RSS
Admin
Archives

隅田金属日誌(墨田金属日誌)

隅田金属ぼるじひ社(コミケ:情報評論系/ミリタリ関係)の紹介用

プロフィール

文谷数重

Author:文谷数重
 零細サークルの隅田金属です。メカミリっぽいけど、メカミリではない、でもまあミリタリー風味といったところでしょうか。
 ちなみに、コミケでは「情報評論系」です

連絡先:q_montagne@pop02.odn.ne.jp

→ サークルMS「隅田金属」
→ 新刊・既刊等はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.04
04
CM:2
TB:0
09:04
Category : 未分類
 洗剤なんか大概は同じ。特に「専用」とか「小口ボトル」の類を買う必要もない。

 赤星たみこ「使える!トイレ掃除に粉石けん」 ではトイレ用洗剤について「あんなものは必要ない」といっている。それはそうだ。

 専用洗剤の大概はいらない。

 車用もいらない。もともと車なんか磨かないが、糸傷の類がついても、汚れ落としと脱脂には台所の中性洗剤を使って、あとはタミヤカラーを塗れば終わりだ。

 シャツの襟足用洗剤も、多分、洗濯用洗剤と同じものだ。液体洗濯洗剤を塗っても、同じ効果が得られる。一番洗浄力の弱そうなミヨシの無添加無漂白タイプだが、それを襟首に指で塗っても同じ効果が得られる。10年位前に気づいてからずーっとそうしている。

 そもそも、衣類用洗濯洗剤も別の洗剤でも代用できる。どうでもいいものを洗う外置き洗濯機では、中性洗剤やら、○○用の強アルカリをごく少量入れて洗っていた。非常によく落ちて気持ちもよろしい。

 屋内の洗濯機の洗浄も、「洗濯槽あらい」を買うまでもない。普段なら台所用中性洗剤、たまにやる、バイオフィルム、わかめモドキ除去なら、水道屋から次亜塩素酸を分けて貰って使えば良い。洗濯槽用の次亜は、水道屋の次亜と変わらない。そして水道屋の次亜の方が強力で安い。希釈量は市販品同等となるように自分で計算すれば、中和の必要もない。(まあ1人住まいの一軒家のくせに10人槽だから、強くてもあんま気にしないけどね)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

まあ、界面活性剤が入ってりゃどれもそんなに大差ないですしね。

No title

次亜塩素酸って、水道屋に言って分けて貰えるものなんですか?