RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.01
02
CM:12
TB:0
01:12
Category : ミリタリー
 ある方から教えてもらったSNSの記事なんだけれども、結構おもしろいものです

 本人に伝わらない安心からか、小児的な感情反発を考えなしに何件ほどか文章にされています。まあ「隅田金属ぼるじひ社の電波論」程度なんですけどね。クローズされたSNSであって、反論を受けないという安心感からか脇の甘いことを述べていらっしゃる。(気の毒なので名は秘す)

頭

 でもねえ、公開範囲を「友人の友人」にしておけば大丈夫だろうと思った様子ですが、実は共通の友人がいたわけです。そうなると、己がそれを読めるという喜劇になるわけですな。

 10式戦車が大好きで仕方がない「戦車に文句をつけるのは馬鹿だ」という感情的な爆発なのでしょう。ありえないシチュを列挙して、精神的優位を撮ろうとしているのでしょう。

 まあ、結構おもしろい認識が一杯あるのですが、全部挙げるのもナンなので、その中で一つ選ぶとこんなものです。

切り抜き

 上の網掛け部が、己の主張の切り取りで、下がそれに対する反応です。

 当節に中国による日本本土上陸がリアルで、海外派遣はファンタジーという認識は、相当ズレているなと思います。海外派遣に出す戦力が治安維持用の歩兵、ヘリ、装甲車といった軽装備から、本気で戦争する戦車や大砲になるというのを、戦力の逐次投入と言い出すのも、政治レベルの話に戦闘レベルの反応しかできないあたりもお気の毒です。

 あとは、「軍事クラスタ」とやらですが。結局は全体像を見ないで、全部を単純に軍事的妥当性だけでしか見えないのが偏頗なんですよねえ。実際にクラスタという言葉も軽く使い過ぎでしょう。日本語だと影響力をもった集団といったニュアンスを伴うわけですが、「北欧の海運クラスタ」といった用語はたまに聞きます。でもねえ、ツイッターで呟いている段階の連中については、影響力からそうは言えないでしょう。結局、彼らが必死に擁護したけれども、戦車は減ったわけだし。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

そもそもろん

ワタシは普段から戦車雑誌を読んだりはしていませんが、10式大好きですし、また実際に総火演とは別に東富士での10式の演習も観た口ですから、各方面にその素晴らしさを説いてまわっている身であっても、文谷さんの言う政治レベルの話は理解出来ますし、肯くところでもあります。
 が、しかしこの彼の、そもそも読解力に問題があって、次いで導き出される軍事的考察なんて、何の意味がそこに見いだす事が出来ようか。…ご愁傷様でした。

Re: そもそもろん

 前々からお話しているように、抽象度のレベルを調節できていないのです。

 安全保障の話をしている時には、そのレベルに合わせなければならない。出しても一つ下のレベルにある「軍事力」あるいは「陸上戦力」といった抽象度にあわせた話にしなければいけないのですが、そこで「10式ガー」レベルでは、お話にならないのですが、ご本人は気づいていない。

 一昨日に地下鉄でお話したとおりですけど、大量輸送システムとか公共交通、都市計画の話をしているときに「クモハ」だの「40000系」だのと言っているあたりの、場違い感なんですけど、御本人が気づいていないのがお気の毒なんですよ


> ワタシは普段から戦車雑誌を読んだりはしていませんが、10式大好きですし、また実際に総火演とは別に東富士での10式の演習も観た口ですから、各方面にその素晴らしさを説いてまわっている身であっても、文谷さんの言う政治レベルの話は理解出来ますし、肯くところでもあります。
>  が、しかしこの彼の、そもそも読解力に問題があって、次いで導き出される軍事的考察なんて、何の意味がそこに見いだす事が出来ようか。…ご愁傷様でした。

No title

 陸自の機甲戦力については、基盤的整備に立ち返り、開発から運用までの種火を伝えていくという意味合いで10式の開発は妥当な判断だったと思います。

 ただ、今後はおそらく中国がかつてのソ連極東艦隊に海軍航空隊並みの脅威となるでしょうから、はたして軽歩兵主体であっても海外派遣(PKOに災害救援)に部隊をローテーションを組んで出せるものでしょうか?

No title

Toもんたにさん並び閲覧されている方々
昨年のものでしたが拙エントリにコメント頂きありがとうございました。
確かに身内向けの書き方でしたが、特に文体を公開向けに直しても同じような内容になるかと思います。
同じくmixiに登録されている方のみになってしまいますが、全文は現在「全体に公開」にしていますので、よろしければ御覧頂いた上でご意見頂ければと存じます。

そのうち戦車持ち出す話に現実味を感じる機会が来るだろうと思ってはいたが、意外と早く来たねえ>南スーダン

>20時間近く寝ると頭が痛くなるもんですな。

脱水してるんでしょうね。

おそらく彼は

昇進が兵長留まりだった歴史上のアノ方みたいな思考なんだろうなと。訳わからん戦争目的と杜撰な兵站。間違ってもトップに立つべき人物ではない。

ただ、この間の尖閣・先島諸島の議論もそうでしたが、政治レベル・戦略レベルで考えをまとめられる人が以外に少ないのも事実。
だから、この手のミリオタ芸人、愛国芸人にいいようにヤられるのでしょうな。歯がゆいところですけど。

ご意見お待ちしています

繰り返しで恐縮ですが、mixi日記をわざわざ取り上げて頂いた者です。
早い時間に起きたついでに、ご意見まだかなとお待ちしてるのですが皆様お忙しいのか、ついぞ音沙汰無いので不躾ながら再度、ご挨拶を。
コメント欄のURLから該当の日記がございますので、よろしければご意見頂ければ幸いです。

日記の本人です

書き込みに失敗したようなので、繰り返しで恐縮ですがご意見を募るべく再度コメントをいたします。
先日、もんたに氏に来訪とコメントを頂いた後に該当日記について「全体に公開」した上で、こちらのエントリに書き込まれている方々にご意見を賜わろうとしましたが、ご多忙なのか未だ書き込みがありませんでした。
(もんたに氏の足跡はありましたがやはり多忙?)

繰り返しで恐縮ですが、mixi日記ながら広くご意見を募れるようお待ちしておりますので、よろしくお願いします。

No title

ほんとに意見募る気があったらURL晒さなきゃ

上の人へ


>ほんとに意見募る気があったらURL晒さなきゃ
あのさ、一応記名の下にちゃんとリンクが入ってる位は気付いてあげようぜ。
>マガミ
>URL ←ココ

mixiアカウント持ってなくてアクセス出来ない、ってんなら仕方ないと思うけど。

上の人への人へ

mixiアカってなんかの役に立つのか?