RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.06
17
CM:2
TB:0
12:00
Category : 未分類
 ビーチングできる輸送艦は必要なのではないか。

 海自輸送艦は「おおすみ」だけになっている。約9000t、22ktと大型で高速だが、ビーチングができない。ビーチングとは、砂浜に乗り上げ、艦首部を開放して船倉から直接上陸する方法である。離島で使う小さなフェリーを想像すればよい。「おおすみ」は、このビーチングができない。輸送手段はLCAC、ヘリでの輸送、あるいは岸壁につけての揚陸搭載使用に限定されている。


LST-742,1950;1016074201
http://en.wikipedia.org/wiki/File:LST-742,1950;1016074201.jpgから。オリジナルUS National Archives photo # 80-G-421526の米海軍写真であり、利用可能であるため転載した


 ビーチングができないと、生地への大量輸送に苦労する。生地への大量輸送では、ビーチングが一番世話はない。荷物を載せ替える手間がないからだ。対して、LCACやヘリは高速であるものの、荷物の積み下ろしで時間を取られてしまう。LCACやヘリは、荷物が少量であれば沖合から一気に運べて便利だが、大量輸送となるとビーチングに負ける。

 実際に、硫黄島輸送ではビーチングの方が便利だった。旧式輸送艦によるビーチングでは半日かからず揚陸できた物資量が、「おおすみ」型ではもてあました。積み込み・積み下ろしを繰り返すLCACでの輸送は量がさばけない。1日で終わらず残業をしてどうにかまで伸びてしまった。

 今、海自でビーチングできるのは、500tに満たない輸送艇1号と輸送艇2号しかない。去年までは約600tの「ゆら」「のと」、8年前までは1500tの「ねむろ」があった。それ以前は、1500-2000t級のLSTがあった。しかし「おおすみ」以降には、ビーチングできる艦艇は建造されていない。残るのは、天候を見ながら伊豆諸島あたりをまでしか出られない輸送艇1号型だけとなっている。この1号型も、5年10年のうちには退役する。

 災害派遣を考慮すると、ビーチングできる輸送艦も整備しておいたほうがよいのではないか。今のところ、生地輸送は硫黄島程度しかない。しかし、津波で港湾が使えなくなるような災害派遣を考慮すれば、生地への大量輸送手段は持っておいたほうが良い。東日本大震災では、岸壁復旧をまって、官民艦船で輸送した。だが、ビーチング輸送できる輸送艦があれば、岸壁復旧前、あるいは岸壁のないところへの輸送に活躍しただろう。あるいは、問題となったガソリン輸送も可能だったかもしれない。

 海自も、10年ほど前には1900tタイプを計画していた。「輸送艦(1900トン型LSU)」http://www.mod.go.jp/j/approach/hyouka/seisaku/results/13/jizen/youshi/05.pdfがそれだ。しかし、予算化できないままに終わっている。それ以降、ビーチングできる輸送艦への予算要求の話は聞かない。潜水艦や護衛艦、哨戒ヘリや哨戒機も重要かもしれない。だが、支援艦艇としてビーチングできる輸送艦も、安いもので十分※ なので、作っておいたほうが良い。



※   高度な艦艇でもないので、別に日本の造船所で作る必要もない。日本の建造所で値段ケチると、水中処分母船の上構のように、今時、水漏れとか、とんでもないことになるので、極端な話、中国や韓国で建造したほうがいいだろう。エンジンや舵機、艤装品を支給して、通信設備や武装(機関砲程度だけど)日本で後付すれば、中国で建造してもなんの問題もない。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

この手の海上輸送手段は導入する金もですが、運用する人員が必要になります。しかし海自も余裕は少ない。ならいっそのこと陸自に人出させて運用させても良いんじゃないですかね?陸軍がこの種の船持ってるとこは有りますし。

どうせ係留など海自の支援がなくては運用出来ないんだから、硫黄島支援位はやるでしょうし、陸自も機動力が向上するので悪い話ではないのでは?無論陸の優先順位の低い物を減らして買う訳ですが。

Re: タイトルなし

実際に米陸軍もLSTを持ってましたし、日本陸軍はLSDから持っていたわけで、陸自が買ってもいいと思いますよ。
だいたい、これからは海上機動旅団風を作ることになるわけですから、全部ではなくとも、自前で持っていれば自由に使えて便利だと思いますけどねえ