fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2024.04
03
CM:5
TB:0
21:46
Category : 未分類
 「国産ミサイルは本当に使い物になるのか? 防衛省・新導入の艦対空誘導弾「A-SAM」によぎる一抹の不安」です

https://merkmal-biz.jp/comment/62975
https://news.yahoo.co.jp/articles/bd0291df85b737099f01a42c39f297c060a99c2a

 正式略称が出ていないので「AーSAM」という名前でいいのかはともかくですけど。

 いろんな面から見てダメなんですよね。

 まず、ミサイルとして扱いやすくない、こでは前に別記事で書いたとおりです
・ MK41VLSに1坑4枚で装填できない
・ 対水上モードはわからない、
・ 共同交戦できない

 そのうえで、今回書いたように「当たるかどうかわからない」問題もあるわけで。

 なによりも最後に書きましたけど、「開発推進した装備庁に試験やらせる問題」ですね。まあ合格しない試験はしないよね


■ KPIってインドネシア共産党だよね

 どーでもいーはなしだけれども。

 今日、国会で雑誌読んでいて「KPI」という略語がでてきた。防衛産業関係の記事を探したときの経済誌の別記事でみつけたのだけれども。

 ぱっと読んだときには、パルタイ・コミュニス・インドネシアかと思った。ぺーカーイーで、スハルトが大虐殺したインドネシア共産党のこと。もちろん、KPIではなくてPKIね。

 そういえば、そうとう昔だが英語記事で略語政党名でKMTと書いてあって、日本政治の話なのに「国民党」と読んだよ。ピンインだとGuoMinDangだけどから始まるけど英語だと昔からKuomintangでKMT。

 学生時代に読んだ左派政治学者のブルース・カミングの影響でしょう。東アジアだか北東アジアの・・・の記事でKMTが連発されていました

 だから、いまでもKMTとかいている。手書きするときは台湾はTW、蒋介石はCKS、国民党はKMTね。

 国会だと、あとは、『KOTOBA』で「スタパ齋藤は昭和軽薄体の末裔ではないか」の記事も面白いものでした。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

No title

この対艦ミサイルの高度1mって常用できる高度なんでしょうか?日本近海ではさすがに無理ではないかと思います。3mでもうねりによっては怪しいと思いますが。

No title

Yahooのコメント欄は9割がポンコツですね。
毎度の事ですけど。

No title

陸上においても超低空を飛翔するドローンや地面の起伏を感知して高度10m以下を巡航するミサイルが脅威になりつつあるので、陸上用地対空ミサイルも超低空目標に対応させる必要があるかもしれません(水平線以下の目標に対してはデータリンクを用いるなどして)

対艦ミサイルの場合、交戦距離を考えれば、発射座標から目標まで水平線内という超至近距離という可能性は低いと言わざるを得ません。
データリンクと一言で言うと簡単ですが、データリンクでどのような交戦プロファイルを構築するのか?(データリンク母機をどのように設定して、どう観測するのか。また発射体の振る舞いはどうか)という点が重要であり、その中にA-SAMをどう位置づけるか、あるいはもっと踏み込んで、A-SAMはその交戦プロファイルの中に必要なのかという点はどうなんでしょうね。

>A-SAM

もともと陸自の中SAM改に国産ASROCのブースター付けて射程を延ばす雑なミサイルですから。

スペックダウンしてチープドローンをロングレンジで比較的に安く落とせるSAMにしましょう。ハイスペックはおかしな物になるでしょうが。遠くのドローンを落とす安いSAMに決め込めば案外良い物がww