいプラネタリウムがあったので主にそれが目的でしたけど。

Re: 田無タワーですね

アレ、調べると平成元年完成で都庁よりも前にできているのですが当時には全然話題になってなかった印象なんですよ。
まったくいつの間にかできた感じで

また最初は全然気づかなくて、そして一度その存在に気づくと目につくみたいな
学部生のとき川越から狛江まで車でよく往復していたのですが、その時に一度気づいたらあとは屋根に登っても目につくという