fc2ブログ

RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 軍事ライターの文谷です
 コミケでは隅田金属ででています。評論情報です。

連絡先:montagne.suutyoo@gmail.com (新)
旧  :q_montagne@pop02.odn.ne.jp (旧)

メールアドレスは、新旧で切り替え中です


→ サークルMS「隅田金属」

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2024.04
14
CM:5
TB:0
05:39
Category : 未分類
 『東京新聞』にコメントが載りました。

 「新設『防衛イノベーション技術研究所』の違和感…防衛省は何をもくろむ?  職員募集中『副業でもOK』 」

 防衛イベノーション研究所とやらの話です。電話でインタビュー受けたのですが「防衛装備庁は研究開発力が乏しく、人材も不足しているのが実情だ」とまとめてもらいました。

 ホントは「所詮は装備庁ですけんのー」と答えたのですけどね。「防衛装備庁に高い能力はない」「いつも後追い」「DARPAとは月とスッポン」「防衛イノセント研究所とやらにブイレクスルーも期待できない」「武器を使う側の自衛隊が装備庁に期待してない」「怪しげな人材に金を還流するだけじゃないですか」といたあたりで。

 まー、最後の「怪しげな人材は」当たりだと思いますよ。

 なんせ、装備庁に人を見る目とか、研究を評価できる能力なんかないわけですから。身内とかに金やって終わりじゃないですかね。
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

本当に1行にまとめられたのですね

陸上装備研究所は面白いですよ

相模原にある陸上装備研究所の資料館を見ると残念な研究成果の山が見られますね。
正直いって全てパチモンの上に性能の低さが見て取る。しかも何故後追いで研究したのか意味不明。
戦車のガスタービンエンジンなどエイブラムスを見れば容易に想像できるだろうに実際に作って燃費が悪すぎて使いものにならなかったとか頭が悪すぎる。
RWSも自動追尾機能の無い単なるリモコン銃だし。
あの恥ずかしい展示の数々は黒歴史を展示することで自らを律する為にあると信じたい(嘘)。

Re: 陸上装備研究所は面白いですよ

多分、1999年に3術校の研修で行ってます。
後の10式のエンジンの「1200馬力にしたほうが冷却損がないし軌道輪側の実効馬力も大差ない」みたいなことを偉そうに言ってました。

当時から聞いていても「劇的に改善しないよね」と思ってました。

いまから考えても1500馬力で末端1200馬力が、小さくて軽い1200馬力にしても末端1050馬力になるくらいで
どっちでもいいか程度かなと、別段に誇るほどでもないよねと

いろいろな人に聞き過ぎやろw

>「自衛隊全体が疲れ切った状態」…ヘリ衝突事故から見えた海上自衛隊の「課題」 任務が増え過ぎた理由とは

https://www.tokyo-np.co.jp/article/323130?rct=tokuhou

最初に文谷さんのコメントが出てきて、次に清谷さんのコメントが出てきて、次にヤフーエキスパートな高橋さんやら青木さんや前田さんといった方々のコメントが次々とorz。最後の名誉教授のコメントわ...蛇足だよなあ、なんて思った次第であります!^_^;。

No title

文谷先生には、そろそろ防衛研究所も斬ってもらいたいところです。
正直、今次ウクライナのあれこれで出ずっぱりですけどあれって正直防衛省が宣撫工作してるようなもんでしょ?そう思いません?

いっとき出ずっぱりだったT.S.氏(今は防衛省の中に居るから出れないらしいけど)とか。
文谷先生的にどうおもわれます?ちょっと胡散臭いものを感じるんですけど(そら研究者としての業績はあるにしても)。