fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2023.06
18
CM:0
TB:0
12:58
Category : 未分類
 日刊ゲンダイのインタビューが掲載されました

「恐ろしい展開になる予感 陸自銃撃殺人事件、今後の展開と徴兵制」
・ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/324630

「陸自銃乱射事件 指導隊員の安全管理はユルユル…逮捕の18歳候補生は無断で弾倉装填の衝撃」
・ https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/324672
・ https://news.yahoo.co.jp/articles/08cc48bf17ba2eee561c4e41ad4b3ea4004e57f4


■ 後者のメモです

 なお、後者でインタビュー後に文谷から記者に送ったメモです。
 終わったあとで聞き間違い防止で、だいたい5分から10分くらいで打って出してます
 まあ、特別公開ということで


(記者さんの名前等は省略)

■ 海自の場合

  弾薬は
  ・ 射座で弾倉を渡す
  ・ 射座に入ったあとで洗面器にいれたバラの弾を渡して
    そこで弾倉に詰める    

  弾薬は装填するのは
  ・ まずは、射座に入ってから
  ・ 射座でも、射撃指揮官の指示があってから

■ 民間の場合

   銃は
   ・ 射座に入るまでは尾栓という重要部品を外す
   ・ 射座に入ってから尾栓を差し込む

   弾薬は
   ・ 射座に入るまでは収納状態
   ・ 射座で開梱する

   装填は
   ・ 銃が標的を向いた状態で装填する
 
   射撃が終わると
   ・ 尾栓を抜く
   ・ 尾栓がないことを示すために
     銃身の中に蛍光色のひもを通す
     ひもの両端は銃口と薬室からそれぞれから
     外に出して見えるようにする

■ 射撃場のサイズ

 ・ 幅30mは狭い、たぶん15射座は取れない、10~12か
   (埼玉県営長瀞は95mで50射座)
 ・ 70人は6-7回となるので
   早回しが必要となったのかもしれない

■ 今後の安全措置
 ・ 弾丸や、弾丸をいれた弾倉は射座で渡す
 ・ 弾倉への弾丸装填は銃を持たない人がやる
 ・ 射座で銃を目標に向けた状態で弾倉を装填する
 ・ 新入隊員に限っては射界制限器をつける
   直径2mの土管を1mの輪切りにして
   その中で撃たせる

■ 今回良かったこと
 ・ 屋内射場のため民間には被害は出なかったこと


 土管式の射界制限は、銃口はちょっと外に出さないと音がスゴイでしょうねえと思ったけど、一般の新聞記事なんでそこまでは説明しませんでした。あと下総の25m射場、まあ旧1000インチ射撃用の射場には鉄枠式がありました

 話の中では「最初に出来た統合部隊で射撃検定やったときには陸自の『右肩よし』を海自幹部の射手が『『打ち方よし』つまり『打ち方はじめ』だ』と勘違いして発砲」とかの話もしましたです。
 もちろん、拳銃は標的方向で、前には人はいない、それを全部確認したあとですので何も起きずに別段の問題にもなりませんでした。

 10年前の話ですけどねえ。「海自隊員の射撃に関しては『緩射10発、打ち方はじめ』の方が安全だよね」とあとで意見出したのを覚えています。あとはその前の弾倉への弾丸の装填作業で「えー、弾倉って最初っから弾丸入ってないの」「オレ、工場から弾丸が詰まった状態で出荷されるとばかり」と海自幹部が冗談飛ばしていたら聞いていた陸自の射撃係幹部が「そんなことはありません、弾薬はバラで出荷されるのです」といっていて、その後の射後手入れで「生真面目だなあと」いったのを覚えています。

 なお、海自幹部射撃は弾が入った弾倉を海曹士から渡されます。幹部が自分で込めるのって3術校とたぶん1術校の術科研究とかで撃つときくらいですね。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント