RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.08
13
CM:0
TB:0
11:59
Category : 未分類
 映画化するアレのスピンオフにしか見えないのだがね。

 40年前の話なのでそれはない。発見した。正しくは「なんてったって18歳」の一話なんだがね。昭和47年の7月4日のテレビ・ラジオ欄で見っけた。TBSテレビの19時からやっている。

 ほかにも「巨泉のガッツボウル」もあるが、これは東京12チャンネルのボーリングもの。10ch、NETの「荒野の素浪人」は七人の侍が荒野の七人になって、そこから日本に戻ってきたのだろう。8ch「忍法かげろう斬り」の「ぎやまん地獄の美女」は、仕入れたギヤマンが売れないので体をうる話なのではないかと邪推。なんせ夜10時だからねえ。

 18時は子供向け時間帯。TBSが「帰ってきたウルトラマン」を、12チャンネルが「おそ松くん」をやっている。他局も、再放送だが子供向け。4chはタイガーマスクの再放送、8chはスペクトルマンの再放送、10chは「魔法のマコちゃん」の再放送。見事に食い合い。一番子供の多い48年生まれの影響受けた昭和55年よりも凄いもの。

 あとは、12chの「マンガのくに」が分からないねえ。昔からテレビ欄で気になるのだけどね。

1800-1815 おそ松くん
1815-1827 怪盗プライド
1827-1845 キッド・ボックス
1845-1900 マンガのくに


 くだらない話だと、映画『ブラックエース』の広告なんだが。
「またひとり・・・・・・殺しのベテランがソーセージにされて帰ってきた」って、読んで見る分にはギャグにしか見えないのだけどねえ。

 あれだよな、公儀隠密、幕府御庭番が始末されて、幕府に髑髏杯やら、大腿骨の笛やら、胆嚢から作った薬を送りつけるようなものかね。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント