RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.07
07
CM:0
TB:0
14:27
Category : 未分類
 「イージス艦8隻態勢に 北朝鮮対応踏まえ、ミサイル防衛を強化」※ って記事がでているのだけれども。

 15年契約となると、搭載するイージス・システムは、ベースライン9、9Cか9Dになるんじゃないかね。9Cは今年から、9Dは2015年から搭載されるシステムで、SM-6が運用できるようになる利点があるわけです。

 SM-6は、AMRAAMのシーカをつけたタイプで、従来通りのセミアクティブに加えて、アクティブ・ホーミングも使えるようになる。同時交戦数は増えるし、超水平線での共同交戦もラクになる。イージス本来の仕事、艦隊防空が捗るわけです。

 そうなれば、新造艦は、整備理由の対弾道弾用というよりは、中国海軍との睨みあい用なんだろうね。ヘリを積んでいないので、できることがイマイチの「こんごう」級は、ヘリを必要としないMDに押し付けて、「あしがら」とこの2隻を中国とのゲームに投入しようという頭なんじゃないかね。

 まあ、新造艦はベースライン7でも問題はないといえばない。日本のイージスは、今は全部7相当になったから言えるけど、7以前は、MDやっている間は通常の防空はできなかった。だから防空用に護衛用意するというマヌケな話だったからねえ。

 色々思いつくこともあるけど、書いていると長くなるのでそれは明日回しということで。


※ 「イージス艦8隻態勢に 北朝鮮対応踏まえ、ミサイル防衛を強化」『47NEWS』(全国新聞ネット,2013.7.7)http://www.47news.jp/47topics/e/243209.php
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント