RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.01
21
CM:9
TB:0
12:00
Category : 有職故実
 安重根に対してテロリスト云々は、言うだけ揉める話ではないか?

 官房長官は安重根を『わが国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだ』と述べたという。
菅義偉官房長官は20日午前の記者会見で、伊藤博文元首相を暗殺した朝鮮独立運動家・安重根の記念館が中国東北部のハルビン駅に開設されたことについて「極めて遺憾だ」と不快感を表明した。[中略]菅長官は、安重根について「わが国の初代首相を殺害し、死刑判決を受けたテロリストだ」と指摘。
「菅長官『極めて遺憾』=安重根記念館、中韓に抗議」『時事ドットコム』(時事通信,2014.1.20)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014012000307


 しかし、韓国からすれば救国のために戦った英雄を、テロリストと呼んでいい事はあるのだろうか? 菅長官の言っていることは、フィリピンのホセ・リサールや、インドネシアのスカルノ、ベトナムのホーチミンをテロリストと呼ぶようなものだ。

 第三国の立場に立って見てみれば、余計な一言以外には見えない。例えば、スペインの内閣が、フィリピンに対してホセ・リサールをフィリピン独立を企んでいたテロリストと呼んだ。オランダの内閣がインドネシアに対してスカルノを内乱を起こしたテロリストと呼んだ。フランスの内閣がベトナムに向かってホーチミンをベトコンとして蜂起したテロリストと呼んだ。そのように考えて見ればよい。余計な一言以外の何物でもないことがわかるだろう。思っていても言うべきではない言葉はあるものだ。

 テロルについても、今の眼で見てはならない部分もある。

 まず、侵略され併合された国で、実力での独立運動を起こすということは必然的にテロルになるという問題がある。併合した側は、併合国から独立のための戦いの権利を奪う。そこで抵抗運動を行い、それが侵略国によってテロルとしただけの話ではないか。

 そして韓国は独立を果たし、日本も国交を結んている。独立を認めた以上、独立運動に関連する諸要素にグチグチ文句を言うべきではない。抵抗権と同じである。国家転覆罪に既遂犯はないようなものだ。革命が成就すれば、国家転覆罪は適用されないのである。

 また、当時は独立運動としてのテロルが流行った時代である。19世紀後半から20世紀前半は、独立運動はテロル=暗殺であり、一国で民族主義者による暗殺が起きると、それが新聞報道等により、世界中に流行していた時代であった。ナショナリズムの勃興と、近世帝国の崩壊の過程、電信や新聞の発達は同時である。民族主義者による暗殺がおきると、世界中の植民地で模倣される。その中で安重根を見れば、民族主義者として独立運動に殉じたとしか言えない。

 だいたい、独立運動家が暗殺しまくったのは、日本も同じである。薩長ほかの討幕運動は暗殺しまくりであるが、彼らはテロリストとは呼ばない。革命戦士として靖国神社に祀られている。革命が成就した後で、あるいは独立したあとでは、テロリストと呼ぶべきではない。

 このような事情を見れば、官房長官の発言は穏当ではない。日韓関係についてもそうだが、日本による植民地支配の頭のままで昔を見ているようにしか見えないのである。

 なんにしても、世の中には思っていても言わないほうがいいことがあるというものだ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

まあ、坂本龍馬だの西郷隆盛などもテロリストだと外国から言われたらいい気はしないでしょう。

歴史上の殆どの政権は独裁軍事政権ですしねえ。
これを糾弾しだすとキリがない。

No title

そもそもご当人の伊藤博文公自身が外交施設を襲撃したテロリストでしょうに。
まずあり得ない事ですが、イギリス政府が「伊藤博文は我が国の領事館に放火したテロリスト」と言い出したら官房長官はどう答えるんでしょうね。

No title

その通りだと思います。他国人が正義や革命や祖国や人民や主君のために殉じる行為を、その効率やら手段やらを理由にしてバカにするべきではないでしょう。ニヒリストでなければ、まして自国の正義やらを信じる立場であるのであれば。

靖国の英霊=安重根

そのうち、菅長官が「中韓はテロリスト安重根を顕彰するな!」と抗議すると「韓国独立により日帝の裁判は無効となり安重根は免罪された!日本だって、サンフランシスコ平和条約発効を理由に、戦犯たちを免罪して靖国に祀ったではないか!」と中韓に反論されるようになるかも(苦笑)

東洋平和論を読めば

安重根がどういう思想で、なぜ日本の右翼にも支持されたか、理由はすぐわかるんですけどね。
この内閣は、政治思想に対する理解が非常に浅いように思います。

No title

バカ猿には何を言っても無駄でしたね。
同じようなことを10年前にネットで議論したら「日本の国益を損ねる奴が何で英雄なんだ」「あいつ等の政府より俺らの方が上手く統治したんだ!」でしたから。
今の右翼も大して変わらんでしょう。
視点によってものの見方が変わるということがまるで見えてない。
主義思想なら後天的に変更も効くが自分の出身民族なんて変えられないんだからなおさら。

義士

ワタシは当然の帰結として「脱亜な人」な訳ですが、そもそも安某を義士であるとしたのは日本人で、当時の日本人の感覚では欧米の云うテロリスト=義士な訳ですが、これは無自覚な入欧論者の日本的なモノを捨て去った結果がコレなのでしょうな。

韓国では、テコンドーのカタにもなってる英雄なんですからねぇ。

日本がアンをテロリスト扱いしたら、ますます英雄視されるんじゃないでしょうか。

ガヴリロ・プリンツィプは?

ガヴリロ・プリンツィプは英雄とされていないんだが、この説明はどうするの?