RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.09
17
CM:0
TB:0
13:00
Category : コミケ
 駿河台の、明治大米沢記念図書館にいってみたのだけれども。「準備会に納める見本誌は、準備会保存でここにはない」とのこと。

 しかし、そうなると図書館としての存在価値がねえ。米沢さんの私本、個人的に購入した(献本もあるだろうね)同人誌があるということだけれどもね。同人誌の数も、個人蔵と大差はない。マンガ雑誌等にしても、納本されたものであれば、神保町から三駅離れた国立国会に収蔵されている。マンガの単行本も、NDLにある。サブカル関係もNDLにある。

 しかも、米沢記念図書館は有料になっている。閲覧は有料、書庫内資料を取り出すには1ヶ月入場券(2000円)と、出納チケット(1冊1回100円)。無料で閲覧できるNDLに収蔵された本を、わざわざ閲覧する人がいるとも思えない。

 米沢さんの日記とか、出納帳とか、そういったものでなければ、NDLでOKだと思う。

 価値を出すにはねえ、見本誌を出すしか無いんじゃないですかね。例えば5年経過したものを全部引き取り、10年経過したものを写真複写可とかにすればね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント