RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.10
15
CM:0
TB:0
13:00
Category : ミリタリー
 たまにあるんだろうけどね。

 ヘリのソーナでサンマを釣り上げた話は、読んだことがある。 館山でSH-60Kの試験をしているときに、サンマを巻き込んだ。物珍しいのでサンマは指揮官の食卓にのぼったみたいな話。わざわざ写真を撮って、航空安全様式で隊内に掲示していた。
 対潜ヘリ、今様に言えば哨戒ヘリには、吊り下げ式のディッピング・ソーナーが装備されていることがある。日本の場合、HSS-1、-2は知らないが、-2B、SH-60J、SH-60K(これは着脱式)に搭載されている。
 ディッピング・ソナーは、骨だけのコウモリ傘みたいな形をしている。嵩張るので、使う時だけ開くのだけれども。そのソーナを閉じるときに魚を巻き込んだよという話だった。

 ま、似た様な話は結構ある。内海で公開中、トビウオが飛び込んでくるとかね。前甲板にトビウオが落ちているのを見たことがある。大湊だと、荒天のあとに飛行場地区にホタテがあったとか聞いたこともある。

 一番でかいのは、インド洋給油でクジラを釣り上げた話じゃないかね。5年以上前かねえ、護衛艦が洋上給油中、バウ・ソナーにクジラ突き刺したのだけれども、針路変えられないからそのまま。給油後、変針したら外れたとか。「あれはクジラの死体を突いたんだ」と思い込みたかったみたいよ。褒められた話でもないので公表していないんじゃないかな。

 そいや昔、黛さんは利根?だったかで狙ってやった話もあったねえ。クジラ発見を聞いて、当直士官に対潜戦術としてのラミングを命じた、と本人の回顧談にあった。ホントに体当たりするんですか?と当直士官も尋ねたきたとか。確か、捕鯨砲の話だったと思う。初出の雑誌記事で読んだので、砲術史談に載っているかどうかは分からないけど。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント