RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.03
12
CM:5
TB:0
12:54
Category : 未分類
 佐藤正久さんのブログで発見したのだが、危機管理主任とやらがあるらしい。(「危機管理協会」の取り組み)相当に褒めているのだが、中身は何もなさそうだ。

 まず、聞いたこともない「危機管理協会」「危機管理主任」という言葉だけで、防災士と同じようにバカにしたくなってしまう。一言で言えば「ペーパーテストだけで危機管理か」といったものだ。通信教育のネイリスト資格とか、通信空手の段位と同じ伝である。

 実際「危機管理主任」を見てもマヌケさしか見えない。

 危機管理主任4級は、3000-4000円振り込んで、ネットか郵送で受験するそうだ。その段階で試験もないものだが、資格は2年間の期限付きで、更新にはまた3000円かかるとのこと。金儲け以外に何も考えていない中身である。(危機管理主任4級 試験情報)

 その上にある、3級・2級・1級も駄目。

 3級の段階でも、相当にレベルが低い。実技講習が「心臓蘇生法、AEDその他」で「日本赤十字社や消防署等で救急救命講習の受講をされた方は、実技講習は免除」なら、その程度のレベルである。8000-9000円払う内容の試験でもない。その後の、資格更新のためのフォローアップ研修も、低レベルで1万円位をかっぱごうと言った頭なのだろう。

 2010年から始めているのに、2級と1級の試験内容を決定できず、実施できない点でも、危機管理協会の水準を推し量る材料になる。2級で「情勢判断講習」、1級で「図上演習研修」とある。スゲーことをやるんだぞという虚仮威しだろうが、そんなのは準備だけで大変で、受検者はやっていられない。だいたい、ビルの一室でやっている組織にできる試験内容ではない。

 1級については「国家資格への以降を目指します」とあるが、地方支部もない組織にできることではない。地方組織については、「協会概要」を見ても、「各都道府県支部 ●現在調整中」と書いてある。つまりどこにもなく、目処も立っていないということだ。その程度の零細組織に、国家資格化ができるのだろうか?

 結局は、士商法の代表、防災士の二匹目のドジョウを狙ったものだろう。ジュニア防災検定と同じである。しかし、資格商法のビジネスに、○○の匂いにそれなりの人数が事務局に集まったジュニア防災検定でさえ、子供が集まらないで無料受検の体たらくなのに、1/10以下の組織規模で全くメディアに露出しない危機管理協会がうまくいくはずもない。

 その協会が、佐藤さんに泣きついてできたのが、最初に示したブログ記事である。佐藤さんも防衛OBの言うことなら、何でも肯定しなければならない。中身が空虚であっても、金儲けしか考えてなさそうな士商法であっても、政治的に支持してくれるとか、アレげな自衛隊OBとのつながりもあるので、無下にはできないし、そこに安全保障とか危機管理という言葉がつくと、アヤしげな士商法でも盲目的に肯定し、片棒を担ぐことも躊躇しない立場なのだろう。

 まあ、国防超大事の議員は、国政も地方も問わずそんなものだ。自衛隊出身だと、世間知らずも多いので、この手の商売だけではなく宗教にも弱い。安全保障大事、防衛超大事と言っている連中には甘くなる。

 商売ならまだマシだが、宗教はヤバイのもある。母体が神道だろうが仏教だろうがキリスト教だろうが、新興宗教には国難主張系も多い。自衛隊出身議員が、怪しい商売の片棒担ぎに躊躇しないところを見ると、怪しい宗教の連中にも、いずれ侵食されるか、あるいはすでに侵食されているのではないかねえ。
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

このなんチャラ資格ですけど、武力攻撃時の避難誘導のリーダー養成を念頭においてるようですね。資格でリーダーを決められると思ってるあたりがアレなのですが。

で、1級試験なるものが「図上演習」
危機管理よりは、むしろ民兵養成みたいな野望があるんじゃないかと。佐藤議員も変なもんに足を突っ込みまし たな。

Re: タイトルなし

つーかまあ、代表とか理事の自衛隊OBと警察OBと消防OBで「図上演習」の中身が合致せんでしょうね。

そもそも、あの中身だと1級程度でも、成り立て下士官程度に届くかどうかですし、そのレベルでだと図上演習よりも砂盤じゃないかなと。

ただ、ビルの平面図に人形でも置いて、想定付与と判断のロールプレイやるにしても、受検者が「何のためにやるのか、何を表現しているのか」を理解しないと話になりませんし、砂盤であっても、あの協会側には指導できるほどの人材を準備する力もないでしょう。

No title

>おひさま氏
>で、1級試験なるものが「図上演習」
>危機管理よりは、むしろ民兵養成みたいな野望があるんじゃないかと。佐藤議員も変なもんに足を突っ込みまし たな。

バカ軍ヲタ「非常時には一個師団を率いる覚悟がある。」
こういう人たちがターゲットなんでしょうな

一個師団を率いる覚悟はあるが?
http://my.shadowcity.jp/2014/01/post-39.html

防災士

あー、救急救命講習受けなきゃ…ずっと忘れていました。いや、防災士は受けませんけど。( ̄▽ ̄;)

宗教…まさか、あの大川センセのところですかね?