RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.03
01
CM:7
TB:0
13:00
Category : ミリタリー
 次の機関銃どうするのかね。

 62式機関銃は相当評判が悪い。まあ、実射なんて2回しかみたことなく、その時は快調に回転していた。だが、海曹が言うには「A4の方がいい」という身も蓋もない評価だった。A4はエーフォアと読む。自衛隊創成期に米軍が供与したM1919A4をさす。評判はよく、実際に、インド洋派遣の時に、最新護衛艦なのに「A4で1連射」みたいな話があった。62式では不満でA4も積んでったのだろう。

 ヘリのドアガンを極めるときにも、一番評判が悪かった。SH-60Kの研究会での話を聞くと、回転不良とのこと。昔に陸自もヘリに搭載して上手く行かなかった話もあるので当然の話なのだがね。しかし、62式の機構は、大元は旧海軍30mm航空機関砲なのに航空機と相性が悪いというのも情けない話だった。ちなみにA4は好調、M2も好調。その頃、航空部隊まで住重のM2QCBの売り込みもあった。だから、てっきりM2QCBかと思っていたのだが、今調べたら戦車用の74式機関銃になっていた。

 ここまでなら、別に国内開発やめて「FN-MAG買えば済むんじゃね?」という話なのだが。実際には、単純にFN-MAGとも言えない様子でもある。米軍が機関銃の弾薬を変えようとしているためである。

 米軍はLWMMGを作ろうとしている。FN-MAGの弾を338Normaに変えたようなものらしい。IDRか、なにかの記事で読んだのだが、アフガニスタンの件で、火制距離に不満があった従来の7.62mm、308WINを狩猟用の8.6mmに換えるというもの。実質的な火制距離を800mから1200m(この数字はうろ覚え)まで伸ばすというもの。

 先行き不鮮明なので、何に変えたらいいのかわからない。米軍が、すべての汎用機関銃を338Normaに変えるのかは分からない。しかし、米軍が弾を変えたら、日本も338に変えないと塩梅が悪い。だが、LWMMGがどうなるのかも分からない。

 だが、62式を放置するわけにもいかない。機関銃は陸戦での基幹装備である。歩兵戦闘では、機関銃がないとどうしようもない。事実上、杞憂である本土防衛でしか使えない戦車や自走砲よりも優先順位は高い。怪しい銃を放置するわけにもいかない。素直に傑作を買ったミニミは快調らしいが、火制距離や威力に不満があるので、汎用機関銃を代替するものでもないだろう。

 さて、次の機関銃をどうするのかね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

陸自の普通科は7・62ミリ機銃は廃止です。ミニミのほうが調達コストも運用コストも安いからでしょう。陸幕の幹部によるとわが国は交戦距離が短いからいいんだと(笑

空自のUH-60もミニミですよ。まあ実戦でのSARA
なんてそうていしてないんでしょう。

それと自衛隊の7・62ミリ弾は弱装弾というのも問題です。
住友重機は新型を提案したいらしいようですが。

常識があれば必要もない新型戦車を買うか金があれば7・62ミリ機銃の更新と、弾をNATO弾に変えたでしょうね。

ヘボ将棋、王より飛車を可愛がる、ですか。

Re: No title

ミニミもいいのでしょうけど、相手の機関銃に撃ち負けるのもなんだと思うのですけどね

NATO弾、308WINを、機関銃用の常装とライフル用を弱装の二つにしたのも、時代の趨勢考えりゃ仕方ないのですが
小銃と弾薬のストックからすれば、あと50年くらいは並立が続くんでしょうね。

No title

>338Norma
GDが作っているMGですね。結構弾の値段が高いので、全ての部隊に支給とはならないでしょうね。
ご指摘のように大量の弾薬があるし、これを切り替えるのは莫大な費用と労力がいります。今の財政状況では無理でしょう。

装甲車輛の同軸機銃としては面白いでしょうね。メルカバは同軸機銃をやめて砲塔上に12.7ミリを据え付けていますよね。陸自OBでも同様な意見を言う人がいます。


米軍のヘリは7.62ミリMGはFNMG、ミニガン、
12.7ミリではFNM3を使っていますよね。
相手に頭を下げさせるのが目的ですから、338Normaは必要ないでしょう。

空自のUH-60のミニミですが、実戦を想定していないとしか言えませんね。そもそも救難ヘリの両サイドにあんな大きな増槽つけているのも非常識でしょう。基本平時の救難しか念頭においていなんでしょうな。



Re: No title

 ラプアだのノルマだののファクトリーロードって、競技射撃とか、狩猟用だと高い。銀座で売っているLAPUA製なんか結構高いなと思うのですけど、薬莢とか弾頭の値段見るとそんなに高くないのですよ。

 低品質の軍用の機関銃弾薬(こう書くと怒る人いるんでしょうけど、高級品に比べれば低精度だし)で、それなりに大量発注すれば、そんなには高くならないと思うのですよ。

 素材の鉛と銅が重くなる分の素材の値段程度で済むんじゃないでしょうか。素材の値段は3割ぐらい増えるでしょうけど、引渡し価格だと、308WINに比べても1割高くなるかどうかではないのかなーと思いますです。

 LWMMGについては、308WINとの使い分けをどうするのかではないでしょうか。まあ、全部ノルマにしても、金の無駄以外に深刻な問題もないのですけど。機関銃で撃つ分には反動関係ないですしねえ

No title

UKM-2000を採用すればいいと思った(小学生並の発想)

No title

陸自は実戦を想定して兵器体系を考えてこなかった。だから補給効率など考えずに減装弾なんて物を平気でつくる。62式などという欠陥兵器を採用し、改修すら行なわない。62式を廃止した後の汎用機関銃すら装備する気もない。信頼できる兵器は兵の士気を高めるということすら分からないのが陸自の現状。まるでサバゲー同好会だ。幹部がアホでは実際に戦場で戦う将兵はたまらない。

62式機関銃の実射は快調だったのですか?
凄いですね、実は実包の改善とかあったり。
薬莢が切れなきゃいいなら厚くして真鍮合金も上等なのを使えばいい、と。
まぁMAG買えよって話ですが